« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

9年目の車検

9年目の車検を通した。

息子が3年乗ったのを引き取って富士山ナンバーに付け替えた。

そろそろ替え時かもしれないがまだ6万キロ走ってないしそんなに状態
も悪くない。他に欲しい車もない。これから2,3年で車は大きく変わる
と思っていて今替えるのは損、と言う気持ちが強い。

タイヤが少し減ってきたので2,3の店で見積もりを取ったらヨコハマの
BLUE EARTH でオール込みで4万円くらい。
まあこんなもんかと思ってディーラーに聞くとかなり安くやってくれそう
なので発注。やっぱり努力はするもんだと思った。

車検はお金がかかってもディラーに頼む事にしている。

こと安全に関わる事なのでディーラーならその車のトラブルにもきちんと
対応しているだろうし、何よりも担当の人がとても信頼できる。
これで儲けようと言う所を感じさせない。

以前にも書いたがずうっとホンダの車に乗ってきた感じとトヨタの車では
ランニングコストがトヨタの方が安くつく。
車検も1日で済む。

タイヤ、ブレーキドラム、プラグと他色々あって総額17万4千円。

高いのか安いのか良く分からないが自分が納得できればそれでいい。

保険も合わせると20万円を越えるがここでの生活の必要経費。

これに5月には税金もあるので1年おきにやり繰りが苦しい時だ。

ディーラーも先日の富士宮地震でかなりの被害が出ていた。
幸か不幸か建物だけで工具関係は無事だったようで何より。

この3月は大変な月だった。

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

チョコパズル

Photo_2

先日の「税務署行き」が余りにも簡単に済んでしまって拍子抜け。

折角富士市まで来たのだからと娘の誕生日が近いのでそのお祝いや
ついでに孫にも何かと言うことで探す。

「ザナード」という気の効いた小物・雑貨を置いている店があるのを
思い出し覗く。奥さんは楽しそうにぶらついている。

カウンターの横にあったのがこれ。¥714。get。(gotか)

板チョコ状の粒が5個くっついたピースが12個ありそれぞれ形が
(くっつき方が)異なる。これらをうまく組み合わせて元の形に戻す
と言う単純なパズル。

表裏は同じ色をしていてひっくり返しても使える。

2339通りの正解があると書かれている。

1つの正解にひっくり返し(縦横)がある筈だからなぜ正解数が奇数
なのか分からないが兎に角いろんなはめ方が出来るのだろう。

正解例は示されていないのでばらばらにする前に形を写しておか
ないと正解にたどり着けなかった時にしまえない事になる。

出来ない!。

後一つが入らない。

30分くらい頑張ったが撃沈!。口惜しい!。

その後、計画停電の暇な時にやっと出来た。

達成感はあるが偶然に出来る感じなのでちょっとつまらない。

暇つぶしにはなるので他の組み合わせに挑戦中。
今日現在、2種類やれたが2339通りには程遠い。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

高齢受給者証なるもの

70歳になったので市から「健康保険高齢者受給者証」と言うものが
送られてきた。

本来3月24日に説明会をするので市役所まで来い、と言う通知が
前にきていたので行くつもりでいた。

それが今回の富士宮市の地震で出来なくなったらしく郵送で済ます
ことにしたのだろう。

所得か納税額の違いで負担が1割と2割とがあるらしいのでその説明
だろう。毎年8月に見直すとの事。

受給者証には「2割(23年7月31日までは1割)」と表示されていて
よく分からない。
どっちみち7月までの有効期間なら1割と表示してくれればいいのに。
私の理解が足らないのか役所の表現は難しい。

24年からは2割負担。75歳になると1割負担らしい。

そう言えばかっては75歳以上は無料だったのが1割負担になり医療費
がかかり病院へもいけない人が増える、とTVが騒いでいた。

やはり1割くらいは負担すべきだろう。
生活が苦しい人が居ることは分かるが他を切り詰めてもで出すべきだ。
他の人の負担を極力減らすようにしないと財政が破綻する。

今迄が3割だったからいずれにしろ医療費が安くなる事は間違いない。

丁度4月1日が何時もの医院への通院日なので早速恩恵に浴する事
になる。

医療費が安くなるのは嬉しいが結局は国民の皆さんの負担の上に
成り立っている事で少し心苦しい。

ゴルフ場利用税の免除とは訳が違うが歳をとると少しはよいことが
あるのか、と言う感じがする出来事でした。

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

春はいつになったら・・・。

3月も末だと言うのに寒い日が続き、冬物の服が手放せない。
街でもファー付きのダウンジャケットを着ている人をまだ見かける。

普通だったら若者が無理してでも薄着をして歩いている頃だ。

今度の災害のため桜の便りも自粛ムード。

開花直後の冷え込みは桜を長く咲かせる。
なんかやるせない。

こういう時って突然暑くなる。

最近の傾向として昨年もそうだった様に春とか秋とかがなく、突然
夏になり冬になる。

また日替わりで暑かったり寒かったり。

そういうもんだと慣れていればいいかもしれないが四季の移り変わり
に慣れ親しんできた者にとっては過ごしにくい。

歳をとってくるとそれに順応できない。

どうしてもウチの篭りがちになりパソコンに向かう時間が長くなる。

まだパソコンがあるから外界と繋がっているがこれが無かったらと
思うと心細い。

今週半ばから暖かくなると言う予報を信じよう。

| | コメント (0)

原子力発電のコスト

先日のニュースで原子力による発電は他の発電方法に比べコストが
一番低く、CO2の排出量も少なく、資源も再利用でき日本のような資源
の少ない国には向いている方法だと説明があった。

この「コスト」についての疑問。

何年か前、浜松方面から御前崎に向かって車で走った。

片側1車線の道が突然片側2車線、中央分離帯、歩道付きの道に変わ
った。街路樹も整備されている。

周りには立派な建物がある。町役場(その頃はまだ浜岡町だった)とか
公民館らしかった。(ナビで分かる)

暫くしてこれは原発の「お陰」なんだと気が付いた。

高速道路を作るにも1円にもならない山林がべらぼうに高い値段になり
周囲にも付帯道路や公園を作るなど対策費がかかるが原発は並みで
はない。街全体を作り変えるような対策費を出す。

漁業補償費もあるし街発展のため持続的にお金も出るのだろう。

札束でほっぺたをひっぱたくと言う表現があるがまさにそれ。

CO2の排出は少ないかもしれないが放射線を排出してはいけない。

資源の再利用のプルトニウム計画も軌道に乗っておらず使用済み
核燃料が原発に貯まっていて今回の事件の引き金になっている。

地下300mに埋めると言う案も引き受け手が無い。
安全ならば東京に埋めればよいのに辺鄙な田舎で貧乏な所を探す。

これらのコストを全部含めているとは考えがたい。
数のマジックで誤魔化してはいけない。

日本全体を太陽光パネルで覆っても発電量は足らない。
風力発電は微風や強風では風車が止まるし安定的ではない。
羽根の回転音での健康被害もある。
火力は資源が高いしCO2の排出は多い。

残るは水力のみ。過疎地にどんどん水力発電所を作る。
過疎地なので地元対策費は安くつく。
日本のために過疎地には我慢してもらう。
「被害者」が最も少なくすむ方法ではないかな。

前原さんが中止したダムもこういう事態になれば必要になる。
水の確保のためでなく電力の確保のためと趣旨を変える。

柏崎原発に故障が出たら東京電力はパンクする。
その際は東京23区も停電してもらわないと納得しない。

困った事態になる。


| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

水を買おうと思ったら・・・。

ウチは集合住宅なので停電になると水も出なくなる。

先回の地震での経験と今後の地震・停電対策もあって必ず水を
用意する習慣がついた。

やかんと4Lのボトルを一杯にしておく。
(もちろん風呂の水は抜かない。)

