« 車の燃費 | トップページ | 泌尿器科・3回目 »

2011年6月29日 (水)

接骨院でのゴルフ談議

先日ゴルフ帰りに接骨院へ寄った時、
「今日は何やっていたのですか」
「ゴルフに行ってきました」と言うことからゴルフの話しになった。

そこの院長はシングルだそうで今もプロの施術もして居ると言う。

体を触ればどんな球を打つか分かる、と豪語していた。

兎に角話し好きで話し始めたら止まらない。

話しをしながら施術をする商売で、「しゃべり」も商売の内なんだろう。

色々話をした中で面白いなあ、と思ったのは
「ボールは止まっているんですよ。」と言うこと。

弾道をイメージしろとか、どんな球筋で打つかという事ばかり考え今打とう
しているボールの存在を忘れる。

打つ前からボールは飛んでいるのでヘッドアップや起き上がりに繋がる。

しっかりボールを見てスイングだけを考える。

う~ん。

当たり前の事だが奥が深い言葉だなあ。

まず目の前のボールに集中する。

さて、煩悩を捨ててただスイングする、と言うことが出来るのだろうか。

|

« 車の燃費 | トップページ | 泌尿器科・3回目 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車の燃費 | トップページ | 泌尿器科・3回目 »