« 今日のピアゴ | トップページ | 停電の予定は? »

2011年3月15日 (火)

テレビの報道

Photo

以前にも書いたが12日の朝刊のテレビ欄の写真。
翌日からはこんな白紙ではなく色々かかれるようになったが24時間
地震の報道ばかりと言う事には変わりない。

確かに未曾有の大災害でこんな時に「お笑い」をやっていては不謹慎
と言われるだろうが全局これでは気が重くなる。
被災地の方々には申し訳ないが重いニュースばかりで気が紛れる事
がないのは辛い。

お笑い芸人は失業状態。

日頃独自色を出す12チャンネルも変わりない。
せめて音楽でも風景でもいいから地震以外の番組も欲しい。

さすがにBSは映画やドラマを放映しだしたが一時はBSもHiも全部
地震のニュースだった。

CMもスポンサーがつかないのか公共広告機構(AC)ばかり。
こんな時にうまそうにビールを飲んでいるシーンは流せないのだろう。

日テレが先陣を切って普通のお笑い番組をやったがCMはACのみ。
4本しか種類が無いのか覚えてしまった。

放送局も「売り上げ」が落ちて大変。
計画停電で経済活動は全く出来ない。

原発の影響が余りにも大きく立ち直るまでには時間がかかりそう。

|

« 今日のピアゴ | トップページ | 停電の予定は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のピアゴ | トップページ | 停電の予定は? »