« 今夏の停電対策 | トップページ | 15%節電するには »

2011年4月11日 (月)

凄かったマスターズ

さすがに3時はきついので録画して朝からぶっ続けで見る。

-10から誰が抜け出るかと思って見ていた。

タイガーが絶好のチャンスを逃す。強い時の面影は無い。悲しい。
タイガーはみんなの期待を担っていて彼が活躍すると盛り上がる。
その姿が垣間見られたがほんのチョット。
あのイーグルパットは絶対に外さなかったのに。

スコットが抜け出て決まったか、と思ったら顔も名前も知らない人が
するすると抜け出して勝っちゃった。

最後の戦いはまさに息を呑むと言う戦いで見ごたえがあった。

先回も書いたが画面が美しい。

ギャラリーが濃い緑色の椅子に整然と座っている。
日本は「客」を地べたに座らせる。扱いが違う。

またその数が半端じゃない。あれで見られるのかと思ってしまう。

いいプレーをした人にはスタンディングオベーションで盛り上げる。

グリーンサイドに邪魔臭いカメラマンが一人もいない。

広告も一切無い。キャディーも白いつなぎに胸に番号、背に名前のみ。

綺麗な花と濃い緑の中でプレーヤーが映える。

この背景を意識したウエアーを着て欲しいが
優勝したシュワなんとか
の服は地味だったなあ。

1番から全ホール主だった人を満遍なく放送し色々な人のプレーが
満喫できた。

|

« 今夏の停電対策 | トップページ | 15%節電するには »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夏の停電対策 | トップページ | 15%節電するには »