« 腰の回転 | トップページ | 民主党の悲劇 »

2010年7月13日 (火)

ゴルフGPS第2期へ

どうっと一斉にゴルフ用GPSが出てほぼ1年。

どの位の人が買ったのかどこにもデータは出てこないので分からないが
レーザー機の値段の高さ、不便さをピンの位置を特定しないと言う割り
切りで解決した画期的な商品だった。

カートにナビが設置されていればまだしも「杭」頼りの距離判定がより
正確に出来るようになった。

元々ゴルフ場は傾斜や曲がった地形が多い所でそこで水平距離が
分かっても人間の判断力が必要なことは言うまでも無い。

そこまでをわずか2,3万円で解決することを求める方が無理だ。

レーザー機ならピンまでの距離はピンさえ見えれば分かるがどの
程度の距離の調整をして打つかはその人の腕だ。

情報を沢山持つことは有利になるが情報は如何に利用するかが
肝心で、あっても仕方が無い情報もある。

100も切れない人が残り64ヤードと分かっても打つ技術が無い。
片手シングルの人が必要なのはピンまでの距離でそんな人は
ピンを見ただけで距離をつかめる。

こういう道具は不必要だろう。
しかし、80~95位のレベルには大いに助けになる。
(私はそのレベル。「ネオ」を使用中)
何時もではないがある程度は番手に応じた距離を打てる。

今まで100ヤードを切ってのアプローチが具体的に数字が出る事で
安心して打てるようになった。
この距離を打つことはスコアーに直結する。

ここから2打で上がるか4打で上がるかの差は大きい。

GPSの機能はどんどん向上するだろう。

その兆しが「グリーオンプラス」。
グリーンの傾斜や大きさまで表示できるようだ。

しかし新機種では今迄の物が無駄になる。

「ネオ」のように「バージョンアップ」で対応してほしい。
有料でもかまわない。

それなら無駄にならないしバージョンアップするかしないかの選択も
できる。

それから多くのゴルフ場は2グリーンで今日はA,今日はBの様にその
日で決まっている。それを事前に設定することで自動判別できるよう
にならないかなあ。せめてワンタッチで切り替えられるように。
一々そのホールを見て左右を切り替えるのは面倒臭い。
これは簡単なことだと思うのでぜひやってほしい。

ゴルフは奥が深くこんな機械で上手くなる物ではないが一つの道具
として楽しんだら良いと思う。

|

« 腰の回転 | トップページ | 民主党の悲劇 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

0系からN700系まで 見たくなくても自宅目の前を走ってます。好きな 500系はJR西日本で東京迄乗り入れていたが今年2月で終わった。   ところで、、、、大変な資産家で 身の警備は大丈夫ですか? 食うに四苦八苦 余命を見据え遊びもしたい 侘びしい年金生活者です。  ネオの威力は素晴らしいが 支持通り打てたら、、、やっぱり他人より上手くなりた~い。

投稿: 500系 | 2010年7月15日 (木) 10時24分

毎日見られて幸せですね(?)。

いえいえ決して余裕はありません。
私もしがない年金生活です。「汲々自滅」の生活ですがたまたまの出来事でこれもすぐなくなります。入れば入ったの生活をしてしまいます。そんなもんです。

「ネオ」は余分な情報が無く使いやすく便利です。距離が分かるだけでも気持ちが違います。もうお持ちですか?。まだでしたらぜひ持ってみてください。(¥12600です)
3つは縮まりますよ。

投稿: granpa | 2010年7月15日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腰の回転 | トップページ | 民主党の悲劇 »