« 福島原発の問題 | トップページ | 富士川越え »

2011年3月25日 (金)

民放も輪番制に

読売の渡辺の発言には頭にきた。

東京23区は殆ど停電区域には入っていない。
ここで生活している人は停電の不便さを知らない。
高層マンションでオール電化の生活を楽しんでいるのだろう。

政治・経済の中心でここが停電になったのでは心臓が止まるような
物である事は分かるが、停電区域でないからナイターをやっても良い
という理論にはならない。日テレがこれを擁護しているらしい。

1回のナイターでは5万~6万キロの電力を使い約5000世帯の
電力量だと言う。

少ないと見るか多いと見るか。
計画停電で不便を感じている物としては許されない。

東京23区でどの程度節電されているのか知らない。

民放も節電、節電と言うなら輪番制にしたら良い。

煌々と照らされたスタジオで「節電」と言われても説得力が無い。
言っているアナウンサーはどんな気持ちなんだろう。

今日はTBS,明日はフジと決めて放送すれば良い。
どの局もやっている事は同じで大差ない。
CMの収入が無くACで埋めるのなら放送をやめてもいいのじゃないか。

そのインパクトは大きく国民に節電を訴える効果は大きい。
自ら範を垂れよ。

英断を期待する。(無理か)

|

« 福島原発の問題 | トップページ | 富士川越え »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島原発の問題 | トップページ | 富士川越え »