« 誤探知・茶摘始まる | トップページ | OGご一行様来宮 »

2009年4月12日 (日)

石川遼のマスターズ

大方の予想通り、予選落ち。妥当な所。
片山が各の違いを見せ付けた。

+6と言うスコアーが素晴らしい、と持ち上げるが果たしてそうか。
あくまでも17歳と言う若さでの出来事と言う前提がある。
ゴルフに年齢は関係ないが17歳はいかにも若すぎる。
何事も経験
、と言えばそれまでだが前に書いたように早すぎた。

招待が来れば断る理由は無いが・・・。
招待状を出す方がおかしい。話題作りとしか思えない。

主催者も話題作りと日本のマスコミが大挙押し寄せる経済効果を
考えての事を優先している。

マスターズは最高の舞台、と持ち上げるが初日で-7のスコアーが
出たり11個もバーディーを取れたりするようなコースはそれほど
難しいコースとは思えない。
ラフもファーストカットのみでラフと言えないほどだ。
イギリスのコースの方がずうっと難しそうだ。

打ってはいけない所があるのはどこでも同じ。ここだけではない。
TVの画面には凄い傾斜のホールが写るがそれ程でもないホール
は沢山ある。普通に打っていけばパーは取れるホールは多い。
片山のスコアーが物語っている。

あれだけ曲げていればこのスコアーは凄い、と言えるかも(笑)。

マスターズの良い所は運営がきちんとしているのとスポンサー付き
ではないのは好感が持てる。
目に邪魔な広告の看板が無いのはすっきりしていて良い。
賞金も入場者数によって決まるそうなのが面白い。

17歳に1億円も稼がれる日本のプロゴルフのレベルの低さが問題
ではないか。
易しいコースでバーディー合戦を幾らやっても世界では通用しない。
現にアメリカに定着できたプレーヤーは一人もいない。
藍ちゃんも苦戦しているし丸山も撤退を余儀なくされた。

石川に活躍してもらいたい気持ちは十分にあるがこの調子だと
「若き天才」だけで終わってしまうような気がしてならない。

今まで優秀な選手がマスコミ等によってどれだけ潰されてきたか。
しかも今度はまだ若く社会的経験が無い。

見ていてなんか気の毒な感じがしてならない。

|

« 誤探知・茶摘始まる | トップページ | OGご一行様来宮 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誤探知・茶摘始まる | トップページ | OGご一行様来宮 »