« 人込み・行列 | トップページ | 新型インフルエンザ »

2009年5月 9日 (土)

Z打法・股関節を意識する

雨が続きゴルフへ行けず体が鈍ってきたので「打ちっ放し」へ行って来た。

平日なのに込んでいて1階の打席はほぼ満杯。
まだ連休中の人が多いようだ。

今日やってみたかったのは「Z打法」。

テークバックで右の股関節を意識し、ダウンスイングで左の股関節を意識
する打法。股関節を空手の瓦割りの様にZの文字を描くように使う。

ず~っと前(20年位になるかなあ)に読んだ事がある打法。
先回のラウンドでテークバックで右股関節を意識して打ったら上手くいった。

こう言う事は今迄に嫌と言うほど経験している。

ある日上手くいったことが次回は上手くいかない。
可笑しい、変だなあと思っている内に一日が終わってしまう。
終わり頃、ちょっと違う方法をやってみると良く当たる。
これだ!と思うとまた同じことの繰り返し。

今度もそうだろうと思って打ってみた。

意外にも良く当たる。アイアンは15ヤード位いつもより飛んでいる。
ドライバーも調子良い。ところが3WとUTが当たらない。なぜだ?。

今日はダウンスイングでの左股関節の使い方を試してみた。

ダウンを左股関節を意識する事で始めるのだが切り返しから少し煽って
いるようなのが1wでは合っているらしい。
アイアンはスタンスが狭いのでその煽りが出ないし、最近やっとダウン
ブローに打てるようになってきたからのようだ。

まだFWの「掃くように」と言うのが良く分かっていない。
私には「打ち込む」方が合っているがそれがダフリになり、煽りがトップに
なっている。きっちり体の正面で捕らえなければいけない。

Zの「/」の所、体重移動に問題がありそう。
原因は分かったが体がその様に動いてくれない。
結局納得がいかないまま100球位打ってお終い。

今度の月曜日は天気も良さそうなのでコースで試してみよう。さてさて。

|

« 人込み・行列 | トップページ | 新型インフルエンザ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

z打法、懐かしいなー。20年以上も前に本とビデオで1字1句忠実に習得努力したんです。今よみがえってる事に感激!。
3年前でしたか、鹿島の杜で若林Pにお会い出来る機会を得たのですが、私が体調を崩し
実現せず、その後若林先生の訃報を伺い、私のゴルフ人生の終焉を感じてましたが、zは
未だ生きていると勇気付けられました。感謝感謝!!!!!です。

投稿: とし | 2010年4月12日 (月) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人込み・行列 | トップページ | 新型インフルエンザ »