« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

ドラッグストアー開店

ピアゴのまん前に開店したドラッグストアー・ウィンダーランドへ
雨の中ミーハー気分で行って来た。

案の定駐車場は満員。
どうしようかな、と思って止まっていたら目の前の車が出て行った。

ラッキー!

中へ入るとレジに列が出来ている。好調のようだ。

特に今必要な薬は無いけど折角来たのだから何か買ってやろう
と思って思いついたのが「マスク」。

少々鼻炎気味。

本屋やスーパーへ入って温度が急に変わるとくしゃみが出る。
鼻の中の粘膜が弱いようだ。

花粉症ではないと思っていたが先日のゴルフの後、目が痒くて
たまらず、ホウ酸で拭いたり目薬を挿したりしていたら3日位で
治まった。時々朝方鼻が垂れる。

ひょっとするとついに花粉症になったかな。

今、外へ出ると温度差が大きいのでマスクをして出るとメガネが
曇る。メガネが曇らないマスクがあるというのを思い出して探す。

やっと見つけて買おうとしたら「使い切り」とある。
なんと、このご時勢に使い捨てなのだ。

不織布だって洗濯出来るだろうに。

不織布のあの感触が嫌いでガーゼの暖かさが良い。
マスクはガーゼに限る。

探しても見つからなかったので結局何も買わずに出る。

こんな物も使い捨てなんだ、と認識させられた。

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

ドラッグストアー激戦区

エイデンが潰れた後に何が出来るかと思っていたらドラッグストアー
ができた。
今日開店。ユニーがピアゴと変わって初めての安売りの日。
そのまん前なので混雑するだろう。

ガソリンスタンド等閉店すると看板を外したり塗りつぶしたりして何が
あったか分からないようにする。

「あぁ、○○が潰れたな」という言うことを何時までも知らしめることは
そのチェーン店にとってイメージダウンになるのだろう。

エイデンの場合も同じですぐ広い壁面を真っ白に塗り上げた。
この費用だけでも馬鹿にならないだろうがイメージダウンを避ける
ためには仕方が無いか。

出来たのは「ウインダーランド」。
おもちゃ屋みたいなネーミングだがれっきとしたドラッグストアー。
静岡を中心にチェーン店を展開しているらしい。

この地には「HAC」というドラッグストアーが何軒もあり「クリエイト」も
ある。そんなに需要があるとは思えないが大丈夫かな。

勝算があるから出店するのだろうがあの店は今までにもう何度も
変わっている。

行く度に店が変わっている所ってある。なんか縁起が悪い場所。
エイデンは2年と持たなかった。


こちらとしては競争して安いものが手に入ればそれで良いが・・・。



| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

もう 菜種梅雨

今週は雨ばかり。

前線が東海沖に停滞し上下していて「菜種梅雨」だそうだ。

普通菜種梅雨といったら3月中旬以降だろう。
ちょっと早すぎやしないか。

記録的な暖冬で白鳥も2週間も早く北へ帰ったとか。
山中湖や諏訪湖が凍結せずワカサギ釣りが出来ないとか。

天気予報では明日は寒くなるとか暖かいとか淡々と言っているが
その振幅が大きすぎる。

翌日と10度も違うなんてそうあることじゃない。
それが今年は頻繁にある。
もっと温暖化に対する啓蒙をするべきじゃないだろうか。

「環境に配慮してます」というCMが増えたが、企業イメージアップ
のためで、本当に将来を考えてのこととは思えない。

そう言えば、今年は「ウォームビズ」と言う言葉を聞かない。
小池さんが変わったらもう忘れてしまったのかな。

雨ではゴルフに行く気にもならずこうして文句を言うだけ。

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

「敷金0」の落とし穴

テレビで「保証人なし、家具付き、敷金、礼金0」の賃貸住宅を宣伝
している。家賃に光熱費、水道代込みと言う所もある。

保証人も敷金も要らず家具つきとなれば気楽に申し込める。
家具つきと言っても何が付いているか知らないが最低必要なTVとか
冷蔵庫はあるのだろう。

これならちょっと家出しても住む所が確保できる。
「生活保護」も受けられる。

こんな上手い話は無い。何か裏がありそうだ。

調べてみたら案の定色々細かい設定がされている。

人を惹きつけるための甘い蜜のようだ。

名前の通っている所はそんな事は無いだろうが、家賃を1ヶ月でも
延滞すると、本人がいない間に鍵を替えられて入れなくするという。

備え付けの家具も「使用料」みたいなものが取られるかもしれないし、
傷つければ高い修理代が取られそう。

出るときになんやかんや言われて高く付きそう。

入居の契約の時に「家賃を延滞した時は室内の物は始末しても良い」
と言う項目が小さく書かれているらしく、結局裸で放り出されてしまう。

ご用心。ご用心。

世の中そんなに甘くない。

| | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

廃品の利用

ボールペンにも色々あってインクの種類、太さ、何色組、値段と様々。
文房具屋へ行くとつい足が向く。そしてつい買ってしまう。
家にはボールペンがごろごろ。

文房具屋と100円ショップは見るだけで楽しい。
ゴルフのマーカーも文房具店で買った磁石付きの紙止めを使っている。
100円ショップはもっと楽しい。
こんなものが100円で買えるのかという物がごろごろしている。

三色のボールペンがある。

大体が黒、青と赤。今は組み合わせ自由なんてのも出ている。

3色のは便利なので車の記録ノート用と日記用と2本使っている。

黒色が一番早くなくなり、赤と青はまだ余力十分。
他の黒いボールペンの芯だけを交換すれば良いのだが微妙に太さが
違って合わないように出来ている。商売が上手い。

先日、日記用のペンのポケットに引っ掛ける部分(フック?)が壊れた。
あれが壊れるとごろごろ転がって始末が悪い。
普通のフックが着いてないのは6角形で転がらないが3色は丸い。

