« 地デジ化の感想 | トップページ | 公民館の大掃除 »

2010年11月28日 (日)

ゴルフコース

今は殆どホームコースしか行かないが現役の頃、まだメンバーで
無かった頃は色々なコースへ行った。

名古屋市内にもコースはあるが周辺には無数と言えるほどある。
東の方でよく行ったのは、猿投、京和、広幡、品野台、森林公園。

東海クラシックの三好も何度か行った。
16番で崖下に落としギブアップしたことをよく覚えている。

森林公園は36ホールあって良いコースだったがキャディの評判は
最悪だった。まだ下手だったので余り行きたい所ではなかった。

岐阜県まで行けば19号線沿線は「ゴルフ銀座」と言える。

岐阜県の19号線を走ると右にも左にもある。

どれもバブルの頃に造ったものが多く殆どの所が余りいいコースとは
言えない。

狭いしアップダウンはきついし、無理して造っているなあ、と思わせる。

その頃は「歩き」だったので2度とこんな所に来るもんかと思った。

今は「カート」だろうからまた違う感じがするかもしれない。

19号から右へ入ると明智とか岩村とかがある。明智にはよく行った。

それからホールバイホールと言うのかホールを繋ぐ道が長い所。
これも無理して造っている所が多い。

1番イヤなのは高圧線がコースを横切っている所。

打つと電線に当たる事がある。電線を音楽の5線に例えてあれは「ソ」
だった、とかいっていたような気がする。
ルール上は「打ち直し」だがこんな所にコースを造る事自体がおかしい。
俄か作りの典型だ。

それから住宅がすぐ側にある所もイヤだったな。
生活を感じてゴルフに集中できない。仕事や生活を感じる所でゴルフ
をすることに罪悪感とまではいかないがひけ目を感じた。

四日市のゴルフ場へ行った時靴がまっ茶色になった。
鉄粉のような物がついて公害を感じた時だった。

今のコースは電線もなく住宅も無くいい環境だ。
こういう所でのんびりとゴルフが出来る幸せを味わっている。

|

« 地デジ化の感想 | トップページ | 公民館の大掃除 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地デジ化の感想 | トップページ | 公民館の大掃除 »