« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

最近のCM

相変わらずパチンコのコマーシャルが多い。
私はパチンコのをやらないのでどういう仕組みかさっぱりわからない。
球がある数入るとドラマでも始まるのかな。

それと毎日入るビラで1円パチンコなるものがあることを知った。
私が学生でやっていた頃は1球1円だった。懐かしい。

また最近多いCMは「消臭」もの。トイレの消臭は全く無くなった。
部屋や車の臭いや特に最近は口臭。
爽やかな「口臭」なら女にもてる、と言うパターン。

以前1度だけゴルフ教室に入った時そこのインストラクターが凄い
口臭で参ったことがある。こう言う職業の人は気をつける必要がある。

わきがは本人が気がついてないので始末が悪い。
これ用の物は男でも女性が脇にスプレーするものでいいのかな。


そろそろ加齢臭に気をつけなければ、と思っているが毎日お風呂に
入っていればいいか、と思う程度。

どれも臭いは自分では気づかないものなので困る。そこが付け目かな。


後は「医療保険」。
一時ほどの勢いは無いが気のせいかア○コは有名俳優を使わなく
なっているような気がする。制作費を安く上げている感じ。

アメリカン○○○ダイレクトの資料を取り寄せてみたがどの保障にも
それぞれ色々条件がついていて面倒くさそうだったので止めた。

そう我々にうまくは出来ていない。儲かるからやるのであって我々側に
有利なはずが無い。確率の問題で中には儲かる人も居るだろうが
宝くじみたいな物だと考えればいいだろう。

CMを入れていい時間(量)は放送法で決まっているだろうがマスコミは
本当に守っているのだろうか。怪しい限り。

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

セミの声

気のせいか今年はセミの声(音?)が小さい。
発生が多い年とそうでない年があるそうだ。今年は「不作」か。

100m 位とと200m 位下(南)に小さな林がありそこから毎年セミの
声がする。せみ時雨、という言葉があるがまさにその様。

ベランダや階段に飛び込んできてひっくり返っている。
自分では元へ戻れないので気がつかないと短い命を更に短くしている。

なぜかクワガタも飛び込んでくるので捕まえて孫に見せてやった。
孫が帰った後畑で放してやったがどうなったろう。

ミンミンゼミは毎年1回か2回ゴルフ場で聴く位減ってしまった。

この後ツクツクボーシが鳴き、ヒグラシが鳴いて夏は終わる。

現役の頃は8月の下旬にならないと閑にならないので家族旅行は
いつも8月末。ヒグラシが鳴く頃であっちこっちでヒグラシを聞いた。

初めてこっちへ下見に来た時、富士ハイツというところに泊まったら
その前の林でヒグラシが物凄く鳴いていたのが印象的だった。

夏=ヒグラシ、と言う構図。

今年の夏は殆どゴルフに行かずにすぎた。
オリンピックに暮れたとはいえなんとなく気力が薄れた夏だった。

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

大相撲モンゴル巡業

筋書き通り総合優勝は朝青龍。これでいい。めでたしめでたし。

大相撲のモンゴル巡業が色々な形で報道されているが朝青龍の
はしゃぎぶりが目に付く。

言ってみれば「自分の興行」なので当然だが分かり易くて良い。

みんなにセーターを配ったり接待したり至れり尽くせり。

案外今迄の様々な行動は自分に素直な表現なのかもしれない。

地方巡業なんて地方の有力者の顔を立てるもの。
そんなものどっちでもいいと思ってやったことが中田のせいでばれて
しまった。その騒動の後の病気も仮病だと思っていたがこの行動を見る
限りどうも本当だったと考えるのが自然に思える。
意外と人がいい気が小さい人なのだろう。
総合優勝を決めた後言葉に詰まり涙目だった。


モンゴルの「野生児」に日本の品格を求めるのはもともと無理なのだ。
それを外国人に求める方が間違っている。それを知る機会がない。
日本人だって品格ある人はどれほどいるか。

今幕内の力士は日本人より外国人のほうが多いのじゃないかな。

「国技」という看板は重すぎる。

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

集中豪雨

今日も暑い!。今週が峠のようだ。後暫くの辛抱。

今年の夏はおかしかった。
突然1時間50mm もの雨が局地的に降る。気象台もお手上げ。

ここも1回あった。
大体30~40分で上がるがゴルフ場で降られると怖い。
(入道雲の直径は約10km だそうだ)


