« 美術館巡り・横井照子美術館 | トップページ | パソコンのトラブル »

2009年2月20日 (金)

ノーザントラスト・石川遼

朝早くのスタートだったのか、TVを点けた頃にはもう上がっていた。

+2,114位タイ。トップはあのミケルソン、-8。
「衝撃のデビュー!」ならずか。

ドライバーの出来は分からなかったが変な所から打っていたシーン
をハイライトでやっていたから余り良くなかったのだろう。

最後の18番で見せる所はいつもの遼くんの本領発揮という所。

「たられば」はゴルフの世界の常套句だが、もう少しパットが入って
いたら、というシーンばかり。残念!。
パターを替えたようだがこれがフィットしてないのかな。

予選を通るかどうかという世界でなく、上位で戦えるかどうかでの
活躍を見たいのでまだ早いとは思っていたが、「急がば回るな」を
信条としている彼には良いチャンスと思ったのだろう。

アメリカのメジャーも経済不況でスポンサーの撤退が避けられない
状況でこう言うスターが欲しいだろう。

今まで殆ど見向きもしなかった報道陣が大挙押し寄せる。
この経済効果は大きい。

そう言う物に利用されて潰されないようにして欲しい。

しっかりしているとはいえまだ17歳。
世間のもろもろの悪を知らない。

折角の逸材だからまっすぐ育って欲しい。

明日は午後の遅い組なのでしっかり映るだろう。

1打の重みをかみ締めることになるだろう。

|

« 美術館巡り・横井照子美術館 | トップページ | パソコンのトラブル »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美術館巡り・横井照子美術館 | トップページ | パソコンのトラブル »