« 北京オリンピック・前半戦 | トップページ | 北京オリンピック・ソフトボール »

2008年8月20日 (水)

フォーティーンウェッジ

FOURTEEN MT-28V3 WEDGE (ノーメッキ)N.S. PRO 950GH を衝動買い。

以前から一度はフォーティーンのウェッジを使ってみたいと思っていたが
値段が高いので二の足を踏んでいたがなんと¥12000(定価¥23100)。

ゴルフショップのメルマガで広告が出た。今も¥12600で出ている。

シャフトもNSPROと条件が揃っている。DGは私には重くて使えない。

こう言う商品がバーゲンで出るときは新製品を出すときの在庫処理か
何かいわくががあってのことだろうが折角だから買わない手はない。

しかも好みの黒仕上げ(TF加工と言うらしい)。
フォーティーンはどれもニッケルクロームの銀色なのが好きじゃなかった。
ウェッジは「黒塗り」と決めている。この条件もクリアー。

今迄使っていたのは2003年からミズノのMPシリーズ。52°と 56°。
これまでもテーラーメイドやマクレガーも試みたが今一しっくりこない。
何かいいものはないかと探していた。
地クラブで名の無いものにも気が行ったがシャフトがDGでNSの設定が
無く
踏み切れなかったが今回は条件を総て満たし、しかも安い。即、買い。

52-8 と 56-12 の2本買い。本当は 60°も欲しかったが我慢した。

姿の美しい「作品」。
ミズノのクラブも美しいがこれは使うのが惜しいくらい本当に美しい。


昨日のラウンドで練習もせずに即使用。

出だし1番で早速バンカーへ。56°で簡単に出て2m位に寄る。
そのパーパットを外してボギーだったがバンカーでの打ち易さに満足。
その後はバンカーへは入らなかったがアプローチの距離感があう。

兎に角今までのどのウェッジよりスピンが効く。
ボールのささくれが半端じゃない。嬉しいような悲しいような。
ディスタンス系のボールでも落ちてからワングリップ位で止まる。

それだけに距離の正確な判断が必要になる。
50~70yはaboutでこれくらい、で打っていたがそれではピンに絡まない。
ある程度転がる方が距離はあわせやすいし、入る事もある。

3m 位のパットを確実に入れないとスコアーがまとまらない。困ったぞ。

益々ゴルフを難しくしてしまったかな。

|

« 北京オリンピック・前半戦 | トップページ | 北京オリンピック・ソフトボール »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北京オリンピック・前半戦 | トップページ | 北京オリンピック・ソフトボール »