自分が入道雲の下にいるかどうかは分からない。
急に暗くなったらそうなんだろうが余り気にしたことは無い。
降り出して始めて分かるがそれでゴルフを止めたことはない。
妙な「使命感」みたいなものがあってやり続けてしまう。


車に乗っていて豪雨に見舞われたことは何度もあるが車を止めて
降り止むのを待った覚えは無い。
なぜか前へ進まなければ、と思ってしまう。「使命感」。


1度物凄い雨で道が水であふれていた。
止まってやむのを待てばいいものをなぜか突き進んでしまった。

パジェロの後ろにピタッと着き、パジェロが水を掻き分けた所を
走った。マフラーから水が入ったらダメと聞いていたので止まったら
お終いという気持ちだったし、その深さはあったと思う。

後から思うとなんであんな事をしたのだろうと思うのだがその時は
家に帰り着こうと思うだけで他に気が回らなかった。

奇跡的に家にたどり着いたが車内に水が入り車内を乾かすのに苦労
した。臭いも大変だった。
後から保険が効いたのにと聞いた時はショックだった。

苦労して怖い思いをして家にたどり着いたら勤め先から緊急呼び出し。
あれほどサラリーマンの悲哀を感じたことは無い。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

富士初冠雪

Photo_3
8月9日に載せた富士の雪が初冠雪と認定されました。
雪が降った後に最高気温が観測されなかったからだそうです。
もう一度ご覧下さい。

| | コメント (0)

チッパー

PRGR や ODYSSEY からチッパーを発売してから使っている人を
ちょくちょく見るようになった。

結論から言うとあんなもの使わない方がいい。

ウェッジやアイアン、場合によってはユーティリティーで出来るように
練習するべし
。FWは難しいからやめた方がいい。

確かに初心者の内はいいかもしれないが20~30y の距離をパターの
様に打つことは距離感が難しくウェッジでそれを習得した方がその後の
上達が違うと思う。ウェッジで上げたり転がしたりを覚えた方がいい。

どうしても入れたいのならユーティリティーでやったらいい。
ちょっとシャフトが長いだけで同じ。


とは言えどっちにしろ「打ち放し」では練習できない。
そういう施設があるところはほとんど無い
グリーンに乗ってからの転がりがつかめない。

結論:慣れるしかない。

ある程度ボールを上げる練習をしておかないと実践で通用しない。
これは練習で習得出来る。ウェッジだとざっくりも出るしトップもでる。
それを覚えてこそのゴルフだ。

また、その1本を入れるためにどれかのクラブを抜かねばならぬ。
チッパーを使うのは初心者だろうからどれを抜いても大差ないかも
知れないが、上達が遅れることは間違いない。

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

オリンピック・雑感

今回のオリンピックほど色々感じたことはない。

史上最大の選手団を送り、何時ものことだが、マスコミは勝利を煽り
期待を持たせた。何時でも自己新記録が出せるような雰囲気だ。

時差の関係で主要な種目を生中継で見られたのが良かった。
シドニーもそう時差は無かったのだが印象が薄い。

何が起こるかわからない中国、というのも興味を引いたのだろう。

やはり出だしの躓きが大きい。

谷が負け、男子サッカーやバレー、柔道が水を差した。

谷は良くやったと思う。盛りを過ぎていて期待が大きすぎただけ。

選手団の主将は勝てないと言うジンクスが出来てしまった。
今後やり手が出ないだろう。

サッカーとバレーはあれだけ大きなことを言っていて1勝も出来ずでは
何の言い訳も通用しない。
サッカーもW杯に出れないことになると人気が落ちるのは明らか。

最後は野球。ソフトが金を取っただけに尚更目立つことになったし
星野は男を下げた。「申し訳ない」では済まない。

400mリレーの銅メタルは立派。歴史に名前を残した。
勝つ時はこんな物で相手がこけてくれる。それでも勝ちは勝ち。

数は出ていないが4位になった種目が多いような気がする。
3位と4位では扱われ方が違う。全く無視されている。

今回の大会では負けて悔しいとか勝ったのはみんなの支えがあった
から、と言う発言が目立ち、一時流行った負けたのに「楽しみました」
というのが全く無かったのが良かった。
みんなの期待を受け応援をされて負けて「楽しみました」は無いだろう。