何か良い方法は無いかな、と思っていた。

目に付いたのがシャツ等を買った時に留めてあるプラスチックのヤツ。
J字型になってて外れ難くなるように内側がぎざぎざになっている。
それをボンドでくっつけて見たら見事きれいにくっついて生き返った。

くっつける部分が狭いので大丈夫かな、と思ったがしっかり着いて
十分使用に耐える。これでよし。満足、満足。

こう言うときの快感は捨てがたい。

以前名古屋の家で外釜の風呂釜のスイッチが壊れた。
押して回して火花を出してガスに着火する方式のもの。
古くて交換すしかないと言われた。

なんとかならないかと思って見ていたらスイッチが滑るのだからそれを
防げば良いと言うことで100円ライターの口金がぴったりあって直した。
これが会心の作。

捨てる物を取って置いて何か違うものに再利用するのが趣味。
趣味と言えるかどうか判らないが「好き」と言ったら良いかな。

脳の老化防止には良いだろう。



以前「伊東家の食卓」と言うTVの番組で色々なものを再利用したり
工夫するコーナーがあったが、あれは面白かった。

今でも「チューブ振り」と「バスタオルの外巻き」はやっている。

アイディア商品には目が無い。
つい手が出てしまうが役に立たないことが多い。

失敗は成功の元。

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

ノーザントラストゴルフ中継

ノーザントラストは結局ミケルソンの逆転勝ち(だったらしい)。
と言うのはNHK-BSでの中継が8時30分で打ち切られた。
それも最終組の第2打がグリーンオンした所で。

ミケルソンは3パットでも優勝とわかっていても何が起こるか
判らないのがゴルフ。
最後のパットまで判らない。ましてあのミケルソンだ。

短いパットを外して何度優勝を逃したことか。

後の番組が「おはよう世界」とかでどうしてもその時間にやら
ねばならぬものとは思えない。後5分、何故延長できないのか。

前から何度も言っているが、ゴルフの中継ほど馬鹿にされている
放送は無い。
予選ならともかく最終日の優勝を争っている時でも録画放送だ。

5時を過ぎていればこのままの結果になる事は明白。
はらはらどきどき、が感じられない。絶対に生中継にすべし。

視聴率が低く土曜日の放送も減った。
あっても50分位の申し訳程度の時間。

あんな放送をしているから視聴率は下がるのだよ。

| | コメント (0)

ユニー改名・アピタ・ピアゴ

近くのユニーが「ピアゴ」と名前が変わった。

ユニー系列にはアピタとサンテラスがあったが、サンテラス系と
合併した「ユーストアー」が「ピアゴ」に変わったらしい。

アピタとピアゴがどう違うかよく判らない。

アピタは元々アピタで名前は変わっていない。
「生活向上店」と言う触れ込み。

「ピアゴ」は「生活便利店」だそうだ。

アピタはデパートに近い総合店で、ピアゴは食料品が中心で
衣料や雑貨は付属なのかな。

富士市のユニー吉原店だけが「ユニー」のままなのは変。

(富士宮市と富士市の両店に入っている店に聞いた所、富士店は
立て替えるのだそうだ。だからユニーのままだとか。どうせ看板を
替えないのだったらアピタと替えても何の不都合は無いのに)

アピタのグループに名前が入っていたがこう言うことはここでは
珍しい事ではない。

HACと言うドラッグストアーが名前を変えたときも古い名前の
ままの店がいつまでも営業していた。

店にも色々あってヤマダ電機みたいにフランチャイズ店という
事もある。そこが改名に納得していないのか。

店があって買い物が出来ればどっちでも良い。

行ってみたら看板はサンテラスのまま変わっていない。

普通店の名前を変えるなら看板やネオンも着け替えないか。
銀行など合併で名前を変えたら発足の日に看板を付け替える。

これでは変わった感じがしない。
大々的に「ピアゴ・オープン!」とやって欲しいものだ。

ただレシートの印字が変わっているだけ。

どうもこのいい加減さにスッキリしない。

| | コメント (2)

2009年2月22日 (日)

確定申告・つまんない

今年も確定申告の用紙が送られてきた。
ここは親切で毎年この時期になると送ってくれる。

おととし、奥さんと二人病院にかかっていたが去年は私だけ。

「退職互助会」と言うのがあって二人とも出資して入っていたので
払った医療費の7~8割が返って来る。

去年の返金が2人分で多く、支払い分が1人分なので少なくその
差が10万円を越えず控除を申告できない。
そこまで調べないだろうから誤魔化そうと思えば出来そうだが
「小市民」の悲しさで正直にやるしかない。お人よしと思うが・・・。

折角領収書を全部とって置いたのに役立たず。

保険も火災保険等の控除が無くなったし実質の増税。

結局、¥2700位しか返って来ない事になったが折角やったの
だから、と出してきた。来月には入るだろう。すずめの涙。

4~6月にかけて車検、車の保険、車の税金、住民税等、1年で
最もお金がかかる時期。
当然年金だけでは足りないので退職金を食い潰してゆく事になる。

それがこの不況で身動きできない状況になって困り果てている。
9月に満期になるヤツが元本を大きく割って欠損確実。あ~あ。

好きなゴルフの回数を減らすしかない。
みんなそうなのかこの前ゴルフに行ったらガラガラ状態。
どんどん安くして何とか客を呼ぼうとしていた。

ゴルフ会員の年会費を納めたらお小遣いが無くなってゴルフに
行けなくなったと言う、笑い話みたいなのが現実。

今までこんな苦労はしたことがないのでかなり不安。
「何時まで続くぬかるみぞ・・・。」と言う感じ。

選挙で民主党が勝てば期待感で株が上がるのを期待しよう。

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

パソコンのトラブル

画面に「セキュリティーが働いていていません」と出たので
セキュリティーチェックをやったら、1時間20分もかかった。

前にやったのは2007年10月。
その時もこれ位の時間がかかってい
た。


そういう記録は全部とってある。

記録を見てみると色々なトラブルを経験している。

珍しいのがマウスのクリックが滑ってうまくできなくなった事。

こんな事があるのかと思ったが仕方が無いので電気屋に買いに
行った。なぜかメーカーの純正品は売ってくれない。
ワイアレス方式だったのでUSBで赤外線を受けるのを買った。

