« 充電式扇風機・その後 | トップページ | 節電・せつでん・セツデン »

2011年6月25日 (土)

暑さ対策を

24日は「一日曇り」の予報が大はずれでカヤカヤの暑い日だった。

幸い風があったのとフェアウェイ乗り入れ可能でそんなにばてなかった。
でも最初の3ホールは寝不足もあって体がふわ付いた感じがあって先
行き不安の出だしだった。

夏の入り口に暑さに慣れるラウンドは必要だ。
これを一度夏の入り口でやっておけばその後かなりの暑さに耐えられる。

熱中症対策での「水」は今や常識。

一時は「ペットボトルを凍らせて」と言う手間がかかったが、今はハンディー
な保冷ボトル(水筒)が出てきて楽になった。

1L用のものがあれば一日十分だが500mlでも昼にレストランで氷を入れ
てもらえば良い。

スポーツドリンクは2倍位に薄める事。甘さがくどくなってくる。

水かお茶の方が良い。いざとなったら頭や首筋にかけられる。
甘味は飴等を用意すればよい。私の好みは「しおあめ」。

カートの使用も含めて夏のゴルフも楽になった。

暑さ対策として一番効果があるのは「日傘」。
ちょっと恥ずかしいが効果があることには間違いなく勇気があるかどう
かだけ。一度やってしまえばいいのだが若い人は出来ないだろう。
(ミズノでは韓国勢が日傘をさしていた。男子プロでもやっている)

年寄り臭く若々しくないがこの歳ならやってやれない事は無く、熱中症で
みんなに迷惑をかけるよりマシだ。

ただ面倒臭い事には違いは無い。

開いたり畳んだり、クラブを持っていると手荷物が多い。

コースのビニール傘でも無いよりマシだが5000円位で大きなサイズの
雨兼用のものが買えるので持っていても悪くはない。

次に「ネッククーラー」なるもの。流行っているが使いづらい。

水に浸して水分を含ませその気化熱で首筋をさまそうと言う代物。
首筋を冷やすと言う事はとても大切な熱中症対策。

これも無いよりマシだが3分ほど水に浸して十分膨らませないと効果が
出ない。

クラブハウスのトイレで3分間も水に浸して置くことは事実上出来ない。
トイレで膨らむまでじっと待てればいいのだが・・・。

ウチで膨らませてポリ袋に入れて持っていくしかない。

ジャンボみたいに行儀が悪いがおしぼりタオルの方が良い。

次は「冷たいタオル」。
これも水に浸しておいて使うもので効果はあるのだが濡れているので
使う時グローブが濡れる。いちいち外さねばならない。

結局は乾いたスポーツタオルとリストバンド。

リストバンドは腕の汗がグローブに垂れてくるのを防いでくれるし顔の
汗も拭ける優れもの。

汗でグローブが濡れて乾くとごわごわになるのは嫌なもんだ。

なお夏用のグローブとしてはPRGRの「ドライ」が最高だが高い。

これから暑さとの戦いだがそれでもやりたいのがゴルフ。

|

« 充電式扇風機・その後 | トップページ | 節電・せつでん・セツデン »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 充電式扇風機・その後 | トップページ | 節電・せつでん・セツデン »