« スコアーの考え方 | トップページ | パッティングでの体重移動 »

2010年8月13日 (金)

全米プロ2010

バンカーの数が話題になっているが無意味なバンカーが多い。

見た目では圧倒され心理的な影響を与えるかもしれないがプロに
とってはそれほどの物ではないだろう。

それよりラフ。あの深さと斜面はきつそう。
イギリスのリンクスを思わせる風景で藤田などやられていた。

パットも短いのを外す人が多い。
湖への芽が微妙にある、と解説者は言っていたが・・・。

最近の石川クンは初日が悪すぎる。

2日目で辛うじて予選を通りはするがパッとしない。

賞金王のプレーとなれば期待感も大きいだけに失望も大きい。

今回は予選通過も難しかろう。

今、壁にぶつかっている感じがする。
今までの方法が通用しなくなってきているのだろう。

今までどれ程の人が期待されながら沈んで行っただろう。
今年は一体何勝するのか、と言われながらバタッと勝てなくなる。

ゴルフって本当に不思議なスポーツだ。

なんとかこの試練を乗り越えてくれる事を祈るのみ。
日本のゴルフの将来が彼にはかかっている。

|

« スコアーの考え方 | トップページ | パッティングでの体重移動 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スコアーの考え方 | トップページ | パッティングでの体重移動 »