« オリンピック・開閉会式 | トップページ | チッパー »

2008年8月26日 (火)

オリンピック・雑感

今回のオリンピックほど色々感じたことはない。

史上最大の選手団を送り、何時ものことだが、マスコミは勝利を煽り
期待を持たせた。何時でも自己新記録が出せるような雰囲気だ。

時差の関係で主要な種目を生中継で見られたのが良かった。
シドニーもそう時差は無かったのだが印象が薄い。

何が起こるかわからない中国、というのも興味を引いたのだろう。

やはり出だしの躓きが大きい。

谷が負け、男子サッカーやバレー、柔道が水を差した。

谷は良くやったと思う。盛りを過ぎていて期待が大きすぎただけ。

選手団の主将は勝てないと言うジンクスが出来てしまった。
今後やり手が出ないだろう。

サッカーとバレーはあれだけ大きなことを言っていて1勝も出来ずでは
何の言い訳も通用しない。
サッカーもW杯に出れないことになると人気が落ちるのは明らか。

最後は野球。ソフトが金を取っただけに尚更目立つことになったし
星野は男を下げた。「申し訳ない」では済まない。

400mリレーの銅メタルは立派。歴史に名前を残した。
勝つ時はこんな物で相手がこけてくれる。それでも勝ちは勝ち。

数は出ていないが4位になった種目が多いような気がする。
3位と4位では扱われ方が違う。全く無視されている。

今回の大会では負けて悔しいとか勝ったのはみんなの支えがあった
から、と言う発言が目立ち、一時流行った負けたのに「楽しみました」
というのが全く無かったのが良かった。
みんなの期待を受け応援をされて負けて「楽しみました」は無いだろう。

この前の冬のオリンピックでも荒川の金メダルだけ。

日本のスポーツの在り方が間違っているのではないか。
ただ出たいだけなのか勝ちたいのかがはっきりしない。
運良く勝てればラッキーという姿勢では納得できない。

金メダル至上主義ではないが「参加することに意義がある」時代ではない。
勝負は「勝って何ぼ」の世界で勝つ見込みが無いものにお金を使って欲し
くない。こう言う大会で勝てるような選手の育成が必要だ。

中国では小さい頃からの英才教育が実を結んでいる。
韓国は兵役免除。(2年が4週間になるそうだ)
日本は自分のお金でよい結果を出したものを選んでいる。
ご褒美は金は300万円、銀は200万円、銅は100万円。
その他スポンサーから出るだろうが・・・。

これでは勝ち目は無い。
オリンピックにこれだけのお金をかけ勝とうとするなら勝てる人材にお金を
掛けるシステムが必要だろう。

それともどんどん外国人を帰化させるか・・・・。

|

« オリンピック・開閉会式 | トップページ | チッパー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピック・開閉会式 | トップページ | チッパー »