« 水毒 | トップページ | ボールペンの替え芯 »

2010年6月18日 (金)

半ズボン

暑くなってきてドレスコードの「半ズボン」へのアクセスが増えているので
以前にも書いたが一言付け加えておきたい。

こういう所へアクセスするのだから半分は「まずいかな」と言う気持ちが
ある人だろう。そういう気持ちがあるのなら履いて行かない事だ。

一般に「まずいかな」と思ったことは止めておいた方が良い。

それに単に涼しいから、と言う理由だけでやっていいことではない。

なぜ男子プロは半ズボンが禁止されているかをちょっと考えれば
分かることだと思う。

それがコースに対する「敬意」を表すからだと思っている。

野球の選手がグラウンドへ入る時一礼するようにコースを管理する
多くの人達に今日プレーできる事の感謝の気持ちを持ちたい。

ラーメンを食べに行くのに正装してゆく人は居ない。
ちゃんとしたレストランで食事をする時はそれなりの格好をしてゆく。

それ故にそれなりの服装をしてゆく事は礼儀である。

日本人は人や物に対して「敬意」を表すことを不得意にしている。
(この事は別の項で述べたい。)

ハワイやグアムなどのリゾート地では半ズボンにショートソックスは
当たり前の光景だろう。

全面綺麗に刈り込まれ虫も居ない、紫外線も弱い、という場所だ。
気楽に楽しくプレーできればそれでよく、それを売りにもしている。

初心者がキャーキャー、ワーワー言いながら楽しめばよい。

そういう所で許される事が何処でも良いだろうとなぜ思うのだろう。

そこは特殊な場所である、と言う発想はないのだろうか。

これは日本独特の決め事で・・と言う人は世界のコースの事情を
知っているのだろうか。日本独特で何処が悪いのか。

外国ではこんな事を議論しなくても良識のある人が良識のある格好で
ゴルフをしている、とも言える。

河川敷やショートコースでの遊び半分のゴルフではなく、ちゃんとした
メンバーコースならそれなりの礼儀を尽くした服装をするのは当り前
のマナーだと思う。

Tシャツに半パン、踝までのソックスという「普段着」でゴルフをやって
欲しくない。しかも「シャツ出し」なんてもっての外、と言いたい。

ちょっとおしゃれして普段着れない様な派手な色もコーディネート次第
では着こなせる。そういう楽しみ方をして欲しい。

どんなスポーツでもそれに適した服装がある訳でゴルフはそういう
カジュアルと言うか普段着でやって欲しくない。

ゴルフとはそういうスポーツなのだ。

|

« 水毒 | トップページ | ボールペンの替え芯 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水毒 | トップページ | ボールペンの替え芯 »