この前の冬のオリンピックでも荒川の金メダルだけ。

日本のスポーツの在り方が間違っているのではないか。
ただ出たいだけなのか勝ちたいのかがはっきりしない。
運良く勝てればラッキーという姿勢では納得できない。

金メダル至上主義ではないが「参加することに意義がある」時代ではない。
勝負は「勝って何ぼ」の世界で勝つ見込みが無いものにお金を使って欲し
くない。こう言う大会で勝てるような選手の育成が必要だ。

中国では小さい頃からの英才教育が実を結んでいる。
韓国は兵役免除。(2年が4週間になるそうだ)
日本は自分のお金でよい結果を出したものを選んでいる。
ご褒美は金は300万円、銀は200万円、銅は100万円。
その他スポンサーから出るだろうが・・・。

これでは勝ち目は無い。
オリンピックにこれだけのお金をかけ勝とうとするなら勝てる人材にお金を
掛けるシステムが必要だろう。

それともどんどん外国人を帰化させるか・・・・。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

オリンピック・開閉会式

開会式のマスプレー(ゲームとは言えない)には驚き感動した。
よくあそこまで訓練したものだ。あれが出来るのは北朝鮮くらい。

CG合成とか口パクとかが問題視されているが全く違和感は無い。
口パクはこの前の冬のオリンピックでもあった。
中国だからと言ってやっていけないわけは無い。

今やCG合成は常態化している。映画は勿論ゴルフ中継の飛距離表示、
グリーンの形状やサッカーのゴール横の広告だってCG合成だ。

グランドの巻物もCGではないかと思ったほどだ。

巻物の軸の右側が右回転し、左側は左回転して中央で物語が展開する。
その軸の位置が変わらない。CG合成でなければ絶対に出来ない。

殆どの人はTVで見るのだし、現場の人は何が放映されているか判らない。
ショーとしての演出はTVはTV。現場と違っても問題は無い。
それを非難するのはおかしい。

中国は何をやるかわからん、と言う意味ではわからんでもないが。

閉会式は全体としてのインパクトは薄かったが「輪=和」を強調して
いるように思えた。あの中国が・・と思いながら見ていた。

中央の塔の壁に貼りついいた人が激しい動きをし、しかも手早く位置を
変える手法に驚いた。一人位落ちても不思議でない。無事でよかった。

運営はスムースだったらしいがこちらには判らない。
しかし、テロ対策には膨大な人とお金が使われたことだろう。
無駄な費用がかかる。

次回のロンドンでは尚更のこと。それでも東京はやりたいのかな。

この「成功」で中国が一層発言力を強めあちこちに無理難題を要求
する事になるだろう。どうも嫌な気持ちが先に立つ。
このオリンピックの「成功」を無条件に喜べない。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

女子ゴルフ・レインウェアー

オリンピックもつまらなくなってチャンネルを合わせた。
古閑と全との争い。雨で中断していて最後まで放映されず。

レインウェアーについては今迄にも何度も言ってきてが漸くカラフルに
なって来た。かってはみんな黒か紺。どれが誰だか区別がつかない。
今日はピンク、赤、ブルー、白と見て誰かがすぐわかる。

特に古閑のレインウェアーのデザインがユニーク。ピンクも可愛く良く似合う。
袖の付け方が変わっていてギャザーが入っていてこういうのは始めて見た。

プロは見せるのが仕事だからへそよりこう言うオシャレをして欲しい。

その後のニュースで古閑の優勝を知ったが石川くんの優勝も入ってきた。
全然ノーマークだったので驚き、良かったね、と祝福したい。

地方の大会で賞金ランキングには関係ないようだがゴルフ界にとっては
はり期待のスターだけに良いニュースだろう。
頑張って盛り上げて欲しいところ。

| | コメント (0)

オリンピック・野球

野球の敗戦はソフトボールでの盛り上がりを台無しにした。

星野監督の采配ミスが続いた。G.G.佐藤はあれでもプロか。

元々日本チームの監督になる器ではないと思っていた。
そして仲良し3人組でコーチを構成するのもおかしな話。
監督の間違いを指摘する人がいない。

彼は長期間かけてチームを作り上げるのは上手いかもしれないが
各チームのエリートを叱りまくっての短期のチーム作りは出来ない。
そんな事は十分判っていたはずだが星野の新しい面が出れば、
に期待したのだろう。宮本に任せっきりではなかったか。