これで上手く行くと思ったらなぜかキーボード(これもワイアレス)を
受け付けない。
困ってメーカーへ電話相談。ここも純正品を売りたがらない。
マウスを替えても直らなくて苦情が言われるのを嫌がっている様子。

それでも良いからと言って売って貰ったらこっちの方が安かった。
変な話だがお金が2倍以上かかった事になる。

後から判ったがこう言うときはマウスを左利き用にすれば取りあえず
は凌げる。(左右のクリックを逆にする) こう言う裏技がある。

しばらくは良かったが今度はスクロールボタンが滑り出した。
ワイアレスは便利だが電池の交換等手間がかかるしこんなにトラブ

があってはどうもならないのでコード付きを買ってきてUSBに挿した。

それ以来順調。

その他トラブルは年中行事。それでもないと困る。

無事に働いてくれるとホッとする。

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

ノーザントラスト・石川遼

朝早くのスタートだったのか、TVを点けた頃にはもう上がっていた。

+2,114位タイ。トップはあのミケルソン、-8。
「衝撃のデビュー!」ならずか。

ドライバーの出来は分からなかったが変な所から打っていたシーン
をハイライトでやっていたから余り良くなかったのだろう。

最後の18番で見せる所はいつもの遼くんの本領発揮という所。

「たられば」はゴルフの世界の常套句だが、もう少しパットが入って
いたら、というシーンばかり。残念!。
パターを替えたようだがこれがフィットしてないのかな。

予選を通るかどうかという世界でなく、上位で戦えるかどうかでの
活躍を見たいのでまだ早いとは思っていたが、「急がば回るな」を
信条としている彼には良いチャンスと思ったのだろう。

アメリカのメジャーも経済不況でスポンサーの撤退が避けられない
状況でこう言うスターが欲しいだろう。

今まで殆ど見向きもしなかった報道陣が大挙押し寄せる。
この経済効果は大きい。

そう言う物に利用されて潰されないようにして欲しい。

しっかりしているとはいえまだ17歳。
世間のもろもろの悪を知らない。

折角の逸材だからまっすぐ育って欲しい。

明日は午後の遅い組なのでしっかり映るだろう。

1打の重みをかみ締めることになるだろう。

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

美術館巡り・横井照子美術館

この付近の唯一の美術館・富士美術館が昨年閉鎖された。

ここは創価学会の関係の施設で、学会と大石寺とでもめて学会が
手を引いたがこの施設は残されていた。

どんな事情かは知らないが閉鎖されこの辺に美術館は無くなった。

静岡市の県立美術館か三島市の佐野美術館まで行かねばならない。
田舎の悲しい所だが好きで来たのだからそんな贅沢は言えない。

そんな折、富士市に「横井照子美術館」と言うのがが出来たと聞いて
行って来た。

富士市の郊外の辺鄙な所に真っ白な瀟洒な建物が建っていた。

横井照子と言う名前は私は全く知らない画家。

特に富士市と関係のある人ではなく地元の篤志家が蒐集した彼女の
作品を皆に見てもらおうと言う事で造ったとの事。
金、土、日の3日だけの開館で入場料¥500.(コーヒー付)
これでは普通ならやっていけない。趣味が講じて・・・というもの。

芸術はお金持ちの道楽でなければやってゆけない。

中は15m
四方位のこじんまりとした作りで、仕切り方で展示の工夫が
出来るようになっている。

木立の中の風景が連続写真のように壁一面に掛けられた小部屋。

2枚の富士山の絵と5枚、12枚と6枚の連作が3つの壁にかかる。
青い富士山に赤い花。点々とドリッピングが特徴か。
エッグテンペラという卵の黄身だけを使う画法だそうだ。

木立の中の静かなたたずまいを味わう。

ただ広い展示室の隅にグランドピアノ。中央に白い四角いソファー。

なんとなく心落ち着く風情。

田舎の美術館は静かで良い。

久し振りに良い気持ちになれた。

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

今年定年を迎える人

先日一緒にゴルフをした人は今年60歳になり定年を迎えるという。

今はもう65歳にならないと年金は出ない(そうだ)。
5年間どうしよう、という話になった。

今の状況では定年延長はなかろうし、次の仕事も見つかる可能性は
少ない。あってもあの団塊の世代が占拠している。

2年前に「辞めるのは今だよ。団塊の世代が辞める前に次の仕事を
取っておかないとなくなるよ」と言われたそうだ。

2年前は経済絶好調。誰一人今の状況を予測できただろう。
そんな時に今の立場を捨てて他に転進すると言う事を誰が考えるか。

年300万として5年間で1500万。退職金を食い潰しては老後が心配。
かといって仕事はなし。
家庭菜園が良いですよ、と勧めては見たがこれでは心もとない。

奥さんがパート勤めしているので養ってもらうか、と笑っておられたが
この人は割りあい裕福な様子で余り深刻ではない感じだったけど今年
定年を迎える人にとっては最悪の状態。

