« 続・法律事務所のCM | トップページ | 車の点検 »

2010年3月13日 (土)

スパット打法・パッティング

やっと雨も上がりちょっと暖かくなったので我慢できず行く。

今日のテーマはパットの「スパット打法」。
どの時点でスパットへ視線を移すか、を実際にやってみたい。

ウチのマットでは、まずスパットを定めホールからボールへ目線を
戻してくる。ボールの右を見てアドレスし、テークバックと同時に
スパットを見る。そのスパットめがけてボールを転がす。

これで良い感じでホールへ向かってゆく。
ラインが合っていれば入るはず。

私は目だけ動かしてスパットを見ることが出来ない。

人と話をするときに目だけ動かして「流し目」で見られる人がいるが
私はそれが出来ない。顔を動かさなければスパットが見られない。
いわゆる「ルックアップ」になるが後頭部が動かなければいいか。

訓練で出来るようになるのだろうか。


距離感は素振りで確認。



さてこの方法が実践で出来るか、と言うこと。

実践で分かったことはスパットの位置。
ボールから近すぎても遠すぎても上手くない。
適当な位置に良いスパットが見つからない。

それと案の定ラインばかりが気になって距離感が出ない。

インパクトでボールから目が離れることでの不安が大きくうまくスパット
に乗らない。

このせいではないが今日はやる事なす事が上手くいかず久し振りに
100を叩いてしまった。あ~あ。

それから心配だった「ネオ」は順調に作動した。良かった良かった。

|

« 続・法律事務所のCM | トップページ | 車の点検 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・法律事務所のCM | トップページ | 車の点検 »