« ゴルフ用品の購入 | トップページ | ヨガ教室申し込む »

2010年5月13日 (木)

シャンク克服のために

最近またシャンク病にかかった様でグリーンを目の前にして
右へ右へと回り乗らない。

先回のラウンドでも何度も出て始末に悪い。怖くて打てない。

色々なレッスンを検索してみたがどうやらダウンスイングで
右膝が前に出るのが原因らしい。

そこで久し振りに練習へ。何時以来だろう。

何時もと違う所で「
90分、1200円打ち放題」というシステム。
何時も行く所は「打ち放題」が無くアプローチ練習に適さないが
距離があるので長いのを打ちたい時には使う。

52度、56度のフォーティーンのウェッジと60度の地クラブを
徹底的に250球打ってきた。

こういう時にはシャンクはでない物でうまく当たる。
右ひざをわざと出してみるとシャンクして嬉しいくらい。

やはり右膝が原因と分かりやれやれ。
これを忘れなければシャンクともおさらばできるがその場になると
忘れるんだよねえ。同じ過ちを繰り返す事になる。
これを繰り返して少しずつうまくなる。遼クンとは大違いだ。

30ヤード以下のアプローチの練習。

52度、56度と60度の時の振り幅の違いを繰り返しやる。

特にエッジから5ヤードでピンが近い時のアプローチ。
これが難しい。

OKに近づけたいがざっくりかオーバーしてしまう。

「60度で8時半」と体に覚えさせる。テークバックの方向も大事。

大体落とせるようになったがあとはグリーンの速さは本番でないと
分からない。こればっかりは場数を踏まなければうまくならない。

今日はドライバー等の長い物は一切打たずウェッジに絞って打って
みた。

これで成果が出ればいいんだけどそうは行かないことは百も承知。

こういうことの繰り返しだからこそゴルフは面白い。

|

« ゴルフ用品の購入 | トップページ | ヨガ教室申し込む »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴルフ用品の購入 | トップページ | ヨガ教室申し込む »