若い人が余っている状態で余程特殊な資格を持っていなければ働く
場所は無い。良くても2~3年はこの状態が続く。もっとかもしれない。

酒酔い記者会見で世界に恥をさらすような財務の責任者の下で
漫画ばかり読んで漢字が読めない人と会議に出ず文句だけを言う人
との争いをしている国では救い道が無い。

小池百合子を首相に持ってくる位の事をしないと自民党に勝ち目は
無い。

この頃の天気みたいに振幅が大き過ぎてただ困るだけ。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

セルフレジ初体験

ホームセンター・カインズへ行ったら今噂の「セルフレジ」があった。

自分で商品のバーコードをガラスの部分に通すと「ピッ」と音がして
商品と値段が正面の液晶画面に出る。

商品を横の入れ口が大きく開いたレジ袋へ入れる。

その繰り返しで買い物の処理が終わると合計金額が出る。
その金額をお金投入口へ入れれば良い。
当然お釣りは出る。

商品の重さもバーコードで読み取って袋にその重さの物が入った事を
感知するらしい。

上手く考えたものだが同じ重さの違う物を入れたらどうなるのだろう。
流行のマイバックでも出来るのだろうか。

同じ物を20個買ったので一つ一つ通すのが面倒くさい。
こう言う時は普通のレジへ行った方が良い。

私みたいに一つか二つしか買わない者にとってレジに並ぶのは苦痛。
前のおばさんの籠一杯の買い物の処理を待つのはたまらない。

一時少量の物しか買わない人用のレジを設けた所があったが沢山
買う人が並んで役に立たず、今は見かけない。

ここには4台位あって1人「案内係り(監視役)」の人が立っていた。
人件費カットに役立つだろう。

少しくらい誤魔化しても万引きや人件費と比べれば計算の内か。

子供が面白がってやっていたが物珍しさもあって普及するだろう。

昔は商品を選ぶ所から人と接してきたが今はレジだけ。
これもこちらが黙っていれば言葉を交わさないで終わってしまう。

とうとうお金を払う所まで人と接しなくなってしまうのかなあ。

どんどん人は人と接することが下手になりキレ易くなるというのは
飛躍がありすぎるかな。

| | コメント (2)

2009年2月16日 (月)

「丸干しいも」なるもの

奥さんの友達が「丸干しいも」(茨城産)なるものを送ってくれた。

「丸干しいも」とはサツマイモの「あんぽ柿」のように「半熟」のもの。
生まれて始めて食べた。

普通干しいもというと厚さが1cm 位にスライスしてあるがこれは

まるのまま皮をむいて表面だけが適度に乾かしてあって「干し柿」
になる一歩手前で止めた「あんぽ柿」の感じ。
「丸干
しいも」と言うらしい。
焼き芋ほど中味がしっかりしておらずちょっととろっと来る。

「切り干いも」は強く食いちぎらなければならないがこれは違う。

新感触!。美味しい!。

さつまいもは色々食べ方がある。
ふかし芋、焼き芋、大学いも、ご飯に入れたり煮物にしたり・・・。

天ぷらが一番美味しいと思っていたがこれには負ける。

焼き芋も先日の「焼き芋焼き機」で触れたように焼け具合が安定し
割ると黄金色のものが確実に手に入るようになった。

それをはるかに上回る旨さ。

機会があったら是非一度食べてみて下さい。

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

春一番吹く

「春一番」が吹いた。
今日は今年一番のぽかぽか陽気。

窓を開けて陽射しをいっぱい受け入れている。

春一番。良い言葉だな。
もうすぐ暖かくなりますよ、と言う雰囲気を持っている。

しかし実態は「台風」。物凄い風雨だ。

この地域は夜、低気圧が通ることが多い。

夜から朝にかけて猛烈に吹いた。
ベランダはびしょぬれ。
三色スミレが痛々しい。

三寒四温と言う言葉はこの時期に使う言葉ではないらしいが
温かい日と寒い日が3~4日おきに来て春になる。

この言葉がぴったりはまる時期なので良く使われる。

今日まで温かく月曜日からまた寒くなるらしい。

ゴルフに行きたい所だが迷うところ。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

パソコン不調・Windows作動せず。

そろそろデフラグでもやろうかと思ってスクリーンセーバーを止め
電源オフの機能も止めようとしたら「コンピュータ保護の為、この
プログラムはWindows により終了されました」と出てコントロール
パネルが開かない。

インターネットは通じていてメールやホームページは見られるのに、
マイドキュメントなどは開かない。

困ってしまってプロバイダーへ電話。
30分位でやっと通じたらそういう事はメーカーへ聞いてくれとの事。
考えてみたらもっとも。プロバイダーへ電話したこっちがアホ。

メーカーの相談室へ電話。これも20分位かかってやっと通じた。

こう言うトラブルは聞いたことがない、と言う事で色々試みる。

セーフモードで立ち上げて・・・というので電源オン時にロゴマークが
出ている時に「F8」を連打しても上手くいかない。

スタート→総てのプログラム→アクセサリ→システムツール→シス
テムの復元、とやって、カレンダーで太字になっている所を探す。

2月3日が太字になってたのでその日まで復元したが電源を入れた
1回は開くのだが2回目からは同じ表示が出る。

結局埒が明かずデータのバックアップを取ってから初期化するしか
ない、との仰せで電話相談はお終い。

正直言ってデータのバックアップはやったことがない。
Dドライブには量が足らず入らないことは判った。

CDやDVDに記録するらしいが1枚で幾つもの事が入るのか。
1枚で入るかどうかどうやったら判るのか。
ウチのマイドキュメントの量は多いがその量はどこに出るのか。
自分で作ったファイルやフォルダーはどうやったら追加できるのか。
等々分からないことばっかし。

こう言う時に聞ける人が居ると助かる。(有料ならあるが)

とにかくやってみるしかないのでDVDでも買ってこよう、と思って
もう一度システムの復元をやってみようとやってみた。

幾つもカレンダーに太字の日があったが見慣れないソフトが12月
10日に入っていたので12月9日まで復元してみた。
10分位かかって終了。

なんと何の不具合も無く動いてくれる。
マイドキュメントもコントロールパネルも開く。

うれしいと言うより「狐につままれた」とはこう言うことを言うのか。

12月10日以降に何らかのソフトが組み込まれたに違いない。

今は正常に動いてくれるがいつどうなるか分からない。

パソコンに詳しい人にとっては初歩的なことでも、車と一緒で、
使い方は知っていてもちょっとトラブルでもうお手上げ。

しかし、今やパソコンなしの生活は考えられない。
セキュリティー対策でどんどん複雑になっていき、機能も増えて
行く。

ケイタイと同じで「老人向き」のパソコンを出して欲しいな~。

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

浄水器トラブル解決

朝の薬を飲もうとしたらポットにお湯がない。
奥さんに聞くと「浄水器の水道との接続部分がはずれて浄水が
出せない」というので早速修理に取り掛かる。

浄水器への水を水道の蛇口から引き込むのだが蛇口の先が丸く
取り付け金具が不安定で最初に取り付けるときから不安があった。
そこがとうとう外れてしまってどうやっても着かない。