それがちょっと面倒なので市販の水を買おうと言う事にした。

賞味期限も1年以上あって長いし一々用意しなくても良い。
2L・3本位を買って流しの下へ入れておけば良い。
これだけあれば当座は凌げるだろう。

そうした所での今度の水騒動。

ここは東京ではないがやはり水は売り場には少ない。
こんな時にペットボトルの水を3本も買うのは気が引ける。

水は買った事がないので売り場で見ると2Lで130円くらいから
450円くらいまでの値段の幅があるのには驚いた。

2,3本では「買い占め」にはならないだろうが今日は買うのを
止めた。

当分の間毎日やかんを一杯にしよう。

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

天の恵み

この震災が「天の恵み」と発言した大阪の市会議員がいるそうだ。

確かに大阪にとっては天の恵みだったろう。

外国の企業や大使館が一斉に本拠を大阪に移した。

中国人の観光客は大阪にあふれ出した。

橋下知事が移転を主張していた海岸側の施設が被害を受けた。

みんな大阪市にとっては良いことばかり。

つい本音が出てしまった。

誰もが本音を言いたいのだが状況を慮って言わないのにアホなというか
見境がつかない人はつい言ってしまう。こういう人がなんと多い事か。

東京のどこかで計画停電のグループから外れた所があるらしい。
それを自分が掛け合ってやった、と言うチラシを撒いた議員がいる。

こんなことがまかり通るのだなあ、と呆れたし、こんなチラシを撒くアホさ
にも驚いた。議員が圧力をかけるとこういうことが出来るのか。

水道問題でネットでも水は売れていると言う。
重いものを運んでくれるし買い占めと非難されることもない。

水を売っている人にとっても今度の件は天の恵み。

みずほ銀行でATMが壊れて残高に関わらず10万円まで引き出して
良い、としたら総額2億円も残高以上の払い出しがあったそうだ。

10万円ずつあちこちのATMで払いだしたヤツがいるとの事。

すごいなあ、と思った。そんな知恵をもっと有効に使えないのかな。

どこかで災難が起きるとどこかで利益を生む輩が出てくる。

人の災難に漬け込む輩がいる。
そういう連中にはなぜか天罰が下らない。

いつも辛い思いをするのは正直者ばかり。

東北の災害でも地元出身の大物議員OZWは「天の恵み」と思っている
のだろうか。

復興には多額のお金が動きその何割かはそういう議員の所に入る。
口惜しいが世の中そういう仕組みで動いてる。

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

富士川越え

今日の静岡新聞の夕刊に面白い記事があった。

この地区は昨夜、18時50分から20時25分まで停電だった。

その間、富士市や富士宮の住人が富士川を渡って「避難」して来ると言う。

下道から入れる東名のSA富士川楽座の駐車場は満車でレストランも満席。
富士川橋は渋滞だったとか。

付近のパチンコ屋やコンビニの客も2,3割増えているそうだ。

富士市の住人は富士川の西側は煌々と電気が点いているのを見ると
どんな気持ちだろう。チョット行こうか、と言う気になるのはうなずける。

思わぬ経済効果にこの地区はにんまり。

| | コメント (0)

民放も輪番制に

読売の渡辺の発言には頭にきた。

東京23区は殆ど停電区域には入っていない。
ここで生活している人は停電の不便さを知らない。
高層マンションでオール電化の生活を楽しんでいるのだろう。

政治・経済の中心でここが停電になったのでは心臓が止まるような
物である事は分かるが、停電区域でないからナイターをやっても良い
という理論にはならない。日テレがこれを擁護しているらしい。

1回のナイターでは5万~6万キロの電力を使い約5000世帯の
電力量だと言う。

少ないと見るか多いと見るか。
計画停電で不便を感じている物としては許されない。

東京23区でどの程度節電されているのか知らない。

民放も節電、節電と言うなら輪番制にしたら良い。

煌々と照らされたスタジオで「節電」と言われても説得力が無い。
言っているアナウンサーはどんな気持ちなんだろう。

今日はTBS,明日はフジと決めて放送すれば良い。
どの局もやっている事は同じで大差ない。
CMの収入が無くACで埋めるのなら放送をやめてもいいのじゃないか。

そのインパクトは大きく国民に節電を訴える効果は大きい。
自ら範を垂れよ。

英断を期待する。(無理か)

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

福島原発の問題

福島原発は様々な努力をしているのだろうが解決の様子は無い。

不思議に思うのはなぜ真上からの写真が無いのだろう。

アメリカの衛星からでもあんな綺麗な写真が撮れる。

日本では一度自衛隊のヘリコプターが水を撒いた時の前に様子を
見に行った時のフィルムしか出てこない。折角行ったのだからもっと
撮っているはずだ。まずい所は隠しているとしか思えない。

真上に大きな風船を上げてカメラを吊るすとか、カメラをぶら下げた
リモコンのヘリを飛ばすとか色々工夫できると思うのだが。

そうすれば煙の元とかは識別できるだろう。

真上にカメラや温度計を設置する事くらい簡単なはずだ。

放水のホースをつなごうとしたり車両を入れようとしたら瓦礫で入れ
なかったと言う。
津波で堤防が破壊されさらに建屋が爆発しているのだからそんな事
当然予想された事ではないか。

偉い学者さんや訓練をつんだハイパーレスキューはそんなことにも
気づかないのだろうか。

あわてて自衛隊の戦車を呼んだらしいが手際の悪さが目立つ。

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

想定外

今回の地震は「想定外」のものだったと言われている。

確かに地震そのものの被害よりも津波は想定外の大きなものでそれが
無かったらこんな惨事にはならなかったろう。

原発も問題なかったかもしれない。

津波と原発の被害の2重苦で対応が難しくしている。

ここ静岡県も浜岡原発を抱え他所事ではない。

福島は海岸から100mと近いが浜岡は300mありその中間に砂丘も
ありより安全だと説明している。

マグニチュード8台の地震に対応していると。

過去の事象と学者と会社の理論の上に影響が想定される。

空港や道路の計画で利用者の数の想定がなされるが作りたいばっかり
に過大になされ当たった試しがない。それでどれも赤字。

原発等の被害予測は反対で低く見積られ被害が出ると「想定外」。

何のための想定だろう。

浜岡の状況を見ていると検査をし忘れたとか故障のことを県に報告して
なかったとか余りに基本的なことがなされていない。

いくら「安全です」と言われてもこれでは信用されない。

今度の事で想定以上の津波や地震が起きることが分かったから想定
の基準を上げる事が求められる。

再び「想定外」と言うことがない事を祈るのみ。

| | コメント (0)

JRのダイヤ

今日奥さんは名古屋へ行った。

親友の1周忌でどうしても行きたいと言って出て行った。

その人は奥さんと特に仲がよく心が通う人だったらしい。

白血病が発病し2~3年の闘病の末突然亡くなった。

奥さんはそのショックで暫く立ち直れなかった程だった。

奥さんは車の運転が出来ない。
私も行けばよいのだがかえって奥さんの行動を束縛するようなので
1人でJRで行かせた。

計画停電の影響で富士宮駅からの身延線のダイヤは調べても1時
間に1~2本運転する、と出るばかりで詳しくは分からない。

駅へ行くとダイヤが貼り出してあった。

こんなことならネットで検索できるようにするべきじゃないか。
忙しくてそれどころじゃないと言うが暇そうだった。

歳になり名古屋へ車で行くのも億劫になりJRを使って行きたいが駅に
車を置く所が無い。時間貸しの駐車場があるが1時間200円と高い。

1日1000円位でなら車を置いてJRに乗れるのにそういう努力をして
いない。新富士の駅近辺にはいっぱいある。

富士宮駅はかっての創価学会の影響でかホームや駅構内が余って
いて遊休地が多い。
こういう客を取り込む努力をするべきじゃないかな。

それと今駅に電話が通じない。通じる電話が無い。

JRに電話をするとの名古屋の総合案内所に通じてしまう。

一々駅で対応すると業務に影響するかららしいが歯がゆい。

050-3772-3910 へ電話をするとダイヤを教えてくれた。
計画停電でも運休はないと言うので一安心。

今日は18時20分から計画停電があるのでJRは動くようだが道路の
信号等がチョット気がかり。

迎えに駅へ行く時、信号がついていないと怖い。

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

明るい話

楕円軌道の月が地球に19年ぶりで再接近して大きさでは10数%
大きく見えていて、明かりは30%も明るいと言う。

スーパームーンと言うのだそうだ。

早速月を見たかったが雨で見られず。今夜もダメかな。

19年前、1992年には東海道新幹線「のぞみ」や山形新幹線「つばさ」
が走り、バルセロナオリンピックではあの岩崎恭子が金メダルを取った
年で何か前向きな感じがする年だった。

