« 8月分の電気代 | トップページ | 今度は背中・・。 »

2011年8月12日 (金)

8日のゴルフの収穫

この頃またゴルフの本をよく読むようになった。

かってはメートル単位で測れるほどゴルフ関係の本を読んだが
知識は増えたがそれがごちゃごちゃになって訳が分らなくなった。

学科はOKだが実地はだめ、という典型的なタイプ。

ある本で「胴体を回す」と言う動作に出会った。

肩を回す、腰を捩じると言うのは嫌と言うほど書かれているが「胴体を・・」
という言葉は新鮮だった。

両手を合わせて前へ出す。
そしてそのまま両腕を両脇を意識して左右に動かす。
肩ではなく両脇を意識すると胴体を左右に回転する感じが分る。

パットやアプローチは特にこの感覚を意識すると良い、と言う。

この方が「肩を回す」より体重移動が自然にできる。

特にパッティングの時、肩を回すと体重がギッタンバッタンになる。
すなわち、テークバックで左に、フォローで右に乗ってしまうのだ。

ところが胴体を回す動作ではこれが自然に右、左になる。

それと胴体を左右に回すという動作でダウンスイングからインパクトにかけ
て右肩が落ちて煽り打ちになるのを防げる。

下半身がしっかりして腰を水平に回せるのだ。

8日のゴルフはこれを意識してやった結果42,41と良いスコアーで回れた。

この日は1mのパットを数回はずして36パットしているのでショットの良さ
が数字で出ている。(47ショットで50を切っている)

グリップと胴体回転。

また何時かおかしくなるのが常だが一つのヒントにはなっているだろう。

|

« 8月分の電気代 | トップページ | 今度は背中・・。 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月分の電気代 | トップページ | 今度は背中・・。 »