取り付け方のマニュアルを見ていたら蛇口の先の丸くなっている
部分がが外れるらしい。水道用の工具で捻ったら簡単に外れた。

これでよし、と思ったが今度は隙間が大きく水が噴出す。

別の方法があるかな、と思ってマニュアルを見るとそれ用の部品が
あるらしい。
探してみるとどんな蛇口の形に
も合うように色々部品がついていた。

合うのが見つかった!。

これでよし、とやってみても水が漏れて上手くゆかない。
何度も締めなおしている内に何とかなった。

買った時のつけ方が間違っていた。マニュアルをもっと読むべし。

やれやれ。どっと疲れた。


水道の工事は出来る所が決まっているようで一種の独占企業。
ほんのちょっとした修理でも滅茶苦茶高い。
水道の工事を頼むと出張費とかで最低1万円は取られる。
「水漏れ修理は5000円!」とかのCMがあるがあれには出張費が
入っていないだろう。

ゴムのパッキングなんかホームセンターで10円で買える。
ちょっとした水漏れは蛇口の中の「コマ」を替えるだけで直る((50円位)


蛇口を回すのが苦になるお年寄り用にバーで回すのに替えてあげる
だけで楽になる。

上についているプラスチックのフタをマイナスドライバで外してやれば
そこから先は至って簡単。ただ、水道の元栓を止めるのをお忘れなく。

水道用の工具(ペンチみたいな物で口が大きく開くようになっている)
は安い。100円ショップでも売っている。


ぜひ試みることをお勧めする。

無駄な出費をしなくて済む。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

インサイト試乗感想

チョット落ち着いた頃だろうと思って見に行ってきた。

大きさは良し。この大きさはウチにはぴったり。

顔は今のホンダ共通のやや精悍な感じでいい。
シビックと同じかな。良く似ている。

ドアーを開けて中を見てチョットがっかり。
FITの4ドアーセダン(アリア)の感じで硬いプラスチック丸出しで
せめてもう少し柔らかい感じが欲しい。質感が悪い。
私の好みではない。


助手席との間にコンソールでなくドリンクホルダーがあるのはどうかな。


いろんな仕切りはあるがさてどう使うか。

試乗してみる。ホンダは勝手に乗らせてくれる(横に着かない)ので
何時も走る道を走ってみた。

乗ったのは一番ベース車のG。189万円のヤツ。

さすがに滑り出しは静か。良い感じ。
どこがエンジンでどこが電気が働いているかなんてさっぱり分からない。

交差点で止まると”ぶるっ”と小さく震えてアイドリングが止まる。
これは慣れれば感じなくなるだろう。
アクセルを踏めばタイムラグも無く、全く違和感無く動き出す。

後は普通の車と変わりない。
1300cc でチョット力が弱い。10%位の坂道では苦しそう。
これで5人乗ったら辛かろう。

速度計はシビックと同じでメーター類と離れ上にある。
ハンドルで隠れるのを防ぐ為か。色が3色に変わるのはご愛嬌。

デジタルの速度計は好きじゃない。48km だろうが49km だろうが
関係は無い。数字が変わり、目がちらちらするだけで良い所は無い。
しかし、インサイトににはデジタルでないと新しさが出ない。

Aピラーがシビックより細く見えるようになった。
シビックはAピラーが倒れすぎてその太さがまともに目に入る。
この点は改良されている。

あと色々な仕掛けがあるがセールスマンが忙しそうで話ができな
かったのでただ乗っただけで色々聞けずに済んでしまった。


これからはハイブリッドの時代だろう。
その先駆としてのプリウスが果たした役割は大きい。
プリウスも儲けを最小限度に抑えての値段だと聞いていたがそれ
より安い値段で発売した事の意味は大きい。

他にもハイブリッド仕様はあるがその値段は高くノーマルの車との
差が大きすぎ省エネにはなるが省コストにはならない。

この両立を図った点では評価でき内装の貧弱さを我慢できるかに
かかっている。まあこれは人様々なのでこれが好きな人もいよう。

それなら買い。

若い人の車離れが進んでいると言うがそれは都会だけの話。
田舎では車が無ければ生活できない。

そういう人にぴったりだろう。
売れて欲しい車だと思う。

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

家電量販店の閉鎖

エイデンを最後にヤマダ電機を残して大きな家電量販店はみんな
姿を消した。

ここへ来た8年前はベスト電器、ホーエー家電、100萬ボルト等
幾つかあったのに次々と閉鎖され今はヤマダ電機と2~3のパナ
ソニックショップがあるだけとなってしまった。

エスポットというホームセンターとジャスコでもテレビなどを並べて
あるが扱っているスケールが違う。1社独占と言う感じ。

ヤマダ電機は元々この地にあったマキヤという電気店のフラン
チャイズ店(らしい)。
今あちこちでヤマダ電機が続々と店を出しているが多分どこも
そうじゃないかなと思う。

