« 点字ブロック | トップページ | 寒う~ »

2010年3月28日 (日)

理想の上司

理想の上司のNO1が関根勤そうだ。(明治安田生命調べ)
2位は山口グッさん。3位は唐沢寿明。

いずれも当たりが柔らかく優しそうな感じ。
こんな上司で仕事がはかどるのか、と思う。

以前は星野とか強いリーダーシップがある人が選ばれていたが
今は上位にそういう人はいない。

タモリとか所とかなんとなく面白くて柔らかそうなのが来ているが
タケシは入っていない。

男らしくとか女らしくと言う言葉が禁句になって男と女の境が不明瞭
になり、草食系男子とか肉食系女子とかが生まれてきた。

また個性尊重という風潮から団体の規律を学んでいない。

肉体的にも精神的にも弱々しい男は強い指導に耐えられない。

嫌な思いを散々して給料が貰えるもんだ、と言うことを知らない。
楽して自分のやりたい事だけをやってお金が稼げれば苦労は無い。

前にも書いたが自分が何に向いているかなんて決して分からない。
今やっている事や与えられた事にとにかく全力を尽くすことだ。

そうしている内にだんだん自分の能力、性格が分かってくる。

鳩山さんはいい人らしいがリーダーとしての素質は疑問。
小沢は指導力はあるがあの下には付きたくない。

腰ぎんちゃく的性格の人はやっていけるが自己を主張したい人は
阻害されるだろう。生方問題では度量の大きさを見せたつもりかも
しれないがそうは問屋が降ろさない。
今は首を切れないだけで時間の問題だろう。

それにしても副幹事長が15人も居るとはどういう事だ。
それぞれ1年生議員の班長らしいがどう見ても「取り込みサギ」だ。

なぜ自民党は「政権奪回」というスローガンを掲げないのだろう。
だからやる気が見られず支持率が上がらない。

折角のチャンスなのに。

|

« 点字ブロック | トップページ | 寒う~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 点字ブロック | トップページ | 寒う~ »