他に人が居ないと言うのが実情か。

本当に勝つ気があるなら国際基準のルールを守ること。
ピッチャーマウンドの高さが「国際」は25cm。「日本」は33cm。
ボールも国際より日本のほうが軽く飛ぶようにになっているそうだ。
その方がホームランが良く出て面白いからだと。
松坂がアメリカのボールは日本のより滑って投げにくいと言っていた。
今まで野茂以来多くの投手がアメリカに行ったがこんな事は言わなかった。
とにかく野球とベースボールは違うと言っている状態で世界に通用する
わけが無い。

以前、「長嶋ジャパン」とか言ってベンチに背番号3のユニホームを掲げ
グランドに出てゆくときにそれに触ってご利益を得ようとするのが嫌だった。
そんなものに頼らなければ勝てないような精神では勝負に勝てない。

野球選手は「首輪」に象徴されるようにそういう物に弱いのかもしれない。

日本の野球選手の「幼児性」を感じる。

長嶋は偉大な選手かもしれないが監督としては2流。
1度巨人を首になった人だ。それを病気で倒れると「神格化」した。
それでチームをまとめようとする発想が既に負けている。

多くの人は清原とかジャンボ尾崎とか親分肌の人間を好む。
自分に無いカリスマ性に憧れるのだろうか。

星野もこのタイプで人気はあるが私はこう言うのは苦手。

仰木さんがいたらなあ、と思う。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

週刊ニュース新書・8/24

民主党の党首選挙がメイン。

オリンピックは景観保持のために追い出された人と、デモ等が3つの
公園で許可されているが1度も開かれていないと言うニュース。

警察へ行くと逮捕されたり暴行を受けたりして実質的に許可しない。
こういうことが報道されるだけでも進歩したと言えるのかも。
とにかく中国は何をするか判らないから怖い。

党首選挙は選挙になれば民主的。無投票になれば挙党体制。
一方では選挙になれば対立の構図。無投票になれば密室談合。
これをその都度使い分けて互いに非難する。

選挙になれば億のお金がかかるとのこと。なぜ?。

最後の一言での上杉鷹山の「人民のための・・・」の言葉が
リンカーンより70年も前に語られていたと言うのが興味深かった。
ひょっとしたらリンカーンがこれを盗ったのかもしれない。

終わって12:25。チャンネルを8に替えたら4:1で勝っている。
これはいけるかなと思っていたら同点3ラン。即切った。

| | コメント (0)

オリンピック・ソフトボール・サッカー

どのニュースもソフトボール一色。
それほどのインパクトがある話題だった。

アメリカのまさかのエラー。日本のファインプレー。
勝利の女神が日本に味方をしてくれたような試合。

その試練がオーストラリア戦だったのだろう。
よくがんばったご褒美をくれた。

やはり団体戦での金メダルは嬉しさが倍増する。
勝利を共有する喜びは一段と大きい。

おめでとう!。

これに水を差したのが野球。折角の盛り上がりを台無しにした。


なでしこジャパンなどは全く相手にされない。仕方が無い。
チャンネルを切り替えながら見ていたがあんな試合をしていては
勝ち目は無い。一体どういう指導をしてきたのだろう。
男子サッカーでも思ったことだがサッカーの指導の方向が間違って
いるとしか思えない。

身体能力が劣るのなら技術(ドリブル)で勝つしかない。
日本は後ろでボールを回しロングボールを入れて相手に取られる。
サイドをえぐらず45度に切れ込んで行き相手に取られる。
シュートは枠に行かない。せめて枠内に打ってくれ!。
これではだめだと言うことが何時までたってもわからない。
情け無し。

何時も思うことだが女子のチームに男子の監督、コーチ。
これっておかしくないと思わないのかなあ。

女性の体や心の特性は男性には決してわからない。
それを抜きにして男性と同じトレーニングや作戦をやってもダメ。
女性特有の持ち味を出す方向で考えるべき、と思うのだが。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

