« パッティング | トップページ | 減税日本の敗北 »

2011年4月25日 (月)

ゴルフの季節

コースも桜の花が散って葉桜になりコースも段々緑色になってくる。

新芽が芽吹き山は若草色と常緑樹の緑の競演で美しい。

今年は3,4月は余りコースへ行かなかったので花粉症の症状は
出ていないがたまに行くと車は花粉まみれだった。

鼻の穴に塗る薬が効いたのか花粉症は免れた。

地デジで見るマスターズの緑色には感動したがこれからはそういう
季節を味わえるだろう。

フリーで行くと様々な人とプレーする。

病み上がりでゴルフを再開したと言う人が多い。

何ヶ月も入院しリハビリをしてゴルフへ来る。
みんな「ゴルフが出来て幸せだ」と口を揃えて言う。

「過去の栄光」を求めてがんばる人もいるがそれはそれで良くそれ
が励みになればよい。

やはり良いスコアーは何よりの良薬だった。

気分も晴れやかになったしそういう人と出会って今の流行語では
ないが「元気を貰った」と言う感じ。

健康である事に感謝し、ゴルフを楽しもう。

|

« パッティング | トップページ | 減税日本の敗北 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッティング | トップページ | 減税日本の敗北 »