« ショットナビネオ購入 | トップページ | アイアンの方向性 »

2010年2月 9日 (火)

ショットナビネオ使用感想

今日のラウンドで初使用。

自動検索でちゃんと立ち上がった。

距離はカートのナビと5ヤード位の範囲で大体合っている。
大まかにはカートを信用し、細かいところは「ネオ」。

やはり右グリーンと左グリーンを切り替え忘れる。
数字が変だと切り替えを忘れている。

飛距離を測れるが大体思った距離だった。

前ピンの時は「エッジ」+5ヤード、奥ピンの時は「センター」+5
ヤード、で打ってみた。

「グリーンオン」のように後ろのエッジまでの距離が表示された方
が良い。計算すれば分かることだが面倒臭い。
数字が示された方がそれ以上打ってはいけないという限界が
はっきりする。
奥ピンの時は奥のエッジの距離から5ヤード引いた方が安全だ。

今日は調子良く、残りが30~60ヤードと言うのが2,3回あった
のみだったが、残り○○ヤードと出ると安心感がある。

それが合っているかどうか分からないし、その距離打てないかも
知れないが具体的に数字が出ると安心できる。

一番良かったのはカートの位置に関係なく自分のボールの位置の
距離が測れること。当たり前のことだが今まではカートを移動して
距離を測っていてパートナーとの関係で測れなかった事があった。

こんなもんかな、と言う気持ちと○○ヤードと示されるのでは気分
が全然違う。

昨日心配した件は、左右に大きくはずした時は思った通り。
「エッジ」までの方が遠くなる。「センター」までの距離で打つ。
これも安心感がある。

人間、具体的な数字を突きつけられると安心するようだ。
この安心感を買った、と思えば良い。

「ネオ」は小さくてポケットに入れても邪魔にならない。
手のひらに収まるのでそれと無く見ることが出来、パートナーを
意識しなくて良い。
ただ、ティーと一緒にしない方がよい。画面に傷が付く。

まだ十分使いこなせてはいないと思うが新しいおもちゃが増えた
という事でゴルフが楽しくなれば良い。

この安心感のせいか今日は良いゴルフが出来た。
そういう満足感を味わえるだけでも買った成果があったのだろう。

|

« ショットナビネオ購入 | トップページ | アイアンの方向性 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショットナビネオ購入 | トップページ | アイアンの方向性 »