パター色々

ボールをパターの芯に当てるために全神経を使う。
それが中々当たらないのだ。時にはダフったりする。

まっすぐ引こうとか、まっすぐフォローを出そうとか考えるより
最近リズムだということが分かってきた。

前にも書いたが私のリズムは「結婚行進曲」(タンタータン)。
このが大事。一瞬止まる切り替えし。
このリズムさえ意識すれば自然にヘッドはまっすぐ動く。

元々気が小さいと言うか慎重な方なので強く打てない。
タンタターンと言いながら打つとフォローが自然に出る。
いい感じ。

マレット状の物を探しまくった。弱く打っても転がるヤツ。
オデッセイが出てくるまでマレットはミズノから1種類とキャラウェイの
タートルだけ。ミズノのタラコみたいなものは今でも持っているが形が
気に入らない。タートルのネック・レスは構え難い。

今迄何十本のパターを使ったか分からない程とっかえひっかえ。
値段も昔は1万円ソコソコで買えたのでチョットいいと思うと使ってみた。
買っては売り、買っては売りの連続。
今はパターも高くなってそう簡単には買えない。

フューチュラがパターを変えた。さすがにこれは使う気がしなかった。
弁当箱のような大きさでキャディーバッグに入らないのは困り物。

2ボールはすぐ買ったが最初はコースに持ってゆくのが恥ずかしかった。
「変なパターだね」と言われた。
まさかこんなに主流になるとは・・・。

今はテイラーメイドのスパイダーが流行っているが形が嫌い。
美しくない。やはり道具は美しくないと使う気にならない。

今のエースパターはオデッセイの2ボールSRT。これは美しい。
打感は固く私みたいに「打てない派」に向いている。
これを使っている人とは会ったことがないのが良い。

今興味があるのは「YES パター」。勿論マレット。
使っている方がいたら使い心地を教えて欲しい。

今でこそパッティングにそんなに不安は無いが苦労した。

今苦労しているのは2nd のアイアンの方向性。
狭いグリーンに中々乗らない。
どこが悪いのか分からず悩んでいる。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

オリンピック・フェンシング

太田選手が銀メダルを取ったことで一躍フェンシングが注目されている。

それまで見向きもされなかった人がこれ程に扱われるのはどんな感じだろう。
爽やかな好青年で何度見てもいいが彼もマスコミ不信になることだろう。

フェンシングは動きが早すぎてさっぱり勝負は分からない。
「分からなくても華麗な動きやガッツポーズを見て呉れればいい。」
と彼は言っているが、勝負が分からないとつまらない。

サーブル、エペとフルーレと3種類あるらしいがルールは複雑で分からない。

残念ながらメジャーにはならないだろう。

| | コメント (0)

北京オリンピック・ソフトボール

昨夜のソフトボールの試合は熱が入った。
9回2アウトまでとってまさかのホームランで同点。
延長はソフト独特のルール(野球にも適用らしいが)で点が入り易い
シツエーション。
1点入れられこれまでかと思ったら追いついて更に延長。
はらはらどきどきの連続。やはり生中継だから味わえるもの。

12回にやっとけりがついたが上野投手の1日2試合の力投に脱帽。
まるで3試合以上投げた気分だろう。良く頑張ったね。

かってはソフトはバントばかりで面白くなかったがこの頃は選手に
力がついたのかロングヒットが良く出る。あんな小さなオーストラ
リア人にホームランが出るなんて考えもしなかった。

ソフト独特のルールは面白い。
リエントリーとかいって1度だけ再出場が出来る。
4ボールは宣言すれば投げなくても塁へ出れる。
延長もノーアウト2塁からという設定。

いいか悪いかは良く分からないがルールならそれでいいかという感じ。


それより日本に策が無い。
オーストラリアは速球にバットをヒットさせることに徹していたが
日本はただ来るボールに対応しようとしているだけで、高めの
球に手を出して凡フライの連続。
コーチが悪い。もっと具体的に指示を出すべき。