20日の日曜日に静岡県ではこっそりと桜の開花の宣言がされた。
平年より8日も早いとの事。

普通だったら春の3連休も賑わっただろうに開花宣言も自粛ムード。
こっそり地方のニュースで流された。

今年は桜祭りがどこも中止になったお陰で静かに花見が出来そうで
嬉しい。あの馬鹿騒ぎは始末に悪い。桜の下で飲食をするだけなら
許せるがごみの始末や若者の騒ぎ方は尋常ではない。
何とかならないだろうか。

それから東京スカイツリーも3月18日13時34分に634mに達した
そうだ。全く報道されず静かに地震に耐えて達成したようだ。

世界一の「自立式電波塔」とちょっと歯切れが悪い。
ちなみに世界一の建物は例のドバイにあり828mもあるそうだ。。

バベルの塔を思い起こす。

その内天罰が下ると思っていたら日本に起きてしまった。
NZの地震でも多くの日本人が被災した。
日本が標的になっているようで東京スカイツリーも縁起が悪い。

いずれも普段だったらかなり話題になったはずだがゴミ記事扱い。
結局暗い話になってしまった。

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

「買い占め」の功罪。

買い占めが問題になっている。

日本人は行儀の良さで褒められているが一方で買い占めに走る。
ACの宣伝ではないが思いは口では言うが思いやりは無いらしい。

過去に苦労をしたことがある世代ではこういう行動を責められない。

物が潤沢でどんな夜遅くでもパン一つを買いに行ける便利さの中で
育った人たちは何の準備も無く我慢する事ができない。

そういう生活が出来なさそうだと言う雰囲気を感じるとそうなった時の
恐怖が襲ってくる。メールやツイッターでそういう情報はすぐ伝わる。

事前にそういう準備をしていた人はそんなことはしない。
何にも無い人が慌ててこういう行動に出る。

まずおばさん世代が動き、それにつられて若い世代が動く。

おばさん世代はそういう物を沢山持っていることがステータスになる。
「沢山あるから分けてあげる」と言うのが一番嬉しいのだ。

電池やトイレットペーパーの山に埋まればよい。
その出費は経済活動の支えだ。

どんどん買いなさい。無くなるよ、無くなるよと宣伝しなさい。

今の時代、1週間もすれば殆どの物は揃う。

車のガソリンは買いだめできない。出来ても小さなタンク1杯のみ。
ガソリン節約のため買い物の回数を減らすと買い物の量は増える。

これが買い占めになるのかな。

いずれにしろ買い占めに走る心理は分かる。


人間なんてこんなもんで強く逞しく生きようとする者が生き残ること
は間違いないのだから。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

ACのCM

もう1週間以上経ったのにTVのCMは「AC」ばかり。
(たまに入るニトリとピザーラのCMが効果的!)

AC側に苦情の電話が殺到しているそうだがあれは放送局の判断で
放送されているものでAC側がお金を出してやっている物ではない。

以前は2時間に1回程度15秒のACのCMは入っていたのでそういう
決まりになっているのだと思ってはいた。

苦情の多さに今日からはCMの最後の「エ~シ~」と言う女性の声が
消えた。ちょっとほっとした。

今まではそう感じなかったがこれだけやられるとあの声にはいらつく。

拷問で同じ事を繰り返し聞かせる手法があるそうだがそれに近い。

放送規定でCMを入れても良い時間量は番組の長さによって決まって
いるはずだがそれは上限だと思っている。

たとえば50分番組なら6分とか。
普通1回のCMは1分半だから4回くらいは入れ手も良いと。

ところが今の状況を見ているとこの時間帯はCMを入れなければいけ
ないかのようにCMを流す。
もっと番組を工夫してCMを流す時間を減らせないのか。

「復興応援メッセージ」とか「災害支援寄付をした人の名前」を流すとか
災害にあった人を応援するような工夫が民放各局に見られない。

ただ批判する事がマスコミのする事だと思っているような民放にこんな
気の効いた事を期待するのは無理なのか。

また今日もいやと言うほど流れてくる。
折角良い内容なのに今度の事で拒否反応を生んでしまった事を民放
各局はどう判断するのだろう。


| | コメント (0)

気が滅入る

リビアも戦争になりそうで気が滅入るニュースばかり。

色々な行事も「自粛ムード」で次々に中止になる。

どこかが踏み切ればそれに乗れるのだろうがその勇気がない。

日本人の特質かもしれないが一端ある方向を向くそっちへ向かないと
非国民のような扱いになる。

止めておけば無難と言う感じ。

桜祭りなんかやってもやらなくてもそんなに影響はないが浜松の凧揚げ
祭りのような元気な物はやった方がいいのじゃないか。

やる事で元気が出る、と言う発想はないのだろうか。

プロ野球のセリーグが予定通り実施すると発表すると非難の嵐。
ナイターで煌々と電気を点けるのはいかがな物かと言う事らしい。

実際はあの照明に懸かる費用は球場全体ではそれ程の比率では
ないと言うが印象が悪い事は確か。
みんなが節電している中でのこういう催しはどうかと思うが昼なら
良いのか。ドーム球場はどうなる。
せめて1週間は伸ばした方がこの状況では妥当だったのでは。

高校野球はやる事を決めた。いいことだと思う。

暇な芸人はみんなで集まってチャリティーをやればよい。
歌手はみんな集まってチャリティーコンサートを開け。

TVは深刻ぶっていないで元気が出るような番組を流せ。

AC(公共広告機構)のCMを流す時間があれば番組の内容を考えろ。
折角の良い内容のACの告知もあんなに流されると逆効果。

こんな時に・・・と言うものと、こんな時だから・・・と言うものがある。
何でも自粛すればよい物ではない。

ところでゴルフに行くのはどっちなんだろう。
こんな時にゴルフをやって遊んでいるなんて、と言うのもあるし
こんな時だからこそお金を使って経済活動の支援をすると言う
考えもある。

ウチはゴルフ場が近いのでガソリンも使わない。
ウチで滅入っているより精神衛生にはいいような気もするが・・。

天気が良くないのでそんなに行きたくはないが・・・。

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

2回目の夜の停電

昨夜は計画停電が実施された。

ウチは第5グループなので18:20~22:00の間の3時間の予定。

実際は18:50~20:50の2時間だった。

夜の停電は当日の3月11日の夜以来だが夜の計画停電は初体験。

停電の時間が予め分かっているのでそれまでに食事を済ませ後片付
けも済まし、水の準備をし、懐中電灯とラジオを側に置いてその時間
を迎えた。

どんな感じだろうと言う不安感は少々あったがその程度だった。

先回も50分からだったので今回もそうだろうと思っていたらその通り
になり18時50分にプツッと消えた。

19:30頃までは暗い中でランタンを点け、ラジオを聴きながらパズル
をやっていたが上手くいかないので飽きてしまった。

他にやる事がないし寒いので布団を敷いて潜り込んでラジオを聴い
ていた。

その内それにも飽きてラジオを切って目をつぶっていたら寝てしまった。

本格的に寝る時は睡眠導入剤(ハルラックとユーロジン)を飲むのだが
こうして眠らなければいけないという気持ちがないと眠れるのだなあ、
と思った。気持ちの持ち方の問題なのだと言う事が分かる。

