« 8月2日以来のゴルフ | トップページ | せみの声 »

2010年8月28日 (土)

ゴルフ依存症?

26日に勇気を振り絞って出かけ、良い結果でほっとしている。
まだ通用すると分かって嬉しい。

これまでしてやらなくても、と時折思うのだが好きな事はやりたいもので
誰にも止められない。

なぜこんなにやりたいのだろう。

タイガーウッズのセックス依存症ではないがゴルフ依存症なのか。

競技に出るわけでも仲間とニギルわけでもなく、コンペで良い成績を出し

たいわけでもなく、ただプレーをしてそのスコアーに挑戦しているだけ。

時折周りのゴルフ場から個人参加が出来るコンペの案内が来るが日程
が拘束されるのが嫌で参加していない。

群れをなす事が嫌いなのでグループにも入りたくない。
時折人数あわせでお誘いがあるが必ず乗るわけでもない。
気が向くかどうかで決めていて相手も分かっているので責めはしない。

こういうフリーな人間関係は望む所なのだ。

陸上競技や水泳は記録という目標があるから努力できる。
ゴルフもスコアーと言う数字への挑戦で自己満足の世界だろう。

数字を出した時点でそれが続くわけでも無く終わる。
次の時にその数字を出せない事の方が多くまた挑戦意欲に火が着く。

悪ければ「次には出せるぞ」と誘惑する。この繰り返し。

ベストスコアーを自慢しても始まらない。
その時悪ければ言い訳がましくて恥を晒すだけ。

その時のスコアーがその人の実力なのだ。

普通のスポーツは経験を積めばそれなりに上達するのが分かる。
しかしゴルフはその日その時によりなんでこんなに安定しないのだろう。

確かにスコアーの振幅は小さくなるが突然悪くなったりする。

プロでも同じコースを4日回っても10打くらい違う日がある。
それほど奥深く厄介なもので
それにとりつかれてこの様。

今は気ままにその時の一期一会で色々な人と回るのが楽しい。
そういう時期なのかもしれない。

|

« 8月2日以来のゴルフ | トップページ | せみの声 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月2日以来のゴルフ | トップページ | せみの声 »