でも結果勝てて良かった。

オリンピックは余り期待していなかったが普段味わえない思わぬ感動を
与えてくれる。
あと少し。みんなそれそれ自己記録を更新してがんばってほしい。

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

フォーティーンウェッジ

FOURTEEN MT-28V3 WEDGE (ノーメッキ)N.S. PRO 950GH を衝動買い。

以前から一度はフォーティーンのウェッジを使ってみたいと思っていたが
値段が高いので二の足を踏んでいたがなんと¥12000(定価¥23100)。

ゴルフショップのメルマガで広告が出た。今も¥12600で出ている。

シャフトもNSPROと条件が揃っている。DGは私には重くて使えない。

こう言う商品がバーゲンで出るときは新製品を出すときの在庫処理か
何かいわくががあってのことだろうが折角だから買わない手はない。

しかも好みの黒仕上げ(TF加工と言うらしい)。
フォーティーンはどれもニッケルクロームの銀色なのが好きじゃなかった。
ウェッジは「黒塗り」と決めている。この条件もクリアー。

今迄使っていたのは2003年からミズノのMPシリーズ。52°と 56°。
これまでもテーラーメイドやマクレガーも試みたが今一しっくりこない。
何かいいものはないかと探していた。
地クラブで名の無いものにも気が行ったがシャフトがDGでNSの設定が
無く
踏み切れなかったが今回は条件を総て満たし、しかも安い。即、買い。

52-8 と 56-12 の2本買い。本当は 60°も欲しかったが我慢した。

姿の美しい「作品」。
ミズノのクラブも美しいがこれは使うのが惜しいくらい本当に美しい。


昨日のラウンドで練習もせずに即使用。

出だし1番で早速バンカーへ。56°で簡単に出て2m位に寄る。
そのパーパットを外してボギーだったがバンカーでの打ち易さに満足。
その後はバンカーへは入らなかったがアプローチの距離感があう。

兎に角今までのどのウェッジよりスピンが効く。
ボールのささくれが半端じゃない。嬉しいような悲しいような。
ディスタンス系のボールでも落ちてからワングリップ位で止まる。

それだけに距離の正確な判断が必要になる。
50~70yはaboutでこれくらい、で打っていたがそれではピンに絡まない。
ある程度転がる方が距離はあわせやすいし、入る事もある。

3m 位のパットを確実に入れないとスコアーがまとまらない。困ったぞ。

益々ゴルフを難しくしてしまったかな。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

北京オリンピック・前半戦

オリンピックのお陰で色々なスポーツが楽しめる。
日頃放映されない卓球とかバドミントンとかを堪能した。

どちらも「ポイントラリー制」になっていて、卓球ではサーブが2本交代。
バドミントンでは1st サーブと2nd サーブが無くなっていた。

これもチームの活躍が無ければ見られなかっただろうからみんな良く
頑張った。惜しくもメダルは取れなかったが功績は大きい。

期待に応えた北島が4年前のやんちゃぶりは全くなくすっかり大人の
対応をし、これまでの苦労を感じさせた。

スイマーの体格のよさに驚いた。
あれではかえって水の抵抗が大き過ぎるのではないかな。
北島くらいが一番いいような気がする。

男子バレーと男子サッカーのだらしなさは情けない、の一言。

レスリングや柔道もオリンピックでなければ見ない。
この2つはルールが良く分からず変な判定でスッキリしなかった。

金メダリストが表彰台で国家が流れ国旗が掲揚されると一様に涙を流す。
この姿が美しい。

誇らしい金、悔しい銀、嬉しい銅。
それぞれ努力と運に恵まれての結果。

「負けて悔しい」と言う言葉が多く聞かれたのが今後を期待できて嬉しい。

北朝鮮の美女軍団が入国したと聞いていたが全然姿を見せない。
組織的応援や鳴り物は禁止されていると言うから出番が無いのかな。

中国美女がやたらと目立っている。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

お孫様ご一行ご帰還

ご一行様は新富士8:20の新幹線で東京へ。
お台場で遊んで夕方の便で沖縄へ戻るとのこと。
台風の影響は大丈夫だろう。


後は東京に住んでいる息子に任せる。
ウチの姉弟は仲が良く、息子に孫もなついている。
息子も戸惑いながら遊んでやってくれる。

息子はもうそろそろ結婚して欲しい歳だが今の若い女の子を
見ていると果たして結婚して幸せになるかかえって不安だ。

昔と違って結婚は男の負担が増えるだけ、と言う印象がある。
我々の頃は「分業」で外の仕事は男の役目、内の仕事は女の
役目と決まっていたが今は両方が両方やらねばならぬ。

昔は2人で1つの事をやると言う意識があったが今は違う。
それぞれが自己を主張し折り合ってゆかねばならない。
女性の社会への進出は男の世界を狭くした。パイの奪い合い。
(このことについてはまたいつか書こう)