停電が解除され一斉に色々な機能が働きだす音で目が覚めた。

起き出して風呂に入り暖かい牛乳を飲んだ。美味しかった。

これが初の夜の計画発電の体験報告。

まだ5日おきにこういう事態は起きるのでやはり何かやれる事を考え
ないといけないな。

本を読むのは辛いのでゲーム機を買うか、パズルをもっと揃えるか。

いずれにしろ電池を使うのでやはり布団に潜り込んでぬくぬくして
いるのが一番かな。
みんなはどうやって過ごしたのだろう。

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

給油制限あり

以前に注文してあった物が入荷としたとの連絡があって富士市まで行く。
富士市も今日は停電になっていない事を確認する。

どのガソリンスタンドもガラガラ。
ニュースにあるような行列はその日のみで後は普通らしい。

ウチの車にはまだ半分くらいガソリンは残っていたがこんなに空いている
なら入れておこうと言う気になってしまった。

満タンにしておけば安心で心丈夫。

セルフスタンドだがガソリンを入れようとしたら、インターホーンで
「2000円まででお願いします」と言うコール。「了解。」

給油機を差し込んでグリップを握って表示の看板を見ていたら2000円
を越えても給油が止まらない。慌てて入れるのを止めたが15L入ってし
まっていた。(@¥150×15L=¥2250)

金額を最初に設定してから給油しなければいけなかったようだ。
それに気が着かなかった。

「ごめん、ごめん。気がつかなかって入れすぎちゃった。」
「いいですよ。目安なんで。」
と優しい対応にほっとしたが少しでも節約に協力しようと思いながら実際
はやってしまうもんだ。

ガソリンを入れること自体がいけないのだろうがここは車が無ければ動け
ない。
なるべく車を使わないように買い物の回数を減らすようにしよう。

今日また値上がりしていた。@¥153/L。¥200/Lまで行くだろう。

原発のニュースとACのCMばかりでTVを見る気がしない。

原発からもれている放射線が人体に影響は殆どないと言うなら避難しな
くてもいいはず。万一に備えてと言いながらこういう処置をとることで不安
は増している。確かに被害が出てからでは遅いが。

津波の被害に対して自衛隊や外国隊がどんな活動をしているのかも
知りたいが。

富士宮市の地震の震源地が「弓沢町」となっているがこの辺ではそこしか
地震計が無かったようだ。あるのは市役所。

震源地が海の場合は震源地は適当で良いが直下型の場合はこういう
事になるのだと知った。

市役所もかなり被害はあったが被害の状況から実際はもっと上の方にも
あったような気がする。

天気情報でも富士宮市には拠点はない。

気象庁の発表にはそういうカラクリがあることが分かった。

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

富士宮市地震の被害

富士宮市の地震の被害は思ったより大きかった。

だてに震度6強ではなかったようだ。

ウチの被害が小さかったので大したことはないと思い込んでいた。

普段のように買い物に北側約3kmにあるマックスバリュー万野原店
へ行くと駐車場に縄が張られ、店員が「宮原店は営業しています」と
声を枯らしていた。

今朝の朝刊で見るとエスカレーターが壊れたとの事。
ここはまだ最近出来たばっかりだ。

この辺りに被害は集中していた。

瓦屋根は「尾根」と言うのか一番上の横に長い部分が崩れていたり、
スレート屋根も剥がれていたりで被害が集中して大きかった。

この付近やもうすこし上の中学校では地面が割れたりして被害が出
ていたようだ。

地震の発生位置はウチから2~3㎞下の所で地盤によって被害の
出方がこんなに違うものかと実感できた。
調べたらこの地にはここ(弓沢町:市役所所在地)しか地震計が無い
事が判明。必ずしも震源地がこことは限らない。この辺と言うだけ。

地震の「お陰」で計画停電の地区から外されたようでその恩恵に
属せて幸せを感じている。(被害にあった人には申し訳ない)

被害にあっていない人は同情したり寄付したりする一方で品物の
買占めに走っている。勝手な物だ。

都知事の発言は微妙だがある面的を得ている。

贅沢気ままな生活に慣れてしまった人間にその責任が無い人に
罰が下ってしまった。その責任を負わねばならない人がまた勝手な
事をしてみんなを苦しめる。

世の不条理を感じる。

| | コメント (4)

2011年3月16日 (水)

計画停電スケジュール

計画停電スケジュール表を見つけました。

ご存知の方も多いと思いますが参考になればと思います。

http://setsuden.yahoo.co.jp/schedule.html

| | コメント (0)

富士宮市 震度6強の地震!

Photo_2

寝入りばな「がたがたがた」と来た。(10時には寝る)
飛び起きて玄関の扉を開け薄型テレビが倒れないように抑える。

テレビは転倒防止の処置がしてないので11月に買ったばかりだし
まず一番に守りたかった。なんか恥ずかしいが咄嗟な行動だった。
テレビは全く倒れる雰囲気は無く足がしっかりしているなあ、と妙な
ところで感心したりした。

後は上下、東西に揺れるのを両足を踏ん張ってがんばった。
余震は小さいのを合わせると15回くらい来て不安だった。

住人は皆外へ出て車を建物から遠くの側へ移動していた。
倒壊か何か落ちるのを心配しての行動だろうか良く分からない。

被害は食器棚の扉が開いてガラス器とお皿が2,3枚やられた。
架け時計が落ち、小さな棚が少しずれていた。

停電も1時間くらいで復旧したので助かった。

ケイタイは全然通じない。
長崎の娘のところへはケイタイから固定電話にかけて通じた。
無事を喜んで泣いていたのには感動した。

東京の息子の所は固定が無いので停電が復旧してから連絡。
東京もかなり揺れたらしい。

皆無事が確認できて何より。

朝早くからあちこちからお見舞いの電話やメールを頂きありがたい事
と感謝している。

あの揺れ方では被害は小さい方だったろう。

市の方も特に大きな被害は無かったようで全国ニュースでも殆ど取り
上げられず地元でも様子は良く分からない。

どうやら今日の計画停電は中止になるらしいが放送はまだ入らない。

ここが震源地になるなんて考えても見ないことだった。
ここは地盤がしっかりしているので安心はしているが怖かったなあ。

| | コメント (0)

停電の予定は?

15日の停電は12時20分~16時の予定だったが停電になったのは
12時50分だった。(解除は予定通り16時)

14日にやらなかった所を集中的にやったようだ。

15日は市の広報の放送が何度も入って心の準備が出来た。

これはとても大切な事だ。突然切られるのとは訳が違う。

停電で外の世界と隔離されているようで何となく不安。
ラジオを点けて音がすると安心する。

ラジオの方が地元の状況が良く分かる。
地方のテレビ局はもっと地方の状況を放送すべきだ。

静岡県は富士川を境に中部電力と東京電力に分かれていて西の方は
停電に関して興味がないのだろう。

静岡県の民放は4局もあるがみな静岡市にあるので切迫感がない。
東部で起きていること、と言う認識に思える。(ひがみかな)

16日の予定を調べようと「富士宮市計画節電」で検索したら3月14日
の記事だった。右に小さく「計画停電のおしらせ」と言うのが見つかった
のでクリックすると、16日は9時20分~13時と出ていた。
(富士宮市ホームページで検索するとちゃんと出てくる)

なんでこのページを更新しないのだろう。
さすがは富士宮市でのんびりしている。ぎすぎすしないのは良い(?)。

さて、明日はどうなるのかな。

福島原発が悲惨な状況でどんな手当てしているのだろう。
具体的なことは何も分からないが浜岡でのずさんな対応を見聞きする
度に原子力の技術は大丈夫かと思っていた。

ポンプが壊れた、弁が作動しない、燃料を入れ忘れたと言い訳が多い。

こんな基本的なことは日常点項目ではないのか。
余りにずさんな対応に驚くばかり。

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

テレビの報道

Photo

以前にも書いたが12日の朝刊のテレビ欄の写真。
翌日からはこんな白紙ではなく色々かかれるようになったが24時間
地震の報道ばかりと言う事には変わりない。

確かに未曾有の大災害でこんな時に「お笑い」をやっていては不謹慎
と言われるだろうが全局これでは気が重くなる。
被災地の方々には申し訳ないが重いニュースばかりで気が紛れる事
がないのは辛い。

