« 今年もクラウンの季節 | トップページ | ロイヤルウェディング »

2011年4月29日 (金)

最近のゴルフクラブ

どうやらゴルフクラブも行き着く所へ行ってしまったようで食指が
動かない。

強いて言えば白いテーラーメイドだが試打したら距離は出たの
だが、ドローにセットしたらスライスが出て飛距離も落ちると言う
妙な現象が出て白けてしまった。

そんなに打ち方が悪いとも思えず一体なんなんだろうと。

キャラウェイはメタルのクラブが出始めた時ショートネックと言う
のか、ネックの無いデザインが画期的で何本か買ったが次々に
新商品を出す節操の無さに嫌気が差してその後使っていない。

今のレガシーは評判は良いみたいだがあのVのマークが嫌い。

マークと言えばナイキの鞭のマークも嫌い。

元々靴屋じゃないか、と思うと買う気がしない。

タイヤ屋や釣り道具屋、楽器屋からゴルフが儲かると言って
進出した所ばっかり。

遼くんのヨネックスもバドミントンのイメージが強すぎる。

そんな事で嫌っていたらゴルフ専門メーカーは本間くらいだが
あの馬鹿高いクラブとマークダウンの凄さに手が出ない。

まだパーシモンの頃、「100を切ったら本間のクラブ」という
キャッチコピーがあって35年位前に当時で5万円位した本間の
ドライバーを無理して買った。

どれだけ使ったか覚えないがすぐにカーボンを経てメタルの時代
になったような気がする。

その後チタンのアイアンが出て壮烈なクラブ戦争が始まりそれ
に飲み込まれて次々に買わされるというアホな私なのです。

初めて買ったのがミズノのクラブでず~っとアイアンはミズノだっ
たのだがひょんなことでXXIOになってしまった。

ストロングロフトのお陰で距離に対して番手はそのままなので
(150ヤード7番アイアン)気分は悪くない。

歳を取っての飛距離ダウンを感じないで済んでいる。

|

« 今年もクラウンの季節 | トップページ | ロイヤルウェディング »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もクラウンの季節 | トップページ | ロイヤルウェディング »