« インフルエンザ流行 | トップページ | 医師不足の現状 »

2009年2月 2日 (月)

久し振りのラウンド

今日、久し振りにラウンドした。(1月14日以来)

先日の「打ちっ放し」で「開眼」したべた足、くるっと体を回す、は
予想通り全くできず。

ティーショットはほとんど完璧。
2ndはダフリ、トップの連続。

ドライバーが当たる時はスイングがアッパーブローになっていて
アイアンに必要なダウンブローに打てない。
判っていても出来ずストレスが溜まる。

アイアンが悪ければ当然パーオンはしない。
たまにパーオンすれば距離が残り3パット、と情けない内容。

アプローチも寄らない。生まれて初めて「2度打ち」もでる始末。

パットもラインがちょとずれて入らない。
途中からクロスハンドに変えたり、「お先」をせずにマークしたりして
3パットは無くなったが。

1パットが1.5R、27ホールで2回だけではスコアーにならない。

|

« インフルエンザ流行 | トップページ | 医師不足の現状 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インフルエンザ流行 | トップページ | 医師不足の現状 »