« コープでの事件 | トップページ | ゴルフ用品の購入 »

2010年5月11日 (火)

ボールラインマーカー

Photo

ポイントがあったのでボールラインマーカーを買ってみた。

油性ペン:マッキーが付いて¥598(税、送料込み)なのでおもちゃ
みたいなものだろうと思っていた。

ところがボールがきちんと入るケースに中が見える蓋があり線を引く
切れ目が90度回転して直角に線を引くことが出来る。
蓋の色とペンの色が同じで何色の中から選べる。

また写真も無く、マニュアルにも書いてないが裏側に矢印を引くこと
が出来る切れ目もある。これが意外と良い。

ハートマークや6角形の印も入れられるという優れもの。
ハートマークは要らないが「点」を入れるのに役立つかもしれない。

線も手書きより縁がきちんとして気持ちが良い。

思ったより「高級感」があり使い勝っても良い。

早速ボールに色々な線を引きウチのマットでパットをやってみた。

「テロン」の白いラインとボールのラインを合わせるとラインの狂いが
無い。今迄にもライン入りのボールを使ったことはあるがこんな感じが
した事はない。テロンでははっきりと感じる。
今迄のパターにはこういう線が入ってなかったので気が付かなかった。

今迄、手でボールのロゴ等に色の線を引き目印にしていた。
特に1Wやパット用でなく他人のボールとの区別するために。

一時はラインマーカー付きのボールが流行したがこの頃は余り
見かけなくなった。

やって見て分かったことはラインの長さと矢印がポイント。
ラインは5cm位が適当で矢印はあった方が集中力が増す。

ボールのラインを打ちたい方向に合わせスタンスを取るとボールの
ラインがホールより左寄りに見える。

合わせ方が可笑しいのか、目の錯覚か。ちょっと戸惑っている。

色々やって見て自分に合う方法を考えたらよい。

しかしこれは値段以上の効果がありそう。お勧めの1品ですよ。

これでパット数が少しでも減ることを期待しよう。

|

« コープでの事件 | トップページ | ゴルフ用品の購入 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コープでの事件 | トップページ | ゴルフ用品の購入 »