« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

泌尿器科・3回目

今年一番の暑さにうんざりしながら予約時間(15:30)に行く。
一番暑い盛りだし今はどこも冷房は28度と言うことで涼しさは無い。

「扇子」が必需品になった。

精巣上体炎は治まった様で痛みは無い。
抗生物質を夕食後に飲んだのだが1日おきに胸やけがした。

最初は原因がこの薬だとは思わずなんか変なものを食べたのかなあ
と思っていたがある時気づいてしまった。

ウチの常備の「大正漢方胃腸薬」を飲んだら一発で直った。スゴイ!。

これから抗生物質を貰う時は胃腸薬も出してもらおう。

右の下腹部・盲腸の付近に違和感がある。(盲腸はもうない)

痛いわけではなく存在感がある感じと言ったら良いのか張りを感じる。
今日、聞いてみようと思ったら意外な展開に。

先回血液検査の結果が見たいと言うのでかかりつけ医の所での検査の
結果を持っていった。

そしたら中性脂肪対策で処方されている薬がおかしい、と言う。
「クレストール」と言う薬が7.5g出ている。

中性脂肪は260位だがLDLもHDLもコレストロールも基準より低い。

かかりつけ医もその対応に困っていたがこう処方したらしい。

この処方は「肝炎」の対策だそうだ。

中性脂肪を減らす薬はある、と言うので念のためもう一度血液検査を
することになった。結果は金曜日に分かると言うので予約を入れた。

さて困った。どっちを信じよう。

ここは内科と泌尿器科を掲げている。

以前から開業している所は沢山の「科」を表示しているが最近開業
した所は「2つの科」しか表示できないようになった。

かかりつけ医を蹴ってこちらで1本化しようか。
かかりつけ医の言う事も納得できる所もあるので続けようか。

思わぬ所でまた悩みが増えてしまった。

| | コメント (0)

2011年6月29日 (水)

接骨院でのゴルフ談議

先日ゴルフ帰りに接骨院へ寄った時、
「今日は何やっていたのですか」
「ゴルフに行ってきました」と言うことからゴルフの話しになった。

そこの院長はシングルだそうで今もプロの施術もして居ると言う。

体を触ればどんな球を打つか分かる、と豪語していた。

兎に角話し好きで話し始めたら止まらない。

話しをしながら施術をする商売で、「しゃべり」も商売の内なんだろう。

色々話をした中で面白いなあ、と思ったのは
「ボールは止まっているんですよ。」と言うこと。

弾道をイメージしろとか、どんな球筋で打つかという事ばかり考え今打とう
しているボールの存在を忘れる。

打つ前からボールは飛んでいるのでヘッドアップや起き上がりに繋がる。

しっかりボールを見てスイングだけを考える。

う~ん。

当たり前の事だが奥が深い言葉だなあ。

まず目の前のボールに集中する。

さて、煩悩を捨ててただスイングする、と言うことが出来るのだろうか。

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

車の燃費

今や燃費は30km/Lが至極当たり前になってきてしまった。

10・15モードより10%くらい低くなると言われるJC08モードと言う
計測法でこうなんだから従来だったらどの位になるのだろう。

JC08モードと言うのは10・15モードより実際に近い数字が出るらしい。

エンジンが冷えた状態から計測し走行法も実際により近い方法で
計測されるようだが実際はこの70~80%行けば良い。

WIKIPEDIAによると

「10・15モードの比較と併せると、以下のような特徴を持つ」

要素JC08モード10・15モード
平均速度 24.4km/h 22.7km/h
最高速度 81.6km/h 70km/h
所要時間 1204秒 660秒
走行距離 8.172km

4.165km

車名(記事へのリンク)10・15モードJC08モード
トヨタ・プリウス38.0km/L 32.6km/L
ホンダ・インサイト30.0km/L 26.0km/L
スズキ・ワゴンR25.0km/L 23.6km/L
ホンダ・フィット24.5km/L 20.6km/L
トヨタ・iQ23.5km/L 21.2km/L
スズキ・エブリイ17.2km/L 16.4km/L
三菱・デリカD:513.2km/L 12.0km/L
日産・エルグランド11.6km/L 10.8km/L
三菱・ランサーエボリューションX10.8km/L 10.6km/L
日産・GT-R8.5km/L

8.6km/L

私の車選びの第一の基準は「キャディーバッグが横向きに積めるトランク」
を備えている事。
椅子を倒して縦に積むと言うのは美学的に認められない。

第2は乗り降りしやすい事。歳を取れば必然。
「どっこいしょ」と乗り降りするのは勘弁してもらいたい。

2ドアークーペに乗りたいがこの段階でアウト。

第3は美しい事。ワンボックスはここでアウト。
外見の美しさは勿論で乗って嬉しくない車には乗りたくない。

殆ど奥さんと2人でしか乗らないが年に1度か2度息子が来る。
また年に1度娘が2人の孫を連れてくる。娘のダンナを入れて最大6人。

こう考えると2000cc以下のセダンと言う選択になる。

困った事にこのクラスの車は非常に少ない。
殆ど選択できないと言ってよい。

次の車は色々のことを考えるとハイブリッドしかないと思っていたらマツダ
がノーマルエンジンで30km/Lの車を出してきた。

マツダかあ。う~ん。

アイドリングストップと言う「偽エコ」も含めての事だろうが魅力的。

選択の幅が広がるのは良い。

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

泌尿器科・2回目の診察

1週間経って診察へ。

「おしっこを溜めて来い」と言われていたが途中で催しても困るので
朝、1杯お茶を飲んだだけで行った。

呼ばれて中へ入り、何かを下腹部へ当てて尿の量を調べる。
「殆ど溜まっていないので水を飲んでください」と言われ200cc位の
ウーロン茶を呉れた。

飲んですぐ膀胱に水が溜まるわけではないのでとりあえず接骨院へ
行って時間を潰し、約30分後に戻った。

また同じ検査をしたら、「まだ足りません。もっと飲んでください。」

さっきの200ccのお茶を今度は2杯飲み、待合室で待つこと40分。

かなり尿意を催してきたのでその旨伝えるとやっと超音波の検査が
始まった。この検査は初めてで興味津々だった。

写真をいっぱい撮った後、「尿のスピードを計ります」と言われ特別の
便器で溜まっていた尿を出す。いい気持ち。

おしっこをしたいのに出来ず我慢をしていてやっと出す時の気持ちは
言いようが無い快感だ。

その勢いがグラフになって出てきて見せられる。

「勢いがないですね。山がでこぼこしてるでしょう。これは力んでいる
と線が上がるのですよ」

超音波の検査はやはり前立腺が肥大し、腎臓に結石があり、片方の
腎臓が萎縮している。脂肪肝が進んでいると散々。

音波の検査はX線より細かい所まで良く分かる。
石の一つ一つまで見える。

かかりつけ医の所にも超音波の検査の機械はあるが扱えないのか
X線と血液検査を重視している。ここまでは指摘できていない。

とりあえずもう1週間分の抗生物質、30日分のハルスローとアボルブ。
アボルブは前の「やぶ」の泌尿器科でも貰っていた薬。
今はこれが主流のようだ。

こんな訳で2回目の診察は終わり、また1週間後に、と言うことに。
精巣炎は回復しつつあり下腹部の痛みは殆ど無い。

痛みがないのは何時以来かな。長い間嫌な思いをしてきたので嬉しい。

ここで内科もやっているので血圧から中性脂肪の管理もやってもらうか
泌尿器関係だけにするか迷う所だ。

| | コメント (2)

