« 日本オープン・最終日 | トップページ | ディズニーリゾート・あとがき »

2008年10月20日 (月)

ディズニーリゾート・総括感想

何年か前にディズニーランドへ行ったが回りにホテルが出来、ますます
賑わっている。これだけの期間賑わいを保つのは並大抵のことではない。
レピーターが8割とか聞いたが、
さもありなんと言う感じ。

1度や2度では回りきれないし季節毎に内容を変えている。
8時から22時まで営業していて何時次の催しを練習するのだろう。

一番人気のカレー味のポップコーンを買うために1時間も並んでいる。

アトラクションに入ったり乗ったりするのに何10分も大人しく並んでいる。
行列の作らせ方にも工夫がされていて並んでいることに飽きさせない。
うまく回るためには人気のアトラクションの入場の予約を取るのが決め手。
それかパレードの時に入る。どうやらこれしかない。

前と違ったのはパレードやレストランにスポンサー名が入ったこと。

幾つかのアトラクションに入ったがどれも正常に動いている。
大抵の遊園地はどれかが壊れていて興をそぐものだがそれがない。
メンテナンスがきちんとしている。

ベビーカーがやたらと多い。アトラクションなどにベビーカーは持ち込め
ないのでベビーカーが出口にわんさと集められ行儀良く並んでいる。
赤ちゃんが楽しんでいるとは思えない。赤ちゃんにとっては良い迷惑。
若い奥さんのフラストレーションの解消の場、なのだろう。

道路は灰色に着色されていて白いポップコーンのこぼれが目立つ様に
なっている。掃除をする人が沢山居ていつも綺麗にしている。
さすがにガムの後は一つもない。

スタッフの誰に聞いても細かい所まで内容を熟知していて分からない事は
すぐ聞けて解決する。これも凄いことだ。
スタッフは総て正規の従業員かなあ。
請負もあるだろうにしつけ・教育は行き届いている。

荷物の盗難もショップは人でごった返しているが万引きはないのだろうか。
けんかもいざこざも見聞きしない。警察の姿はない。

以前と変わらずハンディースピーカーは使わず肉声で色々ガイドしている。

荷物の搬入などの裏方の作業の姿は見せない工夫がされている。

パレードについては細かい注意が多い。
足がちょっと歩道の敷石にかかっているとすぐ「引っ込めて」と来る。
シートも1時間前からしか敷かせない。景観の保持からだとの事。

カメラにミニ三脚をつけていたら外してくれと言われた。なぜ?。

オフィシャルホテルに泊まると舞浜駅から荷物をホテルに運んでくれる
ので直接ディズニーリゾートへ行けるし、買い物をすると部屋まで届け
て呉れる等至れり尽くせり。宿泊代が高いだけのことはある。

アンバサダーホテルは便利で快適でいいけれど唯一悪い点はディズニー
ランドの縁に近いのでウエスタン列車の駅が近く汽笛がうるさい。
5分おき位にポ~ポ~という笛を吹くような音がする。気になりだすとダメ。

パレードの場所取りのためベンチに長時間座って通行人を見ていたが
来園者に変なのが居ない。街の中にたむろする様な連中が居ない。

ここ来るとスタッフの言うことを聞かなければいけない様な状況になり
争いが起こらない。

ここへ来ると人はのんびり平和になるらしい。魔法が掛けられるのかな。

不思議な世界だ。これがここの魅力なんだろう。
多分もう来ることはないだろうが不思議な世界が確かに存在する。

素晴らしい。楽しかった。

テレビ東京ガイアの夜明けで「ディズニーリゾートの知られざる裏側▽
極秘の従業員研修…
“魔法のコツ”とは▽」を放映したそうだ。
見損なってしまった。残念。再放送を見る手はあるかなあ。

|

« 日本オープン・最終日 | トップページ | ディズニーリゾート・あとがき »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本オープン・最終日 | トップページ | ディズニーリゾート・あとがき »