お笑い芸人は失業状態。

日頃独自色を出す12チャンネルも変わりない。
せめて音楽でも風景でもいいから地震以外の番組も欲しい。

さすがにBSは映画やドラマを放映しだしたが一時はBSもHiも全部
地震のニュースだった。

CMもスポンサーがつかないのか公共広告機構(AC)ばかり。
こんな時にうまそうにビールを飲んでいるシーンは流せないのだろう。

日テレが先陣を切って普通のお笑い番組をやったがCMはACのみ。
4本しか種類が無いのか覚えてしまった。

放送局も「売り上げ」が落ちて大変。
計画停電で経済活動は全く出来ない。

原発の影響が余りにも大きく立ち直るまでには時間がかかりそう。

| | コメント (0)

今日のピアゴ

今日の第5グループの計画停電は12:20~16:00.
まあいい時間だ。日替わりなのはどうやって情報を得たら良いのかな。

今日火曜日はピアゴの火曜特売で色々なものが安いと奥さんは言う。
通常は10時開店だがこの日は9時開店で集客する。

9時過ぎに家を出る。

ピアゴの前のガソリンスタンドに行列が出来ていて15台くらいが道に
はみ出して並んでいる。

道が狭いので車がすれ違うのがやっとの状況に驚く。

もっと驚いたのがピアゴ。

9時開店で9時10分ごろ着いたのだが既に駐車場は満杯。

衣料品売り場はやや照明を落としているようだが食品売り場は煌々
と明かりが点いていて節電はされていない。

計画停電が実施されたら即閉店。17時から開店すると放送が入る。

9台のレジには既に5~6人の人が並んでいて誰もがカゴ山盛りか2つ。

なぜかトイレットペーパーとティシュを買っている人が多い。

東北地方産は勿論、お米の棚は空っぽ。
冷凍食品の棚も品薄の状況。

電池は単1,2は無いが単3,4は潤沢にある。
念のため単3を買っておく。単4は備蓄がある。
ラジオは単2だがそんなに電池は食わないし今後そう長い停電は無い
ので大丈夫だろう。

帰りに見るとガソリンスタンドの行列はもっと延びていて先の信号まで
繋がって後ろの車が動けない状態。GS渋滞だ。

| | コメント (0)

3月14日にゴルフをしちゃった。

こんな時にゴルフをするのはちょっと気が引けるのだけど地震前から
の何時ものタナカさんからのお誘いで今更断れない。

半分中止の電話がかからないかな、と言う気持ちと、まあいいんじゃ
ないかという気持ちが半々だった。フリーだったら行かないと思う。

今回は「誕生月プレー券」と言うものを利用する。
ゴルフ場利用税が免除されるようになっての初ラウンド。

費用は昼食費と緑化協力費というわけの分からない物だけなので
¥1300位で済む。何時もこれ位で出来ると嬉しいのだが・・・。

ちょっと春めいてきたが花粉は凄い。
鼻に塗るチューブ入りの薬と目薬、マスクを用意する。

幸い風はちょっと吹いたが花粉はそんなに飛んでおらずマスクや
目薬は必要なかった。

勿論、昼食前には目をよく洗ったりはした。
帰りに車を見るとしっかり花粉は着いていた。

やはり空いていて一番出で貸しきり状態。

ショットはいいのだがアプローチ、パットが決まらない。

なんとなく気持ちが集中しないのだ。
ゴルフを楽しめないと言うか楽しんではいけないような複雑な気分
が抜け切らなかった。変な気持ち。

計画停電が15時20分から予定されていたので清算は昼食後と
言う事に。お風呂も15時までと制限されていたが13時半には
上がっていてゆっくりお風呂にも入れた。

後は15時20分までにウチに帰ればよいが途中用事が一つ
あったので時間には気を遣った。

結局昨日も書いたように停電は無く済んだが行動に制約された
のは事実だ。

しかし、日本人は立派だなあ。

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

計画停電

この地域は第5グループ。

計画停電が17時~19時まで実施される事になっていたが隣の
富士市は停電になったそうだがここ富士宮市はセーフ。

今のニュースでは17時20分に富士市の46%が該当したとの事
だったが18時20分には点灯したようだ。

こういう地元に密着したニュースが欲しい。

富士宮市でも停電になっている所があったかもしれないが分からない。
少なくともこの辺は点いている。ラッキーと言うべきか。

お陰でゆっくり夕食が出来た。

昨日の発表では15時20分~19時までとなっていてそれまでに
ウチに帰らないと途中の道が信号が切れて怖い。

特に西富士道路を横断しなければならないので不安。
警察は主要な交差点は交通整理をするだろうがそれがどこか
分からない。

幸い時間までにウチに帰る事が出来、停電にならなかった。

停電になる時は事前に市や警察に連絡できない物だろうか。
そうすれば有線放送の広報で連絡でき、準備も出来る。

突然切られたのでは対応が遅れる。

電力会社も初めてのことで試行錯誤なんだろうが工夫して余分な
心配をしなくても良いように考えて欲しい。

それにしても鉄道や信号が同じ回線で繋がっているとは知らな
かった。当然別の回線で突発的な事故でもこれだけは大丈夫と
思っていた。こんなことではダメじゃないかな。

前から言っているようにライトアップや深夜営業、深夜放送を止める
のはエコや温暖化対策にも良いはずだ。

それを野放しにしてきた事のバチが当たっているのだろう。

それにしてもあの計画停電のグループ分けはどうなっているのだろう。
第1、2グループに入ったら朝晩切られてしまう。

第4が一番生活に支障がない。

とにかく事前に県や市、警察に連絡し広報して欲しい物だ。

| | コメント (0)

