« そろそろ朝顔も・・・。 | トップページ | XXIOというクラブ・FW UT »

2009年9月22日 (火)

XXIOというクラブ・1W

1wは初代からXXIOを使っているからもう10年になる。

XXIOが出た時ネーミングも変わっていて余りよい印象は持たなかっ
たが友達のを借りて打ったら考えが変わった。即購入。

それまで色々なクラブを使ってきたが初代のXXIOは飛び抜けていた。

それ以来2年毎にモデルチェンジする度に買っては売りを繰り返し今
ので5代目 The XXIO MP500。

定価は高いが新品を大体6万円弱で買い古いのを2万円強で売る。
支払いは3万円強でその頃はそう負担ではなかった。

性能としては奇数代が良く偶数代は悪い。今の5代目は一番良い。
中古で程度が良くてもMP400はやめたほうが良い。
少しくらい高くてもXXIOを選ぶならMP500をお勧めする。

スペックは10.5度、R。47.5inch。ちょっと長い。
SRが欲しかったが設定が無い。

多くの人は硬いのを使いたがるが柔らかい方が良い。
硬いとつい力む。柔らかいのを柔らかく使うのが飛ばすこつ。

打球音は「キーン」という快い音。如何にも当たったという感じ。
ナイキの「ポコッ」という音はいただけない。四角い形も美しくない。

深堀プロは好きだがあのドライバーの音は嫌い。

来年はモデルチェンジをするだろうが今の所買い換える積りはない。
それ程気に入っている。

この頃出ていたスライスやテンプラは打ち方が悪いからでクラブの
せいとは思っていない。ちゃんと打てばちゃんと飛ぶクラブ。

このままず~と使い続けても良いぐらいの気持ちでいるが新しいの
が出ると心が動くかもしれない。

困った習性だ。

|

« そろそろ朝顔も・・・。 | トップページ | XXIOというクラブ・FW UT »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ朝顔も・・・。 | トップページ | XXIOというクラブ・FW UT »