地方の電気屋がみんな生き残りの為には大きな所にくっつくしか
ないのかもしれない。

隣の富士市まで行けばコジマとか他にもう一軒大きな店はあるが
何かを電気製品を買おうとするとヤマダへ行くしかない。
選択肢が少ないのはいけない。

かって大規模なショップを作るのに地元は大反対した。
食っていけなくなると。

今は反対。

浜松では松菱というデパートがつぶれその後に入る店が決まらず
悩んでいるらしい。
地元の商店街が大きな店の誘致活動をしているという。

その大きな店に集まる人のおこぼれを頂戴しようということらしい。

これっておかしくないか。

地元の商店にとってこの上ないチャンスで客を自分達で集める
工夫をすべきじゃないだろうか。

大きな店が出来ると地元の小さな店は潰れる。
そしてこの大きな店が潰れると店は全く無くなる。
陸の孤島となりお年寄りなど買い物が出来ない。

大きな店が出来ても頑張れる工夫をしなければならない。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

クーポン券

ウチは静岡新聞をとっている。
基本的に地元の新聞を読む。地元のことが詳しいから。

朝日新聞は絶対に読まない。あんな信用の置けない新聞は無い。

静岡新聞は静岡市で印刷して地方へ配達するようなので記事の
締め切りが早い。朝刊は23時
頃。夕刊は11時頃のようだ。

だから夕刊はぺらぺらの6~8ページ。
3面が社会の出来事で5面(7面)がスポーツ、という編集が独特。

以前居た名古屋では中日新聞だったが夕刊でもここの朝刊の厚さ
だったが地元の事はさっぱりわからなかった。

ここでも中日新聞を取ってくれと言って来たが夕刊を翌日の朝刊と
一緒にしか配れない、と言われて断った。

やはり夕刊は夕方に読みたい。

とは言え、ここの夕刊は1分で読める内容だ。
色々工夫のあとは見られるが締め切りが早いので記事が無い。

余り無い時は1枚全紙、クーポン券が付いて来る。
食事やエステ、色とりどり。

こう言うのを見ているとクーポン券のある店にクーポン券なしで
行くのが何か損をするようでためらわれる。

実際にお好み焼屋の「道頓堀」で食べた時、隣のテーブルの人が
¥500のクーポン券を出したのを見て、「あ~悔しい」と思った。

それ以来そこには行っていない。

最近はケイタイでバーコードを読み取って見せるだけで割引料金
になるらしい。まだやった事は無いが一般的な事らしい。

情報を制するものは世界を征す。

なんでも良く知っている方が良いが今や着いて行けない。

特にケイタイの機能は年々複雑になり、マニュアルと首っ引きでも
良く分からない。
前のケイタイで文字の変換がどうしたら出来るか分からず困った。
そんな基本的なことはマニュアルにも書いてない。

今のは「らくらくフォン」という「老人向き」のもので文字も大きい。

2人暮らしでしょっちゅう一緒に居るのでケイタイを使う必要が無く
滅多に使わないので基本料金の中の無料通話料が余っている。

辛うじてPCだけは付いていこうと思っているがワードやエクセルを
使うことは滅多にない。
インターネットは老後に欠かせない。

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

テンプラフック・クラブの傷

先日一緒に回った人が「テンプラ」続出して悩んでいた。

私は色々言われるのが嫌いなので私も人の欠点に気づいても
聞かれない限り言わない。それが正しいとは限らないから。

この日もそのつもりだったが余りに続出するので「ボールが右寄り
(中央より)になるとテンプラフックがよく出るよね」とそれとなく言って
みた。

本人はそれを聞き流したようでその後もボールの位置が変わる事は
なくテンプラを打ち続けた。

ご存知のようにテンプラはクラブがかぶってフェースが下向きに入る
事で起こる。ボールの下を水平に通るのではない。
だからボールが右寄りになると鋭角にヘッドが入ってテンプラになる。

テンプラを打ってドライバーのクラウンにボール跡がつく程いやな
ものはない。価値が半減した気分になる。

大体はこすれば取れるが取れにくい時は家であの白いスポンジに
コンパウンドを少し付けてこすれば他に傷つくことも無く消える。

白い化学スポンジを小さく切ってバッグに入れておくと良い。
カートに水が積んであるだろうからそれで塗らしてこすれば良い。

シャンクしてネックに付くボール跡もこれで消える。お試しあれ。


ボールを左かかと足の前に置くことは基本だがこれが意外と難しい。
思うより左だから。知らない間にだんだん右へ寄っている。

突然変な球が出た時はスイングよりボールの位置を疑った方がよい。

思いっきり左へ置くと体重移動も出来てよい球が出る(ことが多い)。
判っているがなんかスライスしそうで怖い。

正しい位置にボールを置くと右腕が上になり右肩が前に出てしまう。
脚はスクエアーだが上体は開いてしまい、その形で振るとアウトサイド
インのスイングになってしまう。結果はスライスか引っ掛け。

ボールの右横を首を右に傾けて見る、と言う事は判っていても中々
きちんとしたアドレスが取れない。

スタンスを取ったら思い切って右足を半歩引いてクローズに構えると
体が少々開いていても右足を引く事でスクエアーになる。

球はストレートか軽いドロー。距離も伸びる。これもお試しあれ。

判っていても出来ないのがゴルフ。
人の欠点は良く分かるのがゴルフ。
前出来たことが次に出来ないのがゴルフ。

だからゴルフは面白い。

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

焼きいも機の普及

最近どこのスーパーやちょっとした店先で「焼き芋」を売っている。

それもみんな同じ「スタイル」。

1m 四方位で高さが1.5m 位の四角い箱状の機械で焼いていて
上に小さな石が敷か
れていて、一つずつ紙の袋に入って並べられ
暖められている。自販機の半分くらいの大きさで場所もとらない。

焼くのはどうやら機械の中で焼いているらしい。
機械を暖めるのに1時間、焼くのに1時間かかると言うがあれなら
素人でも出来る。機械をリースでもしているのだろう。

値段はその店によって大きさが違って細いので¥168からで太い
のは¥268位まで。(店によって大きさは決まっている)