今度の地震の教訓

津波の恐ろしさがまざまざと見られる画面が流れる。

車が発泡スチロールのように軽々と流れてゆく。

家屋が家屋を潰してゆく。

最近津波の被害は殆ど無く大津波警報が出てもまさかこんな事に
なるなんて想像すらしなかっただろう。

今迄耐震性ばかりが強調されていたが何の役にも立たない。
コンクリートの家以外は全部ダメ。

どうやって復旧するのだろう。

気仙沼みたいに全部焼けてしまった方が簡単かもしれない。

海に近ければ津波。山際に作ればがけ崩れ。平地に作れば埋立地。

かっては経験上危険とわかっている所には家は建てなかった。

主だった家やお寺は高台で山を背負って建っている。
その頃は山もきちんと管理され最も安全な場所だったから。

今や開発業者の乱開発で斜面を埋め、遊水地を埋め住宅にする。
大きな穴が開いて地盤が崩れる所もある

今度の地震でウチで一番困ったのは「停電」。
まさか断水すると思っていなかったし何をするにも電気はいる。
テレビやパソコンが使えないと情報が入らない。

高層マンションはオール電化。困っただろう。

ケイタイは充電しなければいけないが暫くは持つ。
一番の情報源だが全国の様子は分かっても地元の情報は入手
できない。

停電が何時ごろ復旧するかを知りたかったが市の広報の放送が
頼りだった。
「時間がかかります」という頼りない放送でも無いよりましだった。

後から気づいたのだが車のナビでテレビが見られる。
ラジオも良く聞こえる。
地元のFM局ならもっと密着した情報が入ったかもしれない。

パソコンもノートならバッテリーで動く。
スマートフォンもいいかもしれない。

去年の8月と今回でかなり地震に対する意識は上がった。

水と電池と食料は常備しておこう。

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

結婚記念日

今日は40回目の結婚記念日。「ルビー婚」と言うらしい。

ウチの奥さんは表面上は余り気にしていないようだが人の誕生日
にはせっせとプレゼントを贈っているので忘れている事はないだろう。

プレゼントを貰って嫌な気がする人は居ない。

奥さんの誕生日は9月なので丁度半年ずれていてプレゼントをする
間隔としては悪くない。

しかし今こういう生活の中で欲しい物はそんなにない。
そこで花とかケーキとか無難な物で済ませてしまう。

こうして2人だけの生活をしていると2人の間の関係は凄く重要。
気まずくなると口を聴くことがなくつまらない生活になる。

ちょっとしたプレゼントで上手く行くならこれに越した事はない。
生活の知恵だな。

今年はどうしよう、と思って本人に聞くことにした。

「なんか欲しい物や行きたい所があったら行こう」

案の定特に無い。外国には全く興味が無く旅行もめんどくさい。

何にもなしと言うわけにも行かないので久し振りに外で夕食を
することにした。

昼のランチは週に1回くらいあちこちでするが夜、外食する事は
殆ど無い。

田舎の夜は暗いし一端ウチに帰るとわざわざ食事に出る気はしない。

奥さんがたまに名古屋に行き一人の時でも外へ出る気がしないが
ここは外食が盛んで週末は何処の店も家族連れで賑わっている。

今日は特別な日なのでそこらの食堂と言うわけにも行かずこの辺で
一番、と言われている「長屋門」と言う処を予約した。

ここは2,3年前に出来た本格的なレストランで奥さんは名古屋からの
友達が来た時に行っているが私は始めて。

さてどんな料理が出ますか。

40年と言うと歳月はいろんな事がありました。
余り振り返るのは好きじゃないがこんな生活が出来るのも奥さんの
お陰だと思っている。

ルビーでも買ってあげないと罰が当たるかな。
でも欲しがらない物を上げても仕様が無いし・・・。

避難所でおにぎり2つで過ごしている人には申し訳ないが一生に
一度の事なので許してください。

では行って来ます。

| | コメント (0)

迷い犬がいるようです・持ち主は?

2つ前の記事(地震・停電・断水)のコメントにあるように富士宮市で
迷い犬がいるようです。

心当たりの方は私かまたは以下の方へご連絡下さい。

投稿者は「くんたんのまみー」と言う方です。

くんたんのおもちゃ箱 くんたんのまみー
http://kuntaaan.blog43.fc2.com

くんたんのまみーさん。メールのアドレスを教えてください。
(外部への公表はしません)

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

大地震

Photo

今日の朝刊のTV欄。ちょっと珍しいので写真に撮った。
こんな空白の多いTV欄は見たことが無い。

右側のあさひTVもフジ系列の静岡TVも結局地震報道一色だった。

まさか日本がこんな大規模な津波にやられるとは誰も想像しなかった
だろう。
正直言ってここまでの津波の被害は他所の国の事で日本では
起こらない、と思い込んでいた節がある。

大津波警報で避難するように言われたがこれ程とは・・・。

耐震補強は進んだが津波でやられたのでは手も足も出ない。
ただ逃げるだけしかない。

これからは皆、もっと逃げるだろう。

福島の原発がちょっと心配。
先回の浜岡といい今度といい原発にはこういう危険が伴う。
絶対に安全と言うのはなく、どの程度安全かと言うだけだ。

これに莫大なお金をかけて開発する意味があるのだろうか。

水力、火力、風力発電もダメ。太陽光も効率が悪い。
他に無いから原子力、では済まない。

ちょっと落ち着くと人災だ、行政の怠慢だ、との非難合戦だろう。

| | コメント (4)

地震・停電・断水

ヨガ教室が終わったのが2時半過ぎ。

そこからウチまで約3㎞の間には2つの信号がある。

1つ目は確実に作動していた。
2つ目も直前まで作動していた事を確認しているが通過する時は
点いていなかったような気がして変だなあと思った。

そこから300m位でうちに着くと隣のステップワゴンがゆらゆら揺
れている。足元もふらふらしてめまいがしているような状態。

何人かが外に出てきていて騒いでいた。

3Fの部屋へ上がるとゆらゆら大きく揺れて気持ちが悪くなる。
こんな感じの地震は初めて経験した。

暫く余震はあったがそれでほぼ収まった。

地震の時は出口と水の確保が一番と思っているので蛇口を捻っても
水が出ない!。

ここはちょっと大きな集合住宅なのでタンクに水を貯めそこから各戸
に分けられていてポンプで上げているらしく停電になると水も出ない。

気が付かなかった!。

こういうときに限ってやかんにも洗面器にも水の蓄えが無い。

辛うじて2Lのペットボトルのお茶が1本あるだけ。

これでは生活できない、と思いピアゴで貰ってこようと思いピアゴ用の
水のボトル(2L)と500mlのペットボトル2本、やかんを持って出かけた。

途中の2箇所の信号は消えていたがみんな譲り合って支障なし。

ピアゴに着くと入り口に鎖が張ってあって駐車場に入れない。

考えてみれば停電で真っ暗で商売にならない。
自家発電は持っていないようだ。(当然持っていると思っていた)

困ったが向かいのドラッグストアーのトイレが目に入った。

ここで水を貰おう、と思って中へ入る。
誰もいないので申し訳なかったが黙っていただいた。

ここではやかんが活躍。
ペットボトルでは洗面所の蛇口にボトルの口が当てられない。

とりあえず水が確保されてヤレヤレ。

夕食はパンで済ませ電気が通じるのを待つだけだ。

市の広報の放送が「復旧には時間がかかる」と入る。
こういう情報は重要だ。

夜の灯りはジェームスで呉れたLEDのランタンが活躍した。

停電は12時間続いて今朝になってやっとTVやPCが通じた。

教訓:水と食料を常に確保しておこう。

TVで見ると史上最大の被害なようでウチなんか楽な方だったが
それでも結構不便を感じた。

しかし、今回の報道の対応が「冷静」なのが良い。
いままではヒステリックに叫ぶのが気にはなっていた。

静岡県の地震も近いと言う。また意識が盛り上がったようだ。

| | コメント (1)

2011年3月11日 (金)

確定申告修正申告

昨年奥さん名義の土地を売ったので確定申告をした。

私の申告は毎年やっているがこれはちょっと違って分離課税というもの。

よく分からなかったので1月に2度富士市の税務署まで聞きに行った。
(このことは以前に書いた)

その通りにやったつもりだったけど間違っていたらしく税務署から電話が
かかってきて修正申告に来てください、とのこと。

基礎控除と言うのが38万円ありそれを見落としたのと費用の15%の
金額を記入しなければいけないのに5%の金額を記入していたと言う
基本的なミスで恥ずかしい限り。

今は税務署は大混雑、と思ったら記入説明会は別の処でやっている
との事で閑散としていた。

電話の主とすぐ会えて説明を受ける。

「お手数をかけました」と詫びるばかり。

書き直そうと思ったらもうPCで打ち出した書類が出来ていて印鑑を
押してお終い。その間5分ちょっと。あっけなし。

お陰で5万7千円も少ない税額で済んだ。

税務署と言うと税金を取られる、という意識があるけど少なくなる事も
教えてくれるのだ。適正な金額を教えてくれるのだ、と再認識。

どこでも真面目にやっている。
キャリアーは若い時から全国を回らされ55歳に近づくと選別され
一部を残して「天下り」する。

天下りは悪の巣窟とばかり非難されているがその仕組みを知ると
気の毒なところもある。

ほんの少数の一部の甘い汁を吸うヤツのために多くの国家公務員が
冷ややかな目で見られるのは気の毒な事だ。

お金が返って来る事になってちょっと同情するようになったようだ。

| | コメント (0)

2011年3月10日 (木)

車のタイヤ選び

昨日も書いたが今の愛車はアリオン18A。

3万キロくらいの時にタイヤをヨコハマのDNA dB と言うのに替えた。
ジェームスで4万円ちょっとだったと思う。

高いか安いか分からないがこんなもんだろうと思っている。

先日のホンダのセールスに「ちょっとタイヤが減ってますね」と言われた。

確かに「肩」は減っているがスリップサインが出る程ではない。

出てからでも遅くは無いのだろうが気にはなる。

かってはタイヤは5万キロが目安と聞いていたが最近は3万キロ位で
限界だそうだ。街乗りが多く低速でハンドル操作をすることが多いと
減りが早いと言う。また乗り心地の良いタイヤは早く減るそうだ。

確かにこの頃はこういう乗り方をしている。仕方が無いか。

カーショップへ行って見た。

サイズが185/70 R14 という変なサイズなので余り選べない。

幸いヨコハマではEARTH1とBLUE EARTHというブランドがあった。

今までのタイヤに不満はないので今度もヨコハマで行くことにする。

EARTH1の方が古いがBLUEより1割位高い。

そういえば今盛んに宣伝しているのがBLUE。
犬がゴーグルをかけて車に乗っているヤツ。

「エコタイヤで良いですよ」とショップの店員も薦めていた。

セール中で4万円を切る見積もりが出て殆ど決めかけている。
4月からタイヤも値上げになるとの事で今週中にも決めよう。

そう言えば4月からは値上げラッシュらしい。
投機筋の動きのせいもあるが後進国の生活向上が原因の物は絶対に
価格は下がらない。

デフレの後のインフレ到来か。
政治が頼りにならないだけに成り行きが心配だ。

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

車の選択

今の車はアリオン18A。

息子が東京住まいで要らなくなったと言うか、車庫代が3万円以上も
するので引き取った代物。

今年の4月の車検でもう9年になる。

まだ59000kmしか走っていないし程度は良いので車検を通すつもり。

前から付き合いのあるホンダのセールスマンが現れて今度出るアコード
の2000ccを勧めてきた。今の車以前はずうっとホンダに乗ってきたので
何となくホンダの車に愛着はある。

もともと2500cc用に開発された車に2000ccのエンジンを載せるなんて
どういう了見なんだろう。コンセプトが分からない。

アコードは好きな車だが10/15モード:14kmでは話にならない。

余程の魅力がなければもうノーマルエンジンの車には乗れない。

FITに乗る気は無いし今更プリウスやインサイトでもない。
ウチは集合住宅なので電気自動車と言う選択はない。

(深夜電力で充電できない)

これからの2,3年は電気自動車とハイブリッドはガンガン出てくるだろう。

今日もガソリンの値段は¥150/Lに上がっていた。
1週間で10円も上がっている。近い内に
¥200/Lにはなるだろう。
安くなる要素は全く無い。

ランニングコストを抑えるにはハイブリッドしかない。

今の生活では「軽」でも十分だがチョット寂しい。
もう少し贅沢はしたいが2500ccの車に乗る必要はさらさらない。

アイドリングストップで見かけ上の燃費は良くなっているがエアコンも
止まるのでは困る。室内の温度が上がるとエンジンがかかるのでは
意味が無い。エアコンをつけていれば殆どエンジンは切れない。
こんなごまかしで燃費を良く見せる根性が嫌だな。

1500~2000ccでのセダンはアリオン、プレミオ位しかない。

みんなずんぐりした5ドアーになってしまってつまらない。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

ああ前原さん

前原外務大臣の辞任。

ほくそ笑んでいるあの人の顔が浮かぶ。
一番厄介なのを嵌めて満足だろう。

ここまで調べ上げているんだぞ、という無言の脅迫。

しかし執念、怨念は恐ろしいものでよくこんな小さなことまで調べたな。
「週刊新潮」ぐらいにはこのニュースソースが出るだろうか。

こんな事をしている暇があったらもっと「政治」をしてくれと誰もが思う
ことだが足の引っ張り合いでますます政治不信が増すだけ。

マスコミは辞めたら辞めたで無責任と言う。
続けていたらまた同じ口で違う事を言う。
それで世論をリードしているとでも思っているのだろうか。

前原さんの一本骨が通っている所に好感を持っていたが偽メールと
今回のことでその骨が折られた。

松下政経塾は中々良い人材を輩出しているが世がまだそのレベルに
付いていけないでいる。

こうなっては菅さんを応援しよう。
これらの事件の「黒幕」や自民党に戻すよりマシだろう。

がんばって予算を通しなさい。

チキンゲームで先に降りた方が負け。

| | コメント (1)

2011年3月 7日 (月)

ゴルフの費用

ゴルフをするには費用がかかるがあれだけの場所を管理・運営する
ためには仕方が無いところはある。しかし
ゴルフをすると税金が取ら
れるなんて不合理この上ない。(ゴルフ場利用税と言うらしい)

他のスポーツをやって税金を取られることはない。

かっては「ゴルフは贅沢な遊び」という事で特別に取られていたのが
今なお残っているのは不思議でならない。

そこらのお兄ちゃんが半ズボンノーソックス、シャツ出しで遊んでいて
なぜ税金を収めねばならないのか合点がゆかない。
(ここではシャツ出しを擁護する気か!。チョット都合が良すぎるね)

結局ゴルフ協会がお金持ちの集まりでその気がないせいだろう。

自動車の税金も幾重にも取られ、ガソリンなんか税金に消費税が
かかっているという2重課税なのに文句一つ言えない。
JAFも力が弱まって発言力はない。

政治献金をいっぱいしなければ対応してくれない。
○○協会と言うのを作って天下り先を設けなければ聞いてくれない。

声の大きい所が勝つ仕組みで私が幾ら叫んでも反応しない。

こんな不合理に耐えて40年。

70歳になったので「免税」になる。(18歳未満も)
年齢で無税になると言う仕組みもおかしいが私個人にとっては朗報。

額は県によって違うらしいが静岡県では¥950も安くなるなんてとても
魅力的。(この額は他の県に比べて高いと思う)

早速この恩典に浴すべく日取りを検討中。
天気予報から見ると明日辺りが良いかな。善は急げだ。

歳をとると良いこともある。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

ダイキンオーキッド

予選を通過した54人中15人が外国人。

当然韓国がダントツ。韓国ツアーはどうなっているのだ。
みんな日本に来ているのではないかと思わせる状況だ。

藍ちゃんは予選落ちするし藤田も踏ん張れずまた・・・・。

途中でTVを切っちゃった。

男子は当分無いし週末の楽しみが無い。

藤田の切れのあるスイングが好き。
諸味里もあの左に乗っていく感じがよい。

最近自分のスイングを見ていないのでどんな風に打っているのか
分からないが、ゆっくりした良いスイングと人は言う。

本人はしゃかりきに打っているつもりだが人から見るとゆっくりに
見えるらしい。これは良いことだと解釈している。

良いスイングはゆっくりに見える、というのが私の持論。

芯にさえ当てれば力は要らない。

今悩んでいるパットも振り子運動で芯にさえ当てれば思った以上に
転がってくれる。

どうして止まっている球をクラブの芯で当てられないのだろう。
長いものなら兎も角、パターでも当たらない。

この頃ショットは良いのにパットでスコアーを作れないでいるので
しかも記念のパターで成果が出ないので苛立っているのだ。

| | コメント (0)

ゴースト大流行

先週のHSBSでも殆どの人があの白いパター:テイラーメイドゴースト。

今週のダイキンも多くの人が使っている。

あの2ボールは何処へ行ってしまったのだろう。
中古ショップは2ボールで溢れているのだろうか。

古希の記念を呉れると言うのでパターに決め話題性ではこれだな、と
思ったが一時的な流行と言う気がしてやめた。

でもドライバーのR11には興味津々。

ヘッドの色が白いのも面白いし色々触れるのが楽しそう。
ライ角やヘッドの向き、ロフトを替えるとどんな球になるか試してみたい。

ラウンド中に変えるのはルール違反だろうが練習なら出来る。

ショップで打たせてもらえば良い事だがあの店員の人の腕を試すような
目つき、態度が面白くない。いい所を見せようとするからいけないのだ
ろうが分かっていてもねえ。

また何度も行くと買わずには済まなくなるのも困る。
なにせショップは高いから。

今のXXIOに文句はないのだが飛ぶとか曲がらないと言う言葉には弱い。

今はパターの習得で精一杯で他の道具には余り目が向かない。
でも白いR11は面白そうだ。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

70歳

今日で70歳になった。

60歳になったのとは全く違う感慨がある。

遠くに住むK先生や兄、姉、孫からお祝いをもらった。
(家族からのお祝いは既に済んでいる)

K先生は私の退職後も毎年欠かさず誕生日には気の効いたものを
送ってくれてとても嬉しい。世間との繋がりを感じるひと時だ。

日頃疎遠の大宮に住む姉からは高島屋のお菓子が送られてきた。
姉は6つ年が違うが一番苦労をしたに違いない。

兄からはアルバムと両口屋のお菓子が。
兄の娘が結婚17年目に出来た孫が可愛くてたまらず年賀状もそれ
だったのでこのアルバムももそうだろうと思ったら、なんと私の色々な
過去の物だった。

研究発表した時の印刷物。人事異動の新聞記事。母への手紙。
私の息子の高校野球での活躍の記事の切り抜き等、私ですら取って
置いてない物ばかりだった。

胸が詰まった。

古希をこうして迎えることが出来るとは思っても見なかった。

私自身70歳は一つのハードルでこれでもう十分、という感じがする。
十分に生きてきた。やりたい事は全部やれたと言う充実感さえある。

60歳になった時は私は人生の「義務」を果たし終えたと思った。
これからは何の拘束もなく自由だと。

妻の希望でこの地へ来て自由を謳歌した。
あっという間の10年だった。

世間ではまだまだ「若い」方だが私にとっては一つのゴールなのだ。

これから先の目標は全くない。今迄どおり好きに生きてゆくだろう。

家族や社会に迷惑をかけないようにしたいと思っているが・・・。

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

おざわの陰謀

かん政権は毎週木曜日に順番に揺さぶられている。

会派を離脱した16人は先の選挙で比例代表の下位で当選した
人たち。今度の選挙では落ちる事が明白な人たちだ。

まつき政務次官はバリバリのおざわ派でおざわの党活動停止の
処置に当然といえる行動。こうでもしないと納まりが着かない。

今度の3番目の人はどうでもいい人。離党さえしてくれれば良い。

まえはら、れんほう、のだ各氏のカネの問題もこの時期に明らかに
なるなんて
影で誰かが仕組んでいる事はみえみえ。

先の選挙は自民党の自滅で転がり込んだもの。
あれだけあそう氏をみんなで足を引っ張ったのではどうしようもない。

民主党の言う事も眉唾だが自民党はもうだめだ、という思いで
こうなっただけ。

暫定税率はおざわの一言で吹っ飛んだ。
普天間ははとやまの戯言で吹っ飛んだ。

かん氏も粛々と予算を審議し関連法案が自民党の反対で通らな
かったらその責任を国民に訴えればよい。

非難は自民党に集中する。

そんな勇気もなく衆議院2/3確保に躍起になっている。

民主党は前から指摘したように第2自民党で政権担当能力はなし。

今更自民党でもない。

この間にみんなの党が入ってくるかと思ったら「減税日本」という
訳のわからない党が「減税」一本で入ってきた。

今更減税で国が持つ訳がない。増税は必然なのだ。

税金を出すのは嫌だけど福祉はやれ、では話が通じない。

頼りない政権だけど自民党よりマシだから何とか頑張ってほしいが
足の引っ張り合いではなんともならぬ。

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

仰げば尊し・・・

街の中で日中若い子を見かけることが多くなった。

そう言えば高校の卒業式が終わったんだ。

大学の2次試験等を受ける子以外はみんな一番自由な時。

人生で2度とない時なんて思ってもいないだろうが以後こんな
自由な時はないだろう。

卒業式といえば「仰げば尊し」。
先日その原曲が見つかったと報道されたが我々にとっては
ホタルの光と仰げば尊しは格別な曲だ。

私が最後に勤めた高校では卒業式の度に一々卒業生に
仰げば尊しを式で唄うかどうか確かめると言う作業があった。

その高校は「組合」が強い学校でそれに属する先生はこの曲を
卒業式に生徒に強制的に唄わせるのは教育的ではないと主張
していた。

「仰げば尊しわが師の恩」と言うところがいけないそうだ。

どうしても唄わせなければならないと言う事ではないがそう言わ
れるとこちらも引けないところがある。

この歌の雰囲気は卒業式には欠かせないし指導してもらった
先生方に感謝の意を表させることは教育的に必要だ。

教室で花束を贈ればよいものではない。
みんなの前でこの歌を唄って欲しいと思っている。

そこで先生で勝手に決めるのではなく生徒の意向に沿おうという
ことでこうなったわけ。

なんとなく馬鹿らしいが「民主的」ではある。

結局私が在任した7年間、歌われなかった年は1回もなかった。

小中学校では殆ど聞かれなくなったが残って欲しい曲だ。

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

入試問題流出事件

とうとうこういう事件が表面化した、と言うのが第一印象。
しかし、よく気が付いたねえ。第一発見者はどんな人だろう。

たった5分から7分であれだけの問題をケイタイで打つことが出来る
のは凄い技だ。なぞればコピーできるペン型のがあるからこれを使
ったと考えるのが一番かな。

でも絶対値の記号が手書きでなく活字なのが気になったが。

5分おきにトイレに行く訳にもいかずその場で打ったとしか思えない。

試験の監督なんてこういう事を想定しておらず大学の職員や先生
なんていい加減な物だから真面目に監督なんかしていない。

大教室の長机や階段教室ではやってやれない事はなかろう。

数学の式を打つのは難しいから単語登録をしていたのだろうか。
(こんな単純ではないな)

定積分の区間をあんな風(-2→2/3)に入れるとはねえ。
よく見えなかったが式の中の「^」は何を表しているのだろう。

その道の人に通ずる使い方があるようであんな事なら「掲示板」等
使わないで協力者と直接やり取りすればばれずに済んだかも。


ケイタイの使用者から犯人を追っているようだが京大の文系で数学
の受験者は2300人しかいないと言うことだし、
京大、早稲田、立教
同志社の文系の受験者で数学を取っている者、河合塾での志望状
況と絞ってゆけば簡単に特定できるはずだ。

いずれにしろ何度もテストした上での実行で確信犯。
「木の葉は森に隠せ」で沢山こういうパターンを作っておけば入試問
題とは気づきにくい。まして試験会場からなんて。
しかし、掲示板なんか使ってばれるとは思わなかったのかねえ。

実際にはもう既に日常化していたのかもしれない。

高校や大学の授業中でのケイタイの仕様は日常茶飯事という。
高校や大学での試験ではきっと既に行われていたのだろう。

ひょっとしたらお金が絡んでいるかもしれない。

今頃大人たちが気が付いて大騒ぎしているのだろう。

それにしても油断も隙も出来ない時になったもんだ。

道具は上手に使うものが勝つ。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

「のど痛」の経過

2月23日に1回目の通院。(状況は以前に書いた)

鼻から内視鏡を通して見て急性咽頭炎・喉頭炎と診断され
次の薬を処方された。

メイアクトMS錠100mg。1日3回各1錠。
トラキネサム酸錠250mg。同各2錠。
コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル。上に同じ。
スプロールトローチ2mg。

最初はコタローの代わりにロキソニンが処方されたが問診票に
「ロキソニンは薬疹が出る」と書いたにも拘らず処方され不快。

何を見ているのだろう。意味ないじゃん。¥3560。

毎食後今までの血圧等の薬+5錠だ。うんざりだが仕方が無い。

2月28日に2回目の通院。

ざっと診てのどに薬を塗ってお終い。

「コタローは胸焼けするので止めてくれ」と言ったにも関わらず
また投薬されてここの不信感は絶頂。

上の2つにムコチオ錠250mgが追加されて3種類。1週間分。
あれだけの薬を出して¥1060は安いがその方法が何かおかしい。

ただ機械的に流しているようで患者の言葉を聞いていない。
今、忙しいのは分かるがもうチョット気を遣って欲しいものだ。

ここへは2度と行かないだろう。耳鼻科を探しておかなくちゃ。

あくびをするとまだ痛むが快方には向かっている。

それにしても変な症状だった。
のどが痛むだけで咳は出たが鼻水が出るわけでもなく熱も出ない。

風邪の症状ではない。

この頃こういう単発的な症状の「病気」が時々突然でる。
歳をとるとはこういう事なんだろうか。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »