« 全英オープン | トップページ | この暑さはなんじゃ! »

2010年7月19日 (月)

足のグリップ

先日やっと「腰の回転」を理解したばっかりだが今度は足のグリップ。

昼の番組「DON!」で、「火事場の馬鹿力」の実証として足の指を
丸く内側へ曲げて物を持つと重い物が持てるという実験をしていた。

今通っているヨガ教室で足の指で「グー(指を足の裏側へ曲げる)」
「チョキ(親指だけを立てる)」「パー(全部の指を開く)」と「親指だけを
下の曲げる(これが中々出来ない)」という運動をさせる。

ついでに足の指の間に手の指を絡めさせて回す。「いたきもち」いい。

すなわち、足の指全体に力を入れて押さえつけるのではなく「グー」
の形にして立つ。

まだ「スティック」を振っただけでクラブを振ったわけではないがこれが
出来れば下半身は安定し、ベタ足打法も上手く行きそうなのだ。

下半身の安定、これも基礎としてよく言われる。

みんなのスイングを見ていると全く下半身を意識しておらず打つこと
のみに集中している。

ミスショットをするとみんなスイングの軌道を確認している。

その前にする事、「アドレスでの下半身の安定」を忘れている。

そういう私もその場になるとトップの位置とかダウンの仕方に気が
行って肝心のスタンス、アドレスを疎かにしている。

足の指を丸くして大地をグリップし背筋を伸ばしてアドレスする。
後は腰を水平に回転する事だけを考えて振る。

これで万全のハズ(?)。

|

« 全英オープン | トップページ | この暑さはなんじゃ! »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

最近 石川遼君がドライバー、アイアンとスウィング直前クラブをハーフで止め何か確認するしぐさが目に付きます。言われる通り我々は慣れでいろいろ疎かになってるのは事実ですね。

投稿: 500系 | 2010年7月19日 (月) 13時07分

そうですね。最近その仕草が大きくなってスイングするのかな、と思わせる位大きく気になります。パットも素振りをしたりしなかったりといろいろな面でルーティーンに迷いがあるようですね。人のことは良く分かりますが自分の事はさっぱり、と言うのがゴルフでしょうか。

投稿: granpa | 2010年7月19日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全英オープン | トップページ | この暑さはなんじゃ! »