この機械の普及が最近特に目立つ。
冬になると車でやってきた焼き芋屋が来なくなった。
焼き芋屋を止めて買うよりこの方が手軽で抵抗が無いのだろう。


聞くと1日平日で20~30本。土日は50~60本売れるそうだ。
(街外れの農民市場での話しデス)
スーパーで奥さんの買い物の間、ボ~と見ていても結構売れている
からもっと多い数かもしれない。


平均40本として、40×30=1200本。
1本50円儲かるとして、50×1200=60000円。

ただ機械を置いておいてたまにやけ具合を見るだけの手間だから
良い商売にはなる。

やはり焼き芋に適した芋があるそうで千葉産の「紅あずま」とか
言うのが良いらしい。

ウチもそれ用の器を買ったが使ったのは1回だけ。
ウチでは上手く焼けないし手間が結構かかる。

良い所に目をつけたもんだ。

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

T.K.G・卵かけご飯

昨日、16:45~17:00の静岡あさひテレビ、18:16~18:28のTBSと
偶然同じ企画の「卵かけご飯」の特集があった。

今、流行っているとのこと。本まで出ている。

TamagoKakeGohan で「T.K.G」と言うんだそうだ。あほらし。

飲食店や飲み屋で¥350~¥500程度で出しているらしい。
付加価値をつけるため色々なトッピングでその店の特徴を出している。

目玉焼きの食べ方に拘りがあるようにここにも色々な食べ方がある。

別の器に卵を割って入れ、良くかき混ぜてから熱々のご飯にかける。
これが基本らしい。

その他ご飯の中央に窪みを作ってそこへ割った卵を直接入れてから
かき混ぜる。

黄身だけを使う等。

私の食べ方はちょっと違う。
まずご飯を4分3くらい茶椀に盛り卵を入れて混ぜる。
入れ方に拘りは無い。
そしてそれにフタをするように残りのご飯を乗せる。
そう、卵をご飯の熱で蒸す感じ。

しばらく待つと一部がご飯の熱で半熟状態になる。
上の白いご飯と半熟状態に近い卵とのコラボレーションがたまらない。

私が小さい時、卵は貴重品だった。
学校の遠足にゆで卵を持ってくる人が羨ましくて、親にねだったら
「あれは消化が悪いからダメ」と一蹴された。

今でも温泉卵には目が無い。
これが付いているというだけで注文してしまう。
「ざ、めしや」では一番にこれを取る。

今は卵はコレストロールの塊とか言われて食べるのを控えているが
今夜はTKGに決まりだな。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

精神安定剤・エチカーム

今日は月に一度の医者通いの日。
今は右肩の痛みも治まりつつあって至って正常でどこも悪い感じはない。

元々は右足に出来た静脈瘤と血圧が高そうだったのでウチの奥さんが
通っていた所へ顔を出したのが運のつき?。
それ以来もう5年になる。

血圧と高脂血症の薬と睡眠誘導剤を処方されている。

血圧は毎日自分で測っているがすっかり安定している。
中性脂肪は220位で高いが総コレステロール、HDL、LDLは基準より低く
医者も困っている。

副腎の機能が弱いと言うことで「ACTH」という注射を週に一度打ったのが
原因(と思われる)で蕁麻疹やむくみ、不眠と言う症状が出て困った。

その対策と十分な睡眠を取る為にマイスリーとユーロジンを各1錠毎日
飲まされている。十分な睡眠は健康の為の基本だと言うことは判る。
今の様なぐうたらな生活をしていたら体は疲れもせず眠れない。
「習慣性は無い」と言う言葉を信じイヤイヤ飲んではいる。


先月「寝つきが悪い。マイスリーが効かないみたい」と言ったら精神安定剤
エチカームを夕食後と寝る前に各1錠飲むように処方された。

ただでさえ睡眠誘導剤を飲むのが嫌なのにまして精神安定剤を飲むほど
ウツ状態ではないので殆ど飲まなかった。それで眠れた。
今日、その旨言ったら、睡眠誘導剤を減らす為にもエチカームを飲んだ方が
良い、と言われ夕食後の1錠だけ残された。

今迷っている。

医者の言葉を信じエチカームを飲むべきか飲まずに済ますべきか。

諸悪の原因は長年積み重なったストレスだと言う。
そういう体質を改善しないと良くならないらしい。
それには結構長い年月が必要だと。
直る頃には死んでるよ、と言ってみたいが・・・。

後から分かった事だがヨガがこの病気に効きそうだ。
ホルモンのバランスを整え自律神経を正常化させる、そんな気がする。

| | コメント (4)

2009年2月 5日 (木)

入浴法

40℃位の温度で20分ほどの半身浴が体に良い、と言われている。

40℃とはどれくらいの温度なのか判らなかったのでホームセンターで
お風呂用温度計を買ってきた。売場は「赤ちゃん用品」売場。なるほど。
そう言えばそうだ。赤ちゃんを入浴させる時は温度に気をつける。
すっかり忘れていた。

浴室の温め方は先日の「ためしてガッテン」でやった高い所から3分間
シャワーでお湯を入れることで解決した。「むっ」とした感じが味わえる。
これは良い方法だが5分くらいで浴室の温度は下がり40度のお湯から
でると寒さを感じる。

ウチのは給湯式で追い炊きは出来ず今迄45度設定の熱いお湯にカラス
の行水的に5~6分入るという入浴法だったのでこれでは体が温まらない。

もともと基礎代謝が良くない方なのでそう簡単には体の温度は上がらない。

もっと体がぽかぽかし汗をかく位まで長い時間入らねばお風呂から出る
ときに寒さを感じる。

しかし、何もせずにぼお~っと20分も入って居れない。
乾いたタオルを肩にかけたり本を読む手があるそうだが、タオルや本が
濡れないように気をつけるだけでいやになる。
何か良い方法は無いものか。
みんなはどうしているんだろう。

「時計つき防滴ラジオ」というものがあるそうだ。
これなら少しは良いかもしれない。
早速明日、ホームセンターへ行ってみよう。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

