« 民主党の悲劇 | トップページ | 新参議院会館 »

2010年7月15日 (木)

大相撲名古屋場所

やればやったで、放送を中止したら中止したで文句をつけるマスコミ。

お年寄りの楽しみを奪ったと連日のクレーム。

いやだねえ、この態度。

水戸黄門の再放送を楽しんでいる方が多いのじゃないかな。

今までだって5時半から夕食の時間、と言う事は相撲を無視した時間
ではないか。何を言っているんだろうと失笑するばかり。

前にも書いたが大相撲は外国人ばかりだがちゃんと日本語を話す。

野球やサッカーの監督など何年も日本に居ても日本語を喋ろうとしない。
訳の分からないスペイン語で指示され通訳が叫ぶ。これでプレーが徹底
するとは思えない。いつも「日本語を喋れ!」と思う。

日本に対する姿勢の違いだろうがその点相撲の教育は行き届いている。

あんな男臭い社会で「飲む、打つ、買う」は当たり前の事だろう。
その楽しみしかないはずだ。
表向き賭博はだめだがちっとは理解できる。

競馬や競輪、パチンコを認めておいて野球はダメだと言う根拠がない。
カジノを作ろうと言うならイギリスのようにもっとオープンにしたら良い。

だめだというから闇でやる事になる。
暴力団と絡んで来るのは当然の事。

対象が野球でまだ良かったな。

もし自分達の相撲が対象で八百長が絡んでくるとこれは大変。
大相撲の存続に関わるだろう。

そうならない事を願うのみ。

|

« 民主党の悲劇 | トップページ | 新参議院会館 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党の悲劇 | トップページ | 新参議院会館 »