2011年6月26日 (日)

節電・せつでん・セツデン

今や何処へ行っても節電、節電、節電。

どの店も冷房温度を高めに設定しているので冷房は効かず暑い。
今までが効かせ過ぎだったのだが、こう極端だと参る。

かっては新幹線なんか滅茶苦茶寒かった。今はどうなんだろう。

今時、まだ節電は必要なく、夏の暑い頃に節電しなければいけないのに
今から節電、節電ではくたびれてしまう。

今は電力が余っているからエアコンを点ければいいのだが二言目には
節電では罪悪感が出て扇風機で我慢をする。

これでも今は用を足りているが本番ではどうだろう。

鈍った体が我慢できるだろうか。ウチぐらい良いだろうとなるかも。

そうならないよう今からその訓練をしておけ、と言うことかな。

LEDも使用範囲が限られていて家庭ではそんなに使う所が無い。

玄関、洗面所、トイレ、風呂にしか白熱電球は無い。
風呂や洗面所のグローブ型には熱がこもるので良くないとすると1日
何時間も使う所は無い。蛍光電球で十分だ。

(蛍光電球は明るくなるまで多少時間がかかるので洗面所には向かない。
死に顔みたいな色の姿が鏡に映る)

居間等の蛍光灯は使用電力はLEDとさほど変わらない。

これも経済対策だと割り切ればよいか。

原子力発電の必要性を訴えるために電力不足を大袈裟に訴えていると
言う、うがった見方をする人もいるが原発は無いに越した事は無い。

火力発電では化石燃料を使うのでCO2の排出が増え、温暖化が進むと
言うが今の技術ならCO2の排出を減らせる事は可能だろう。
その方面に進むべき。

原料の高さはウランと変わりはないだろう。効率が良いだけ。

原子力発電は「コスト」が低くCO2の排出も少ないと言う。

以前にも書いた覚えがあるが、「コスト」とは何処までを指すのか。

地元対策費として巨額のお金が立地地区に支給されている。
これは発電会社が支出するのではなく国が出している。
このお金は「コスト」に入っているのだろうか。

CO2の排出が少なくても放射能を撒き散らしては元も子もない。

この数日暑い日が続くがウチは集合住宅の3階で風が通り涼しい。
街の中は大変だろう。今の内に冷房で涼んでおいてください。

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

暑さ対策を

24日は「一日曇り」の予報が大はずれでカヤカヤの暑い日だった。

幸い風があったのとフェアウェイ乗り入れ可能でそんなにばてなかった。
でも最初の3ホールは寝不足もあって体がふわ付いた感じがあって先
行き不安の出だしだった。

夏の入り口に暑さに慣れるラウンドは必要だ。
これを一度夏の入り口でやっておけばその後かなりの暑さに耐えられる。

熱中症対策での「水」は今や常識。

一時は「ペットボトルを凍らせて」と言う手間がかかったが、今はハンディー
な保冷ボトル(水筒)が出てきて楽になった。

1L用のものがあれば一日十分だが500mlでも昼にレストランで氷を入れ
てもらえば良い。

スポーツドリンクは2倍位に薄める事。甘さがくどくなってくる。

水かお茶の方が良い。いざとなったら頭や首筋にかけられる。
甘味は飴等を用意すればよい。私の好みは「しおあめ」。

カートの使用も含めて夏のゴルフも楽になった。

暑さ対策として一番効果があるのは「日傘」。
ちょっと恥ずかしいが効果があることには間違いなく勇気があるかどう
かだけ。一度やってしまえばいいのだが若い人は出来ないだろう。
(ミズノでは韓国勢が日傘をさしていた。男子プロでもやっている)

年寄り臭く若々しくないがこの歳ならやってやれない事は無く、熱中症で
みんなに迷惑をかけるよりマシだ。

ただ面倒臭い事には違いは無い。

開いたり畳んだり、クラブを持っていると手荷物が多い。

コースのビニール傘でも無いよりマシだが5000円位で大きなサイズの
雨兼用のものが買えるので持っていても悪くはない。

次に「ネッククーラー」なるもの。流行っているが使いづらい。

水に浸して水分を含ませその気化熱で首筋をさまそうと言う代物。
首筋を冷やすと言う事はとても大切な熱中症対策。

これも無いよりマシだが3分ほど水に浸して十分膨らませないと効果が
出ない。

クラブハウスのトイレで3分間も水に浸して置くことは事実上出来ない。
トイレで膨らむまでじっと待てればいいのだが・・・。

ウチで膨らませてポリ袋に入れて持っていくしかない。

ジャンボみたいに行儀が悪いがおしぼりタオルの方が良い。

次は「冷たいタオル」。
これも水に浸しておいて使うもので効果はあるのだが濡れているので
使う時グローブが濡れる。いちいち外さねばならない。

結局は乾いたスポーツタオルとリストバンド。

リストバンドは腕の汗がグローブに垂れてくるのを防いでくれるし顔の
汗も拭ける優れもの。

汗でグローブが濡れて乾くとごわごわになるのは嫌なもんだ。

なお夏用のグローブとしてはPRGRの「ドライ」が最高だが高い。

これから暑さとの戦いだがそれでもやりたいのがゴルフ。

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

充電式扇風機・その後

今年の6月は去年に比べてかなり涼しいのでまだエアコンは1度も
使わないで済んでいるがこの2,3日は蒸し暑い。

夕方になり風がなくなると蒸し暑くてエアコンを入れたくなるが節電
意識があって扇風機に手が伸びる。

「ドライ」の方が「冷房」より電気を食うらしい。

暑い盛りに節電する事が大切で今頃節電しても仕方が無いと思うが
そう言う意識が植え付けられてしまっている。

節電キャンペーンの成果で「洗脳」され易いのだろうか。

さて、先日届いた「充電式扇風機」の使用感想。

良い所は、小型で何処にでも持って行けてそこで使える。
一々コードを延ばしてコンセントに差し込まなくても良いのは快適だ。

風量もあり不足はない。

欠点は、羽根を掃除するために扇風機のガードが外せるようになって
いて「てこ式」の装置が付いているがこれは「ネジ式」。

ドライバーがいる。

羽根を本体から外せないのか、怖くてやれない。
これも普通、引き抜けば外れるがこれはどうなのだろう。

プラスチックのはめ込みがあるのだがこういう手合いはプラスチックの
「つめ」が壊れやすいので無理は出来ない。
まだ綺麗で掃除をするまでも無いのでもう少し様子を見ることにした。

