« カラーボール | トップページ | 中日クラウンズ・3日目 »

2009年5月 2日 (土)

回転すし・タッチパネル

昨日もゴルフネットワークで8時から中日クラウンのスタート風景を
見てから9時に毎月の検診へ。

予約制だが休みが多いせいか急患が2,3人入っていて小一時間
待たされた。

特にどうってことなかったが高脂血症用に今迄はブロバチンという
ジェネリックを使っていたが新しい薬が良い様なので検査をしてから
変えようと言う事で来月血液検査をする事になった。

この辺は全く分からないのでお任せするしかない。

その後コーヒーの豆を買いに富士市へ。
さすがに連休のせいか上へ上がる道は込んでいる。
とても平日とは思えない車の量だ。

時間も良いしちょっとお腹も空いたので久し振りに回転寿司へ。

西友の並びにある「魚がし鮨」。
ここは沼津を中心に数軒店を出しているやや高い店。

「まぐろの5点盛り」「炙りの5点盛り」「金目鯛」等とちょっと豪華な
ラインアップで満足。

スタンドは満席で椅子席に座ったが注文は「タッチパネル」で。
初めての経験で最初は教わりながら注文したが慣れてくると面白い。

スタンドでは衝動的に取ってしまったりするがこっちは一品一品吟味
して注文のボタンを押すのでそんな事はない。それに職人さんに声を
かけるタイミングとかを考えなくて済む。気楽な感じ。

注文すると殆ど間をおかず持ってくる。
「5点盛り」は木の下駄のような物(何と言うんだっけ)の上に乗せて
持ってきてその料金分のお皿を持ってくる。
ICチップが組み込まれているヤツ。

名古屋へ帰ると必ず近くの寿司屋に出かけるが日頃は全く行かない。
一度知らない寿司屋へ入って目が飛び出るような料金を請求されて
から寿司屋恐怖症になっている。

また職人の人を品定めするような視線も気に入らない。
こちらはお客なのに「上から目線」で見られていると思うのが嫌だ。

その点回転すしは気楽で好きなだけ食べればいいので良いのだが
なんとなく足が向かない。
鮨は高級なものと言う先入観があってそれを庶民化した功績はある
が安かろう悪かろうのイメージが捨てきれない。
100円寿司も100円ショップと同じで悪くても仕様が無いと思えてし
まう。かといって高級寿司店は怖い。だから行かない。

今日は新しい体験をして美味しいものが食べられて幸せ。

石川クンも予選を通ったしめでたしめでたし。

|

« カラーボール | トップページ | 中日クラウンズ・3日目 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラーボール | トップページ | 中日クラウンズ・3日目 »