« お隣との付き合い方 | トップページ | 入学式 »

2010年4月10日 (土)

石川遼・予選落ち

やはりスターの活躍はその競技を盛り上げる。

さすがタイガーは存在感を見せている。

どうせ謹慎中も練習はやっていたのだろうからプレーそのもの
には不安は無いだろう。
あれだけの技量の持ち主なら最初さえ上手く行けば波に乗れる。

それに比べ石川クンは途中から自分を見失って予選落ち。

なんで18番で刻むのだろう。
一か八かの勝負をかけるところじゃないか。
予選落ちがかかった所でやることではないと思う。

まあ、あれだけショートパットを外していてはやむを得ない。

15番だったけ。第2打をグリーンをかなりオーバーしてアプローチ
をショート。さらにバーディーパットもショート。
この辺に今日の石川クンの心理状態が見える。

完全に飲まれてしまったようだ。

最近の石川クンのショットは良いのと悪いのとの差が大きい。
特にアイアンの精度がイマイチなのではないか。

アプローチの上手さは天才だがアプローチを沢山打つと言う事は
アイアンの精度が悪いことを表す。

ピンにからむか大きく外すかではスコアーにならない。

今年は苦労するのだろう。
これで日本へ帰ってきて勝ったりすれば日本のレベルの低さを
世界に示すような物だ。

オーガスタの16番の左前気味のピン位置の難しさが言われて
居るが、2日でトップが-8と言うことは全体としてはそんなに
難コースではないのではないか。

易しいホールも散在して居るような気がする。

難しいところばかりが強調され神格化することで価値を挙げよう
とする戦略が見られて少し鼻じろむ。

それにしても面白いことには間違いなく池田選手の活躍を祈ろう。

|

« お隣との付き合い方 | トップページ | 入学式 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お隣との付き合い方 | トップページ | 入学式 »