« 石川遼のプレジデントカップ | トップページ | 野村監督「解任」問題 »

2009年10月12日 (月)

今日もプレジデンツにどっぷり

まさに「石川効果」に乗せられて今日もプレジデンツにドップリ浸かった。

早朝だったのでVTRに撮って朝一から午前中見てしまった。
VTRでの放映はお断りだが生放送をVTRでとって見るのは必要な所が
何度も見直せるので楽しい。

フェアウェイーの幅は分からないが滅茶苦茶大きなグリーンなので殆ど
パーオンするかほんの少し外す程度。

ロングパットとショートアプローチ、バンカーショットを堪能する。

バンカーショットとロングパットの距離感の確かさに驚くばかり。
これが世界一流の技か。

バンカーショットの最近の打ち方はフェースを開いて薄く砂をとる。
「ドン」と言う打ち方ではなく「スカッ」と言う打ち方で距離感を出す。

全美貞が昨日17番で目玉をこれをやってホームランし優勝を逃す原因
を作った。この心の動揺が18番の第3打だった。

真似をするとこう言う事になりそう。
寄せようなんておおそれた気持ちを持たず出す事に徹しよう。

こう言う展開では2m以内のショートパットを外したほうが負ける。

ペリーは長いパットを決めていたが短いパットを3本外し、きちんと決め
た石川に負けた。

16番が今日のハイライト。何度もニュースで放映されるだろう。

石川の3ポイント獲得はインターナショナルチームの中ではエルスとタイ
のトップとか。予想以上の活躍でうれしかった。

石川遼クンのお陰で世界の一流のプレーを堪能できた。

楽しい4日間でした。

|

« 石川遼のプレジデントカップ | トップページ | 野村監督「解任」問題 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川遼のプレジデントカップ | トップページ | 野村監督「解任」問題 »