ホンダ・インサイト発売

2月6日にホンダ・インサイトが発売される。

今は事情があってトヨタの車に乗っているが根っからのホンダ党。

NⅢ、タウン、初代シビック、初代アコード、クイント、ビガーとセイバー
と7台も乗り継いできた。

チェーン駆動のNⅢ、水冷のタウン。
団子虫のような初代シビック。
華麗な2ドアーハッチバックの初代アコード。
画期的、初めての5ドアー:クイント(今になって5ドアーが流行っている)。
何と言ったけ、ヘッドランプが格納できるビガー(アコードと同じでベルノ
店扱い)。
初めての3ナンバー:セイバー(インスパイアーと同じ)。

どれもホンダ独特の感性のある車だった。

今度出るインサイトは以前からあるハイブリッドの2代目だが全面
モデルチェンジ。それがプリウスそっくり。

ホンダのセールスマンに言わせると元々初代のインサイトが後ろの
窓の下に素通しの窓があってプリウスがまねをしたのだと。
後輪の覆いが目立ってここまでみんな見てくれていなかったのだと。

これを意識してかトヨタのプリウスのCMが目立つのは気のせいか。

ベース車は189万だが色々付ければ諸経費込みで300万近くに
なるが、ハイブリッド車としては魅力的。
大きさも夫婦2人の生活と狭い道が多いこの地にあっている。

もともと今度乗り換えるならシビックのハイブリッドだと思っていたので
この発売でグラッときている。

インスパイアー、アコードと時代に合わない車を出しているホンダと
しては、ここで一発当てたいところだがこの不況では苦しい。
ウチもそうすぐにとはいかない。良い車だけどなあ~。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

医師不足の現状

1月27日の「119番・救急車」について現場の医師(と思われる方)から
医師の現状についての詳しいコメントを頂いた。
(「崩壊を眺めるもの」というタイトルの方)

このココログには容量制限があるらしく(よく判らないが)そこであふれ
そうだったので続きを2月1日の「インフルエンザ流行」のページに移し
書いて頂いたので、医師不足の現状についてぜひそちらを見てほしい。

かっての「白い巨塔」には様々な問題があり、それが改善されたのは
良いが、崩れたことにより新たに問題が生まれ、さらに過酷な仕事に
見合わない報酬に勤務医が悲鳴を上げている様子が述べられている。


一般に医者と言えば「ベンツに豪邸」と言うイメージがあり、経済的に
恵まれている思われている。
公立病院でも30代で年収1500万以上と聞く。
ウチのそばにも若い(30代?)のにそういう家がある。

理系のトップ集団でそれなりの待遇があるからこそ憧れの職業。
その期待が過酷な勤務でしぼんでいくのは忍びないがいまひとつ
すっきり理解できない所がある。

要は待遇改善。破格の待遇をすれば医者は集まるのか。

「崩壊を眺めるもの」氏は様々なブログにコメントを入れ、漫画喫茶
まで行く余裕がある。とても勤務で「ヘロヘロ」になっているとは思え
ないのが説得力に欠けるのか。(失礼)。

しかし、今の状態で決して良くはない。
死なせて呉れない医療で医者は自分の首を絞めている。
死にそうなのを生かしておいて補助金が減るからと言って後は家で
面倒を見ろ、では困る。

ウチも近い内に老々介護で辛い思いをするだろう。

死にたい時に死なせて呉れるのもあり、にすれば余分な治療も
しなくても良いし医師の負担も減るだろう。

そう言えば「後期高齢者」の問題が騒がれた時に、そういう書類を
作るの作らないのの話があったように思うがその後どうなったの
だろう。

| | コメント (5)

2009年2月 2日 (月)

久し振りのラウンド

今日、久し振りにラウンドした。(1月14日以来)

先日の「打ちっ放し」で「開眼」したべた足、くるっと体を回す、は
予想通り全くできず。

ティーショットはほとんど完璧。
2ndはダフリ、トップの連続。

ドライバーが当たる時はスイングがアッパーブローになっていて
アイアンに必要なダウンブローに打てない。
判っていても出来ずストレスが溜まる。

アイアンが悪ければ当然パーオンはしない。
たまにパーオンすれば距離が残り3パット、と情けない内容。

アプローチも寄らない。生まれて初めて「2度打ち」もでる始末。

パットもラインがちょとずれて入らない。
途中からクロスハンドに変えたり、「お先」をせずにマークしたりして
3パットは無くなったが。

1パットが1.5R、27ホールで2回だけではスコアーにならない。

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

インフルエンザ流行

私の娘はダンナの仕事の都合で沖縄に居る。
もうかれこれ10年になるが中々転勤させてもらえないようだ。

ウチの奥さんは3,4度行っているが私は1回きり。

観光ずれした対応にうんざりしたし食べ物も「海ぶどう」以外は美味しい
ものはない。沖縄そばとテビチーとかを美味しいという人も居るが私の
口にはあわなかった。
行った時の体調のせいもあるがそれを除いても積極的に行きたくはない。

1回行くだけでゴルフ10ラウンド分くらいの費用がかかる。
そのお金があったらゴルフの方を選択したい。(薄情な親)

いまインフルエンザが流行っていて「明日の学芸会にはマスクをして来て
下さい」と通知があったとメールで言って来た。

想像するだに異様な光景。
ステージから見ると全員がマスクをしているのはまさに「感染列島」状態。

演じている方からすれば観客の表情を見るのが楽しみであって、これでは
笑っているのかしらけているのかも分からない。声で判断するしかない。

しかし、学校側からすれば大人数の人が集まれば1人や2人、風邪を
引いている人が居るわけで、こで集団感染したら大騒動になる。
かといって親抜きで学芸会を開くわけにもいかない。
苦肉の策。ご苦労様。

もう今年が沖縄は最後だろうということで3月には行く事にしているが
どうなることやら。

| | コメント (5)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »