« パッティング | トップページ | 歯根を抜かれて・・ »

2009年6月27日 (土)

キャベツ・ブロッコリー撤収

キャベツとブロッコリーを撤収した。

今年はウチの奥さんが忙しくその後体調を崩して余り手を掛けな
かったが思ったより立派なものが沢山獲れた。

何時もそんなに手を掛けなくても、と思う程奥さんは水をやったり
草を取ったりしていたが、土作りさえきちんとしておけば放ってお
いてもある程度は育つ。自然の力は凄い。

私はこの2,3年畑の事は「言われた事はやる」と宣言し自分か
ら指図はしない。
始めの内はああしたら、こうしたらと意見を言って居たが奥さん
は奥さんなりに勉強していてこうしたい、こうしたら良いと言う考
えがあり、思いつきで言う私とよくぶつかった。

そこで覚えた生活の知恵。船頭は2人要らない。
言われたら幾らでも手伝うが畑に関しては「将軍様」。

獲れた物を近所の人に配ったりする人が多いがウチは特別な
場合(収穫して帰ったら玄関でお隣さんと出会ったりした時等)
以外は差し上げない。

貰って嬉しいというより迷惑すると考えているから。

素人の作った筋が強いキャベツとか青虫のついたブロッコリー
とかを貰っても果たして嬉しいか。
この辺は義理堅くなんかを差し上げると必ずお返しがある。
そんな気を使わせるなら上げない方が良い。

自分で作ったものだから筋があろうと青虫がいようがおいしい
のであって他人の作った物にはそんな感動は無い。

だから収穫したものはウチで消化する。
毎日キャベツとブロッコリーの日が続く。

今年はブロッコリーに凄く沢山青虫が付いた。
あれは大きくなると何になるのだろう。たぶん紋白蝶だろう。
キャベツやブロッコリーを植えると必ず紋白蝶が飛んでくる。

一度捕まえてやろうと思って「たも」を買って持って行った。
紋白蝶は不思議な飛び方をして捕まえられない。
UFOみたいに瞬時に方向を変え、延々と飛び続ける。
方向が予測できない。馬鹿にされて諦めた。

ジャガイモ、キュウリ、人参、ゴーヤと里芋が植えてあり次々
に収穫があり楽しい。

奥さんは畑を今年で止めると言う。
良い運動になるし外での作業は気持ちが良い。
続けたら、と言うと他にやりたい事があるそうだ。

どっち道こちらは言われた事しかやらない立場なので発言権
はなくその方向になるだろう。

最後の収穫を楽しもう。

|

« パッティング | トップページ | 歯根を抜かれて・・ »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッティング | トップページ | 歯根を抜かれて・・ »