« ヘソで打つ | トップページ | 西洋朝顔撤収 »

2010年11月16日 (火)

アップルパイ

今日やっと富士山は白くなった。
この冷え込みと昨夜の雨が雪を降らせたようだ。

この時期まで真っ黒の富士山は異様だった。これで冬になる。

今日は趣を変えて「スイーツ」。

今はロールケーキが流行っているが私の大好物はアップルパイ。

どこのケーキ屋に行ってもまずアップルパイを見る。
その「姿」が良くなければその店はパス。

アップルパイはその店の特徴が良く出ている。

りんごが入っていれば良いと言うものではない。
どういう具合に入っているかが重要なのだ。
また、縁(パイ)のカリカリ感が重要。パイはしけっていてはいけない。

一番いけないのが丸のままというか細工をせず大まかに切って入って
いる物。これは大味で工夫が感じられない。

今迄で一番のお気に入りは名古屋市名東区の「シベール」のもの。
(暫く行ってないので名前はひょっとして違っているかも。まだあるかな)

入っているりんごの量も多くシナモンとレーズンの味が絶妙。
値段もそんなに高くなかったような気がする。

こちらにもケーキ屋は沢山あるが気に入ったアップルパイは無い。

ところが富士宮市淀師のパン屋さん「えらぶる」のアップルパイが良い。

りんごとクリーム、パイの組み合わせが良くりんごの量も多い。
これにシナモンが入っていたら最高に近い。

秋になるとどこもかしこもモンブランを売りにするが余り関心は湧かない。

栗の味は岐阜県恵那市の「すや」「川上屋」の「くりきんとん」が懐かしい。

|

« ヘソで打つ | トップページ | 西洋朝顔撤収 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘソで打つ | トップページ | 西洋朝顔撤収 »