音は静かだったが「クビ振り」の際異音がしたので軸にCRCを吹きかけ
たら静かになった。

多くの扇風機は、風切り音は気にならないのだが首振りの音が結構
気になる。特に睡眠の導入に使う場合は絶対にダメだ。

定期的に「カチッ、カチッ」と音がすると気になってしまう。

今は既に充電してあるらしくその力で動いていて一度も充電していない。
そう長く使う事は今の所ないので持っているようだ。

タイマーや首を高くする装置はない。

今の所不便は感じていないが「バッタ物」と言う感じでひと夏持てば
いい、と言う感じだ。

以上、充電式扇風機の感想でした。

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

最近のゴルフ

奥さんの入院中の15日にも行ったのだが都合があって書けなかった。

結果は8~10歩のパットが3本も入ったが43,41と可もなし不可もなしの
内容だった。

ドライバーは相変わらず快調だがこの日はアプローチが寄らず、長いのが
入った割りにスコアーは「こんなもん」と言う感じ。2打多い。

コースの状態もショットも良くなってそろそろ30台が出そうな感じなのに
大叩きするホールが出てしまう。7や8を打つと挽回できない。

バーディーが出ないと良いスコアーにはならない。
そのためにはアイアンの精度を上げる事。

全く偶然でなければベタピンに寄らない。1ラウンドで1回あるかないか。

エッジからのチップインは3ラウンドで1回くらい。

少なくともパーオンの回数を増やさねばならない。

1ホールで1回のミスは消せるが2回ミスをするとダメ。

ミスをしたら次のショットでではミスしないようにと心がけるがミスが出る。
こういうときに限って3パットしてしまう。しかもパットをショートして。

今度はパット数に拘らずしっかり打ってみよう。絶対にショートしないと。

その結果3パットになっても仕方がない。
30パットに拘ってびびらずに打って打って打ちまくろう。

それ位の気持ちがないとパットは上手くならないと考えた。

果たしてその結末は・・・。

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

ゴム製ゴルフシューズ

Photo_2

こういうサンダルは今年大流行だったのですがまさかゴルフシューズにまで
出るとは思いませんでしたね。

以下、ショップの宣伝の文章そのままですが面白い物が出ましたねえ。

コースではちょっと無理でしょうが練習にはうってつけでしょう。
でも今は何でもありだからコースで見る日があるかもね。

水は勿論、バンカーで砂も入るだろうし草も入って来て良いのかなあ。
私はコースでは履きません。7500円位だそうです。

別に宣伝費を貰っているわけではありません。念のため。

『機能性と履き心地の良さを兼ね備えた、世界最軽量のゴルフシューズ。

ゴルフ・スピリットは、EVA素材で出来た世界最軽量のゴルフシューズです。  靴(片足)は180g以下(レディス9サイズ)という軽さで、かかと・足を保護しつつ、衝撃を緩和します。   

軽くて柔らかく足の形に合わせて型どりしているため、履き心地とサポートは抜群です。接地面が大きくグリップ力に優れています。  

マジックテープ仕様で、ほとんどの足の幅に合うように作られています。  

靴の上部は足を安定させ、サポートするようにデザインされている為、足の回内(内側に向く傾向)や回外(外側に向く傾向)を調整することに役立ちます。  

かかと部分を包み込みサポートすることで、足・くるぶしをしっかりと安定させ、足を挫いたりする怪我を防ぎます。  

厚い靴底はクッション性をもち、衝撃を緩和することで、足・膝・腰・背中に与える痛み、障害を軽減します。アーチ(土踏まず)のサポートも考慮した靴型は、扁平足を防ぐことにも役立つように作られています。  

通気穴で、換気を促進します。抗菌性(EVA素材的に気泡が詰まっている為に細菌が繁殖しにくい)に加え、防臭効果もあります。  

水洗いも簡単にでき、いつでも清潔に保てます。
<EVA>エチレン?酢酸ビニール共重合樹脂の略。ポリエチレンよりも柔らかく弾力があり、軽量・無公害の素材です。   

【注意事項】普段使用されているサイズより大きめのサイズをお勧め致します。

また、デザイン上、通気のための穴が数多く配置されているため防水性は一切ありません。カジュアルなサンダル感覚での着用となります。

靴底はスパイクレス仕様になっていますが、コースでの使用が出来るか否かはコース側の判断が必要になるかと思いますのでご使用の前に一度御確認をすることをお勧めいたします。』

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

かかとの痛み

最近ゴルフの後に右足のかかとが痛む。

調べると、「足底筋炎」とか「骨棘」とかの言葉が出てきた。
(本当に net は役に立つ)

マッサージとかテーピングとか色々な対応の仕方があるようで、接骨院で
聞くと「足の親指を上の方に伸ばしなさい」と。

それから「足にあった靴を履きなさい」。(トホホ)

足がつったときと同じ処置だなあ、と思ったし、意識したら靴によって痛み
が違う事があることが分かった。

ちゃんと選んだ靴は痛みが少なく通販で買った靴は痛みが出る。
靴だけは net で買っちゃダメだ。

ゴルフが終わってお風呂で意識して足の裏をマッサージしたり指を伸ばす
と少し楽になるようだ。

しばらく続けてみようと思っている。

大体傷むのは体の右側だ。

以前整形外科へ通ったのも右膝、右腰と右肩。
接骨院に通うきっかけになったのは右脚の外側の痛み。

元々私の歩き方がおかしいらしい。

自分では普通に歩いているつもりでも右足を引きずってびっこを引いて
いるようで、時々「足を怪我したのですか」と聞かれるから余程のこと。

O脚で右膝が少しずれている。背骨も曲がっているらしい。

その障害が時々現れて痛みとなる。

今更変えようがないのでそれを受け入れていくしかない。

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

父の日・びわゼリー

Photo_2

長崎の娘から「父の日」と言うことで送られてきた。

「びわゼリー」と「びわ茶」。

「びわ」は長崎の特産だそうだ。

「びわ茶」は「薬草」のような香りと味。今風に言えば「ハーブティー」。
ティーバッグになっていて淹れるのは簡単。
少し甘味が残って結構くせになる味で悪くない。

アトピーとかガンとかの薬効もあるようだ。

「びわゼリー」は絶品。商品名は「種入り・茂木のびわの鈴」。

ゼリーの透明感、甘さが一味違う。シャトレーゼとは訳が違う。
なんとも言えない上品な甘さなのだ。

びわも美味しいのだが凄いのは「種」が2粒入っていて食べられる。

びわの種なんて食べようとも思わないのだがそれが食べられるのに
驚いた。

種だからナッツのような味なんだが煮たあずきを少し固くした硬さで
ゼリーとビワの実と種の硬さのハーモニーは凄い。

一度お試しを、と言いたいのだが「種入り」は net では見つからない。
長崎にお出での節は、としか言えない。

娘は結婚してダンナの転勤で沖縄から長崎へ、と遠い所にいる。
年に1度会えればよい方だ。そのせいか家族の絆を大切に感じる
のかこういう行事に土地の名産品を送ってくれる。

長崎では「鯉カステラ」とか「ちゃんぽん」「皿うどん」などなど。

遠い所にいるからこそ分かるのだろう。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

ハンチング

Dscn0688

Photo_2

最近ゴルフでかぶる帽子はハンチングにしている。

心境の変化でなんとなくトレードマークにしようかな、と思い出した。

すし石垣ではないが服装で個性を出す事は大切だ。

ちょっとおじん臭いがしゃれたハンチングなら粋になる。

最近の遼くんのヘルメットのようなキャップよりマシだろう。
あの帽子はない。

YYと大きく書かれ、頭のサイズにあってないのはどういう考えなんだろう。
ぼさぼさの髪も本人は気に入っているらしいが不潔ったらしくて嫌い。
はにかみ王子も年数が経ってちょっと壊れてきて成績も上がらない。
今が踏ん張り所なのに。

キャップもいいがブランド名やブランドのロゴがでかでかと付いているの
が気に入らない。なんで広告をさせられるのだろうと思ってしまう。
契約プロではない。ブランド品をひけらかすような趣味は全くない。

キャップやサンバイザーは色で選んでいるので様々な商品名があり
統一されていない。好きなブランドなどは無い。
その色が好きか嫌いかで決めているがどうも落ち着かない。

その日の服装に合う帽子を選ぶのも楽しみの一つだがブランド名が
それを壊す。

ハンチングには殆どの商品にブランド名が入っていない。
形は多少の違いはあるがほとんど色で決められる。

今日は緑を主としたコーディネイトならそれに合う色が選べる。

似合うかどうかは人の見方で本人が満足すればそれでよい。

1番右のは模様が面白い。中々目にしないもので衝動買い。
濃い目のスラックスの時に合いそう。

夏用のメッシュのハンチング(左から2つ目)が手に入って嬉しい。

今まではストローのハットだったがバリエーションが増えた。

夏の暑い時にどれだけゴルフをするか分からないが楽しみは増えた。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

良かったねえ

全米オープンを見る。

7時に起きたので8時までの1時間見られた。

一応録画はしておいたのだが今日はこの辺だけ見られれば良い。

石川クンは相変わらず出入りが激しく安定しない。

上手く17番でバーディーが出て一安心。
難しい18番でボギーになっても予選は通過できる成績になった。

良かった良かった。

でもこの肝心の18番は放送時間切れ。
次の番組で入れるかと思って暫く見たが期待はずれ。

テレ朝の放映は石川一色。

マキロイがぶっちぎりの内容なのにちらっと映しただけ。
画面の90%以上が石川クンだろう。

彼の予選通過を一番喜んでいるのはテレ朝だろう。
これで明日からの視聴率も上がる。

石川頼りの日本勢のだらしなさもある。
もう少し対等に戦えないのかなあ。

しかし、サッカーと言いゴルフと言いテレ朝の放映は偏っている。

スポーツとして出なくショーとして演出しているようだ。
サッカーやゴルフの楽しさや素晴らしさを伝えるので無くスターの行動
を伝えればみんな喜ぶ、と思っている。

確かにそう言う輩もいるがもっとスポーツとして楽しみたい人もいる。

ファンにおもねる態度には嫌気が差すが他のチャンネルで見られない。
音声を消してみる事になる。

石川クンのキャップに違和感アリ。
頭のサイズにあってなくヘルメットのような形に大きく「YY」の文字。
真っ直ぐのひさし。

彼はあのむさくるしい髪型が気に入っているとの事でそれを壊さない
キャップとなるとああいう大きさになるのかなあ。

あれにしてから調子が悪いのではないかな。
前のも余り感心しなかったがスポンサーのロゴが目立たない分良か
ったが今のは全くダメ。

スタイリストのセンスを疑うなあ。

| | コメント (0)

精巣上体炎

男の睾丸(ちゃんとは精巣と言うらしい)は2つあり、同じ大きさではなく
どっちが大きくどっちかが小さい。

大体の人は左の方が大きいそうだがよく見たことはない(笑)。

2年位前から左下腹部に違和感があり前立腺で通っている泌尿器科で
相談したら、脱腸だとかクラミジアとか精巣炎とかその度に違う事を言わ
れて一度抗生物質をくれたが良くならなかった。

左の精巣が更に大きくなり硬くなってしまったが下腹部の違和感は先日
から通っている接骨院での「電気」とマッサージで直ってしまった。

これが効いたのかその時期だったのか良く分からないが直ったのだ。

ヤレヤレと思っていたら今度は右下腹に違和感が出てきた。
かがむとちょっと痛みと言うか圧迫感があり不快。

昨日から右精巣の付け根が痛くなり右のが膨らんで左と同じ大きさに
なっていた。

これは変だなあ、と思ってnetで調べてみると「精巣上体炎」らしい。
放っておくと良くないと言うことで何時もと違う泌尿器科へ行った。
以前奥さんが膀胱炎で行った所。奥さんの感想は上々だった。

内科も併設していて込んでいると言うことだったが幸い空いていて1時間
位で見てもらえた。

またお尻に指を突っ込まれ調べられた。
これで2度目だが気持ち悪く、これが嫌で「やぶ」の所へ通い続けた。

やはりそのようだがそんなに悪くなっていないと言う事で抗生物質を1週
間分呉れた。来週、超音波を当ててよく調べましょう、ということになった。

今までの所より近いし頼りになりそう。
前立腺の薬もここで貰うようにしよう。

奥さんが退院したら気の緩みか久し振りに新しい医院へ出かけることに
なったがこれで右下腹部の違和感が無くなるかと思ったら嬉しい。

どこでも嫌だけど特に下腹部の病はうっとうしい。
これで開放される事を祈るのみ。

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

車の内側の窓拭き

病院へ行ったついでに時間潰しに J'ms へ寄ってみた。

セールで「記念品」を呉れるのでそれに釣られた。
Jmsの「記念品」は役に立つものが多い。
(LEDのランタン、クールボックス等)

送られてきたダイレクトメールに車の窓拭きがあった。

車の窓の内側は拭きにくい。

隅々まで手が届かないし斜めなので手が上手く当たらない。

前はミラーが邪魔で拭き残しが出る。
特に後ろの窓は奥まで手が届かない。

何かいいものは無いかと思っていた。

Photo

黒い所にアルコールを染み込ませた紙(10枚付いている)を挟んで
窓を拭く。フローリングを拭く物の「窓」版。

取っ手のしなりとスポンジが絶妙で隅々まで拭けるのに感動。

数ある車用品ではピカイチの商品。

定価¥980.販売価格¥798.割引があって¥682.

ひょっとしたら部屋の窓拭きにも使えるな。
表面がスポンジなので冬の結露にも役立つかもしれない。

こういう良いものに出会うと妙に嬉しい。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

奥さん・退院

9時に家を出てまず私のかかりつけ医のところへ。

今日は6週間に1度の診察日。
下腹部の違和感も接骨院へ通う内に治まってしまって不都合な所は
全くない。
強いて言えば右足にまだ違和感はあるがこの医者の分野外。

6週間分の高血圧と中性脂肪対策の薬を山ほど貰って10時過ぎに出る。
今は1割負担なので従来の3分の1の支払いで済む。ありがたい。

病院までは車で5分ほどの距離。

今朝の検査の結果もいいので何時でも退院してよいと言われた。
私も経験があるが退院してよいと言われると無性に早く退院したくなる。
今迄美味しいと思っていた食事ですらまずく感じる。

あれって何だろうねえ。やはりウチが一番かねえ。

もう既に退院の準備は進んでいて会計も済んでいた。
盲腸の手術と5日間の入院とで8万円強。(奥さんは3割負担)
まあこんなもんかなあ。

順調にいって何よりだ。
この後が大切らしいので暫くゆっくりさせてあげよう。

ここの病院の病室は廊下に物が置いてない。消毒薬の臭いもしない。
最近は何処でもそうなのかもしれないが病院が「清潔」になった。

手首に巻いたバーコードで何事をするのにも確認する。
医療ミスが起こらないようにぴりぴりしたものを感じる。

命を預かっているのだから当然なのかもしれないが大変な事だ。

待合室は今日も凄い人で溢れている。
これだけの人を半日で見るのは大変だ。

なぜ街の医者の所へ行かないのだろう。街にはイッパイ医者がいる。

かかりつけ医からこういう大病院へと言う仕組みは良いのだが結局
街医者の責任がうやむやになり大病院の後始末だけ問題になるのは
いかかがなもんか、と思ってしまう。

一時医療現場の崩壊と騒がれそれが定着したのか諦めたのかこの頃
聞かれないが大病院依存の体質は変わっていない。

街の医者がサボっているからだ。
もっと街の役に立つ医者になってくれなければ。

| | コメント (2)

2011年6月15日 (水)

ココログの感想

ココログは訪問者の人数、訪問ページとその数が分かり面白いが
誰が来てくれているのかが分からない。

訪問者IDでは誰だか分からない。(見る人が見れば分かるのかな)

最近急にアクセスが増えた。
調べてみたら同じIDの人が私の過去のブログを全部読んでくれていた。
訪問者IDだけで静岡県の人らしいことは分かるが誰かは分からない。

飽きずに何日もかかって拙い文を読んでくれて感謝の言葉しかない。
読み終わったら何かコメントを入れてくれるとなお嬉しい。

野球が始まると「緑のリストバンド」にアクセスが集中する。

夏になるとゴルフのドレスコード・半ズボンに。

雨の前はゴルフの雨対策、とその時を反映する。

この3つについては訪問者の役に立っていると思う。
でもコメントが入らないと言うことは・・・。
役に立ったのなら一言、言ってくれたら張り合いがあるのに。

コンスタントにあるのは精神安定剤・エチカーム。
これは全く役に立っていない。
折角寄ってもらって申し訳がないほど中身が無い。

ヤフーブログは誰が来たかが分かりその人のページへ行ける。
これは良い。(訪問者が履歴を消す事もできる)
お互いの交流が図れる。

ヤフーはやたらとコメントが入っている。

ココログはコメントが入らないと怒って止めた人が居る。
そんなにコメントが欲しいかなあ。

あるに越した事はないかもしれないが変な頓珍漢なコメントをされ
ても困る。放って置くわけにもいかず。

悪ふざけの迷惑コメントは「記号」を入力しなければいけないように
したらばたっと無くなった。困っている人は設定すべし。

コメントは私のも殆ど入らないがそれで良いと思っている。
ブログなんて結局自己満足の世界でひょっとしたら自分の考えに
反応して呉れるかもしれないと言う気持ちで書いているだけ。

反対者にもムキにならず流している。

それにしてもココログでゴルフに登録している人は少ないなあ。

| | コメント (6)

2011年6月14日 (火)

充電式扇風機

Photo

どうやら今夏は計画停電必至の状況になってきた。
東電が実施すると言ったのにマスコミは全然取り上げないのはなぜ?。

4月上旬の電気が不安定な頃この夏の暑さ対策として何が必要かを
考えた。
涼しくする方法は色々あるだろうがまず「風」=充電式扇風機。

これさえあれば何とかなりそうだ、と言う思いで注文しておいた。

5月中旬発送、と言う予定が大幅に遅れたが今日到着。

直径30cmあり、強弱切り替え、首振り機能もあって十分。
11個のLEDライトも台の所についた優れもの。(タイマーはない)

ただフル充電には15時間かかり使用可能時間は10時間。
こんなに長く停電にはならないからいいがどの位の充電でどの位
使えるかは書いてない。

金額は6980円。

実は私が注文した時は4980円だった。

注文した翌日、品物を確認したら値段が2000円上がっていた。

ラッキー!!!。

こんな事ってあるんだね。

先んずれば人を制す、とはこのことか。

これが言いたくてこれを書いちゃいました。

これで夏の暑さを深夜電力を使って乗り切ろう。

しかし、充電式と言うのは前に掃除機を使った事があるのだが力が
弱い。掃除機は失敗だったが扇風機ならそう影響ないかな。

それと充電池が滅茶苦茶高い。
それと自分では交換できないようになっていて電気屋を儲けさせる
仕組みになっている。これはどうなのかまだ見てない。

いずれにしろ一つ夏対策は出来たが余り暑くない夏を期待しよう。
これが役に立たない事を祈るのみ???。

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

奥さん・盲腸手術

今日、奥さんは盲腸の手術をした。

3月に発症し、その時は化膿していたので手術が出来ず散らした。

その後検討し「健康なうちに」切ろうということになった。

私は反対なのだがまた何時あの症状が出るか分からず、不安を
抱えているより体力がある内にやってしまおうと決心したようだ。

ウチの奥さんは思い込みが激しいので一端こうだと思うとそれを
やり遂げないと気がすまない。

40年も一緒にいると、また、2人でのこういう生活では阿吽の呼吸と
言うか、受け流すと言うか、好きなようにさせるのが一番と心得る。

9時15分に手術室へ入る。
待合室で院内PHSを持たされて待機。
予定時間の10時40分にベルが鳴り終わった事を知らせてくれた。

時間通りなので順調に行ったのだろう。

手術室の前に行くと担当医が「現物」を前に手術の説明をしてくれて
色々説明があった。きれいなピンク色だった。

癒着していると面倒だが「健康」だったので簡単だったとの事。

切り口は2cm。麻酔も痛くなかったとの事。

私の時は背骨に麻酔を打たれてその痛さに悶絶したのに・・・。

やれやれ、一安心じゃ。
16日に検査をしてよければ17日にも退院できるとの事。
先の見通しがつく病気は気が楽だ。

その間私はどうしましょう。

結婚して40年も経つとお互い空気みたいな存在で「無いと困る」状態。

何時もは午前中に買い物。
奥さんは車の運転が出来ないので「アッシー君」(チョット古い言葉)。
私の車はある意味奥さんの生命線。

午後はお互い好きな事をする、という日課が24時間好きな事ができる
時間になってしまって手持ち無沙汰。

何時も次に何を食べるか、を考える生活になる。

外食は食べる前から味が分かっていて楽しみがない。
その味を求めて、と言うのもあるがそんなに度々食べられない。

家庭の味は作る人が適当に作るので何時も違ってくる。
そこが何時でも食べても飽きない根源だろう。

今まででも最大40日一人で生活した事はあるし1、2日ならちょくちょく
あるのだが1週間となるとどうしましょう、と言う心境。

1日はゴルフ、1日は練習としても後まだあるねえ。

ゴルフ以外の趣味を作らなければなりません。


| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

今年の緑のカーテン

Photo 1

去年西洋朝顔で緑のカーテンを作って結果的には良い感じだった。

ウチは集合住宅の3階で風は通り、屋根のひさしのお陰で3月から8月
までは陽ざしは直接部屋には入らない。

ただコンクリートのベランダの照り返しが暑い。

すのこを斜めに置いたりして防備してきたが去年、朝顔を植えてみた。

最初の頃の手当てが失敗し葉っぱがしっかり茂らなかったが、その
お陰で風が良く通りあの猛暑でもかなり涼しく過ごせた。

今年は畑で実績のあるゴーヤをプランターで。
今や大ブームでホームセンターでは売り切れらしい。

ベランダの上に網を引っ掛ける所がないので物干し竿に網を絡ませる。

朝顔なら軽いけど果たしてゴーヤで持つかどうか心配なので余り実を
ならせないでおこう。

余り葉が茂りすぎると風が通らない。風が通らないと逆に暑くなる。
下の方は葉を取っちゃおうかな。

ゴーヤは畑で植えたときは嫌になるほど獲れた。

料理では始末がつかないのでジュースにした。
蜂蜜を加えると中々いける。夏の栄養源になった。

果たして今年はどうなるか。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

またオークションで

最新白バーナーを3万円で落札したので気を良くしてオークションに
挑戦。落ちて元々と言う遊び感覚でやっているので悲壮感はない。

09年バージョンのV1Xがオープンオークションで¥3412で落とし
ちゃったのでそのついでに新V1を¥4002で入れてみた。

6個出品と言うことでもしかしたら引っかかるだろうが新製品なので
この値段では無理だろうと思っていた。

V1Xを入手したのでV1との比較をしてみたい。
V1の方がかなり軟らかいと聞く。
それだったら1スリーブ買えばよいのだがそれでは面白味がない。
どうせ買うなら楽しく買いたい、と思う。

ところがこれはクローズオークションで全く面白くない。
ただ入札して結果を待つだけ。
オープンの今どの位になっているだろう、という楽しみがない。

入れたのを忘れた頃に「おめでとうございます」と来た。
(ポイントが使えるので実質3500円)

これでV1XとV1がそれぞれ1ダース揃ってしまった。

まだ手持ちのディスタンス系のボールが1ダース以上あるので
当分は(1年は?)持つ。今は1Rで1個しか使わない。
使おうと思えば1個で2Rはできるが1Rで捨てている。

とっかえひっかえ使ってみよう。

何かを買うと次々に欲しいものが出てきてつい買ってしまう。

今回はボールとハンチング。
合計で1万円チョットなので許してもらえるだろう。

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

6月8日のゴルフ・飛び過ぎとパット

朝起きると曇りのはずが小雨が降っている。
天気予報で見ると午前中小雨のようだ。
1mm位の小雨のようだし「午後晴れる」を信じ、出かける。

2,3回回ったことがあるタカハシさん(65歳。HDC9)と顔は見た事が
あるが一緒に回った覚えがないメンバーのお二人(78歳と80歳)。

タカハシさんと飛ばしっこになる。お二人はセカンドで同じ距離に。

白糸の出だしパー3。グリーンが難しい。
今日は130ヤードと少し前のティー。

9Iで打ったらキャリーでオーバー。「えっ!?」と言う感じ。風はない。

今日は3回アイアンの距離が合わずオーバーがあった。

打ち損ないのショートやトップでオーバーはあってもナイスショットでの
オーバーはほとんど経験がない。距離は「ネオ」で確認している。
9Iが140ヤード飛ぶわけがない。
ティーショットでフライヤーは無いだろうしそんなヘッドスピードはない。

先日久し振りで練習に行った時ダウンスイングで腰が綺麗に入るとよく
飛ぶことを経験した。これが出たらしい。

このスイングは打つ時右肩が落ちてダフル事もあるので余りやりたく
ないのだがそんなことに関係なく体が反応してしまう。

チョット困ったな。よく飛ぶのは嬉しいが飛びすぎるのは困る。
これは練習が必要なようだ。

パットにちょっと工夫した。

腰を少し落として丹田に力を入れ下半身をしっかり固定。尾骶骨を意識。
そのままやや大きめにテークバックをしてちびらない様にしっかり打つ。

この「大き目のテークバック」が怖くて出来ないでいる。
この恐怖心を何とか克服したい。

これが功を奏し3パット無しの29パット。
これで続けて3R・30パットを切った。やったね。

白バーナーも好調でXXIOより飛んでいる。方向性が良いのが良い。
UTも当たるのでパー5が楽になった。

パーオン率がもう少し良くなるとパットの距離感が出ているのでもっと
良いスコアーで回れると思うのだが。(パット数は増えるが)

雨は全く降らず午後は予報どおり陽が出て暑くなった。
これからは暑さとの戦いのゴルフになるかと思うとちとうんざり。

スコアーは42、41の83で大満足。

乗らなくても第2(3)打でエッジ付近まで行きアプローチ、パットの距離
感が合ってきたのが4つ位パーは取れ、このスコアーに繋がっている。

恐怖のシャンクさえ出なければ・・・。

| | コメント (2)

2011年6月 9日 (木)

6月8日のゴルフ

天気予報で6月の中旬以降本格的に「梅雨」になるという。
8日は曇りで暑くもない。最高気温が23度と丁度良い。

それなら今のうちに行っとかなきゃ、と言うことで電話を入れる。

9時31分で取れた。
また白糸コースで出だしの3ホールをどうこなすか。
上手く行ってくれるのを願うのみ。


8時半過ぎに出ればよいので普段の時間に起きる。

パターはこの2回「テロン」で30パットを切っているのでそのままキープ。

ショットが悪くアプローチが良いのでパットは減っているがショットが良く
なれば当然パット数は増えるので喜んでいいのか悪いのか。

ドライバーは「白バーナー」が絶好調。XXIOが寂しがっている。

ボールはタイトリストのプロV1X。

これで万全、のはず。

それとネットで買ったおしゃれなハンチング。

それに合わせた服装をどうしよう。

前日は「遠足の前日」状態。

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

接骨院・痒みが出る

5月には週に3回(月、水、金)と4週間通い、もう殆ど痛みは無い。

聞くと「週に1回か2回来なさい。仕上げにかかっていますから」
と言われ今週から週2回(火、金)行くことにしている。

2,3日前からお尻と背中が痒い。
虫に刺されたのかと思って「虫刺され」のゲルを塗ったら治まる。

以前膝の内側に赤い斑点が出来たが痒み、痛みは無かった。

奥さんに背中を見てもらったら膝と同じ症状だと分かった。

あ、そうか。接骨院で「電気」を当てる時の「パッド」が当たる所だ。

電気の振動の際のパッドの摩擦でやられたようだ。

健康器具で腹筋を鍛える道具があるがそれを使う時ジェルを塗って
摩擦を防ぐと聞く。

これは良くある事らしい。

それ用のクリームを塗ってくれて痒みがやや収まった。

お風呂に入るとややしみるが快方に向かっている。

慣れない事をやると思わぬことがおきる。
あんな刺激で肌は拒絶反応を起こしたようだ。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

奥さん・盲腸

奥さんは3月31日に救急医療センターで受診の後市立病院へ入院。
その時は盲腸を「散らして」4日間で退院したが、また後日経過によって
手術しよう、と言うことになっていた。

その診察が今日にあった。

本人はすっかり手術をするつもりでいて「何時でも来い」と言う感じ。

盲腸なんて病気じゃない、思っていたら今は事後の経過によっては
腸閉塞になる危険があると言うことで余り手術をしないらしい。

私は小学生の時にとってしまったので心配は無い。
その頃は有無を言わせず切ってしまったような気がする。

X線で見ると盲腸の辺りに異物が映っている。
「うんこ」の塊が引っかかっているのだそうだ。

本人がその気なので日取りを決める。
普通に行けば1週間もあれば退院できるが事後の対応が大切らしい。

簡単とは言え麻酔をし体にメスを入れると言うことは危険がないこと
ではないのでやらないに越した事は無いのだが。

結局12日入院、13日手術と決まった。
入院期間はおおむね1週間。

さて、その間どうやって過ごそうか。

奥さんがいないと食べる事を考えなければならないのが面倒。
有り難味は分かっているが・・・。

| | コメント (2)

2011年6月 6日 (月)

ついてる横峯

以前賞金女王になったときもラッキーだった。

ほぼ李知姫に決まっていたが不動が短いパットを外して転がり
込んできた。自力で取ったものではない。

あれ以来暫く不動の不振が続くことになる。

昨日の横峯の優勝はその再現かと思わせる出来事だった。

17番で2打差の首位の大城が短いパットを外す。
強く打っていたので例の「スクープ角」の問題では無いかもしれ
ないが書いて間もないので「やった!」と思ってしまった。

そして18番。

あそこからパーを取る事は絶対に無理なので最初からボギー
狙いでショートしても良いと言う気持ちになれなかったのかな。

しかし、彼女のキャディーは汚い格好だった。
彼の経験の無さが大事な場面で出てしまったのだろう。

話は変わるが北田が凄くセクシーになっていた。
もともとそういう所はあったが体が細くなったせいか。

彼女の何処にも力が入っていないようなスイングが印象的。
横峯のひっぱたくスイングと対照的。

私としては藤田とか諸見里のような振るスイングが好き。

それにしてもゴルフは上がってみないと分からない。

男子の丸山はあのパットが、と言うのばかりで残念だった。

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

6月4日のゴルフ中継

男子はメジャーと言うことでNHKで4日間放送。

有名選手が脱落で山下は見たことがあるが後は殆ど知らない。
やはり盛り上がらない。

河井や小林も一時は神がかり的な事が起こるが長続きしない。

ゴルフって不思議なものでこういうことが起こるので止められない。
ウサギが切り株にぶつかることわざを思い出す。

また2週は勢いが続くが3週とは続かない。

かってのデュバルやファルドのようにこのまま行ったらどれだけ勝つ
やらと思われた選手でもあっという間に消えた。

その後ぱらぱらとは出ているがあの勢いは無かった。

石川のブービーと言うおまけがついたこの試合。
石川も「人の子」と言うことが実証されただけの事だ。

一方の女子。

生中継は良いが上位の選手の姿が映らない。

NHKとチャンネルを変えながら見ていたのでNHKを見ている間に
ダイジェストをやったかもしれないが私は一度も姿を見なかった。

無名の選手でどんな姿をしているか見たかったのに。

今朝の新聞では「へそだし」のフィニッシュ姿が出ていたが見なかった
方が良かったかもしれない。

民放は人気がある選手しか映さない。

横峯や金田の何処がよいか分からないが人気はあるらしい。

この二人には「エンターテイナー」としての資質が無い。
自分の気分でゴルフをやっていてそれでよければ見なさい、という
尊大な所がかいま見られて不愉快なのだ。
ヘソピアスを見せるようなヤツにゴルフをやる資格はない。

今日は最終組なので優勝争いをすれば映るだろうが横峯中心の
放送になるだろう。

つまんねえ。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

雨の日のゴルフを楽しむ

今は好きな時に行けるのでわざわざ雨の日には行かない。

現役の頃はどんな雨や雪でも行ったものだ。(雪は困るが)
ゴルフとはそういうものだ、と思っていた。

「自然と遊ぶ」のだから。

今でもその日に約束があれば雨でも行く。
こちらから雨だから、と断ることは無い。礼儀に反する行為と思っている。

私の方から誘う事は殆どないので誘われてゆく事になるのだが「主催者」
が止めない限り行くことになる。

スタートの時からカッパを着るのは気持ちが盛り上がらないが余程の雨で
ない限りスタートしてしまえば楽しいものだ。

「雨だったから」と言い訳が出来るので意外と良いスコアーが出る。

「しとしと」なら降ってないのと同じ。カッパを着ていれば傘も要らない。
カートだと椅子が濡れるのでカッパの下は絶対に履かねばならない。
ズボンのお尻が濡れると滅茶苦茶気持ち悪い。

カッパが何時まで立っても進歩しない。
もう少しタイトでポロシャツ風なものが出てきても良いのに。

「ザーザー」となるとチョット困る。
グリップの濡れに一番気を使う。タオルが濡れてしまうとお手上げ。
グローブは交換すればいいがグリップはそうは行かない。

キャディーが雨用に持っていた「プチプチ」の袋を貰って使っている。
クラブのグリップ側に被せて持ち歩く。

これは便利だよ。

地面にクラブを置いてもグリップは濡れない。

これはお勧めなので自作して用意しておくと良い。
(レジ袋でもいいかもしれないが試した事は無い。風で飛ぶかな。)
傘の柄に立てかける手もあるがこの方が確実デス。

ブログを読むと雨だから計画を中止すると言う人が意外と多い。
降り方にもよるのだが折角たまに行けるゴルフなら行くべし。

雨を楽しむと言うのもゴルフだと。

子供の頃雨の中で傘も持たずにはしゃいだ気分が味わえる、かも。

でも今は放射能が怖いか。

詳細な雨対策は「ゴルフ・雨対策」を参照して下さい。

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

あじさい咲く

Dscn0681

ベランダ花壇のあじさいが綺麗に咲きました。

後ろにまだポピーが頑張っています。

このあじさいは15年位前にウチの奥さんが絵の個展をやったとき娘が
プレゼントしてくれたもの。まだ生きながらえています。

一時は市民農園に植えたのですが余り咲きませんでした。
もうだめかと思っていたら土が合ったのかベランダでは綺麗に咲きました。

私の大好きな花です。

雨に濡れた水色は心を慰めてくれます。

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

スーパークールビズ

今年は原発の事故の影響で「スーパークールビズ」。

ポロシャツやジーンズでの勤務も良いと言う。
環境省では率先して進めるのだそうで真っ赤なアロハを着て出勤する
人が放映されていた。なかなかのキャラクターでこんな人も環境省に
いるのか、と思わせられた。

今は吸汗速乾のポロシャツが出ているのでこれは分かるがジーンズは
よく分からない。


ジーンズの生地は厚く普通のズボンより暑いだろう。
普通のスラックスでメッシュの涼しいものが幾らでもある。

どうせなら半ズボンにしたら良い。
これなら間違いなく涼しいしクールビズにぴったりだ。

「探検隊スタイル」が一番か。

まさかステテコで出るわけには行かないが今や区別がつかない。
派手なのがステテコ、地味なのが半ズボンか。

アロハも良く分からない。
開襟シャツで十分であんな派手なシャツをわざわざ着る必要を感じない。

アロハとかゆかりしには「風土」と言う背景がある。
沖縄では当たり前かもしれないが東京でのビジネス
にはそぐわない。

物事には程度と言う事がありなんでもアリではない。

クールビズとリラックスした服装とは少し違う。

この辺の事は日本は慣れていないのでしばらくはへんてこな服装がでて
来るだろう。

「じんべえ」や「浴衣」あたりが日本としては一番合うのかも。

ネクタイさえすればよい、という工夫が無い服装がこれで洗練されれば
いいのだが。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

5月31日のゴルフ・ボールを変えてみた

まだディスタンス系のボールは1ダースあるのだが先回の反省で
ボールを変えてみた。

タイトリストプロV1X.

私の一番好きなボール。大切に取ってあったのだが使う事にした。
それと言うのもまたオークションでこのボールを落としたから。

今新製品が出て09年版は安くなっているがそれでもダース4000円
はする。それを3412円で落札。チョットだけ儲けた。

XXIOやツアーステージ等色々ボールはあリ、好みは様々だが私には
このボールの打感が好きだ。

ただすぐ色が褪せると言うか汚くなるのが気に入らないがこのボールを
使うと良いショットが出る確率が高い(様な気がする)。

今日もドライバー2本作戦だがXXIOを使ったのはスタートホールのみ。
後は全部白バーナー。

全体にスライス目でFWの左端を狙って打つ。
そういうときに限って真っ直ぐ行くもんだ。

なぜかUTがトップが出て当たらない。
UTだからある程度距離がある所で打つのでトップでも支障はないが
気持ち悪かった。

ボールを変えてV1Xは確かに止まる。
チョット大きいかなとかトップ目に入ってもグリーン上にある。
距離は少し落ちるようだがこの快感はちょっと忘れられない。
もうこの後はこのボールだな。

パットはチビリがちでこれも気持ちが悪い。もっと打つべし。
パット数は28パットと少なく「テロン」との相性の良さが出ている。

終わりがけになんとなく「ゆるゆるグリップ」をやってみようと言う気に
なった。それが悪くない。(奥田プロが勧めている。)

う~ん。

今までは左3本指を締めるうち方をして来たがゆるゆるもあるかな、
と思ったのでありました。

スコアーは44,42でこんなもんか、という内容です。
パット数は少ないのにこのスコアーはショットの悪さを表している。
「ゆるゆるグリップ」でショットは改善されるかなあ。

このいずれもボールの位置の問題だろう。まだきちんと定まらない。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »