« ピアゴの看板が | トップページ | スパイダーパターカバー再々改良 »

2009年5月15日 (金)

草食系男子

NHKで、今よく言われている「草食系男子」を取り上げていた。

大体の意味は分かるがはっきりした定義は知らない。(調べろ!)

優柔不断で自分からは積極的に女性にアプローチできない種類
の男性を指しているようだ。プライドだけは高く傷つく事を恐れて
行動できない。セックスに淡白で筋肉系でない。こう言うことかな。

婚活とか言って結婚したい人が増える一方、こう言う活動もせず
結婚出来ない男性が増えていると言う。

生活レベルを独身時代より下げ自分の時間を「犠牲」にしてまで
結婚は必要ないと言う論理。

洗濯も洗濯機に放り込めば乾かすところまでやってくれる。
食事も24時間コンビニが開いていて不都合無い。
性欲もお金さえ出せば、あるいは出さなくても簡単に処理できる。
簡単に肉体関係を持つ事に責任感が無い。

誰も表立って言わないが結婚の重要な要素として性欲が何時でも
満たされる事がある。種の保存の本能を満たされる。

性欲を適切に満たす事は社会の秩序を保つ為にとても大切な事。
愛する人を独占して愛する事ができそれにより子供が生まれ家族
ができ新しい責任と目標が生まれる。

これが同棲とかで満たされればお互いに法的に拘束される結婚
の意味は薄れる。嫌になったら何時でも別れられる。
2人で「家庭」を作り上げる為にはかなりの努力が必要だがそれ
を立ち向かわず回避している。
男の身勝手な理論に女性が乗せられているとしか思えない。

子供が出来ると入籍し形の上では夫婦になるがそこには前向き
のものは無い。できちゃった婚とかで2重の喜びとか誉めそやす
が順序が違う。もう冷めかかった段階で結婚と言う儀式だけをす
れば別れるのも早い。母子家庭が増えるのみ。
女性は生活に疲れ子供を虐待する構図が見える。

こういう社会風潮を作ったのは団塊の世代。
もう少し責任を感じて欲しいものだ。

|

« ピアゴの看板が | トップページ | スパイダーパターカバー再々改良 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピアゴの看板が | トップページ | スパイダーパターカバー再々改良 »