気の毒なことだ

毎年恒例の行事とはいえだんだん疲れが大きくなる。
今回はエアコンの不具合や脱輪事故でちょっとブルー。
今日も富士市への往復で不具合は出なかったので安心した。

また2人ののんびりとした生活が戻ってきた。

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

北京オリンピック・女子マラソン

女子マラソンは残念な結果だった。

観客が決められたところにしか居らず、後は遥か遠くにいるという
見慣れない風景。厳戒態勢の中で淡々と走る。

野口が棄権し、土佐が途中棄権で日本人の勝ちはなし。

2週間位前、まだ野口の棄権が決まってない時、野口の練習の
ドキュメント番組があった。

菅平、昆明、スイスとあちこちに移動し、監督、コーチが付きっ切りで
メニューを示し、それをこなす。まるで走らされる機械のようだった。
あれで「肉離れ」とは監督、コーチの責任が問われる。

可哀相なのは言われた通り練習させられた野口。

日本の弱さはこう言うシステムにあるのではないか。
監督、コーチに手腕が無く、そのくせ言う通りにやらないと代表に
なれない。気の毒の一言。

後で土佐も怪我をしていたことが判明。
コーチ陣は一体何をコーチしているのだろう。
健康管理が一番にくる「コーチ」ではないのか。

| | コメント (0)

厄除け祈願・車脱輪

娘が厄年と言うことで浅間大社で厄除け祈願。
神社はお盆は閑散としていてウチだけでやってもらう。

湧水の川、神田川で孫達を遊ばせる。
思いのほか気に入ったようで結構長い時間遊んで昼近く。

ガイドブックやインスタントの製品で有名な富士宮焼きそばの「うるまてい」へ。
行列が出来ている。その前を通って駐車場へ入る。丁度出る車があって左へ
寄せて通して前へ出たら「ガラガラガラ」と異音がして車が止まってしまった。
左の溝へ脱輪してしまった。三角形状に縁石がありそれを跨いでしまった。
左のタイヤがその三角形の間に入り浮いて空回りして動かない。

JAFへ電話すると2時間待ちとのこと。
どうしよう、と思っていたら、店の前で行列していた人が持ち上げてくれて
脱出に成功。拍手が起こったそうだ。思わぬ行列効果だ。ありがたし。

脱輪事故は始めて。この辺りは思わぬ所に石があったり縁石があったりで
擦り傷は絶えない。溝もあり気をつけていたが前の車に気を取られていた。

オイルパンを傷めてないといいがとりあえずは家へ帰れた。

明日帰るので新幹線まで送らねばならないしディーラーは休み。
果たして車は無事かな。
ウチまでは順調に動いたので大丈夫でいいと思うが心配。

| | コメント (0)

北京オリンピック・卓球

オリンピックも後半に入って花形の陸上が始まった。
陸上は分かりやすくてよい。
とにかく良い記録を出したものが勝ちで審判の主観が入らない。

始めて卓球の男子の放映を見た。
今まで名前さえ出てこなかったが活躍すると扱いが違う。
マスコミとはこんなもんだ。

あのカットマンとの打ち合いは見応えがあった。
団体戦は今回から始まったものだそうだが面白い。

バドミントンの末綱・前田組もそうだ。
結局あれだけ騒がれたオグシオの放映は一度もなかった?。
マスコミとはこんなもんだ。

後1点だったのに惜しまれる。こう言うのは見ていないとわからない。

卓球の女子ではニュースでは福原愛がスマッシュを決めているところ
ばかりを放映していたが実際はダブルスでは彼女のミスが多く、足を
ひっぱていた。
マスコミとはこんなもんだ。

ジャンクスポーツで、空港で出迎えの報道陣がインタビューをしようと
したら、もっと活躍した選手が出てきたので一斉にそっちへ行ってしまい
自分の所には誰も残らなかって寂しかった、というのがあったが、
マスコミなんてそんなもんだ。

とにかくスターが欲しい。視聴率を上げるためには如何にスターを
抱え込むか、に専念しているようで、中田のようにマスコミ不信に
なる選手の気持ちも分かる。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

北京オリンピック・レスリング

柔道からレスリングへ変わった。

ルールが分からない。
両肩をつければフォール勝ちらしいがその他の得点の方法や同点なのに
勝ちなのが分からない。
他の種目もそうでやっている人には分かってもそうでない人も多い。

それから他の選手の結果が気になる。

画面の下にルールとか他の選手の結果とかをテロップで流せないのかな。
もう少し色々な情報が欲しい。

| | コメント (0)

富士ミルクランド・花鳥園

9:25出発。45分富士ミルクランド着。
ここは地元の酪農家が共同で開いている所。139号から1本中の道なので
そんなに知られていない。有名「なまかいの牧場」の真南にあたる。

ヨーグルトやジェラードが美味しいが昼食がバイキングなのが欠点。
前にも書いたがバイキングは嫌い。以前はレストランスタイルだったが
経営悪化でこうなってしまった。

10:00からの乳搾り体験(@¥300)をやって花鳥園へ。

10:25着。
10:30からの「ふくろうショー」に間に合う。移動時間順調。
ふくろうの飛び交うショーを見てインコの館へ。
100匹位いるインコが頭や肩に乗ってくる。結構面白い

外へ出てエミューと遊んで猛禽ショーの場所へ。
天気が良ければ池越しに富士山が見える場所に観客席が作ってある。
ふくろうショーと基本的には同じだが「隼」が低空で飛ぶのが珍しい。

ここは元々はベコニアを沢山植えてそれを売りにしていたがこっちの
方が受けが良く主力をふくろうに変えた様だ。
ここは久し振り。以前よりかなり充実していた。

12:00、朝霧道の駅へ。ごった返している。
ここの朝づみとうもろこしは絶品。すぐ売り切れる。
ちょうど午後の便が入った所でget。ラッキー!。
食堂も行列が出来ていたが丁度カウンター席が5つ空いていてラッキー。

ブランド豚:ヨーグル豚を使った「豚肉丼」が一番。
すぐ売り切れるが幸い残っていてこれもラッキー。

ラッキーが3つ続いて気分良好。
バニラのミルクフロートと苔桃ソフトで締めてお終い。

お孫様の「接待」もたるんだ身には結構疲れる。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

北京オリンピック・柔道

オリンピックで初日から放映が順にあったので殆どの階級の試合を
見たがつまらなかった。

柔道をやる人にはその難しさが分かるのだろうが全くの素人には
得点の仕方も分からない。消極的だと「指導」がでる事位は分かるが
その基準が曖昧だ。谷は「指導」を受けきょとんとしていた。

組み手争いに終始し、すぐ「待った」がかかったり場外になったりで
試合が切れる。

塚田の相手の中国は疲れるとその都度帯を締め直し体力を温存した。
これこそ「指導」に当たるのではないか。

日本選手団の主将が1回戦で負けたのは前と同じ。
解団式まで針のむしろだろう。気の毒だが・・・。

とにかく柔道はつまらない。

| | コメント (0)

富士サファリ

富士サファリは今回で4回目。

1回目は自分の車で回った。
のろのろ進むだけで思う所でそんなに止まっておれず余り面白く
なかった。外の駐車場へ出されてもう終りかと帰ってしまった。

2回目は当日サファリバスに申し込んで乗って回った。
申し込んでも待ち時間が長く退屈したが熊やライオンに餌やりが
間近でやれるので面白かった。

3回目は知恵が付いてバスをPCで予約しておく方法を知った。

今回はウォーキングサファリ。歩いて回るもの。
2.5km を2時間かかった。トラが餌を食べるのを真下から見たり
ライオンに餌やりが出来たりして面白かったが偉く時間が掛かり
遠く感じた。ゆっくり楽しむには良い。
歩いても木陰なので汗をかかない。

朝7時20分に家を出て50分着。
すんなり入れたがそれでもかなりの人が既に入っていた。
11時過ぎには出たがその頃は駐車場も満杯。この時間は無理。
ゆくなら8時頃に着くように行くと良い。

今後行くかどうか分からないが歩くのも悪くない。
夜行性の動物が多いので今度は夜に行ってみようかな。

いろいろな割引があるので事前に良く調べて行くこと。

孫達は結構満足した様子。
車も朝は涼しくAC無しで走れたし帰りも無事動いてくれてほっとした。

まあまあの一日。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

続・GALLOP

孫は興味を示さなかった。
本を開くと動物が動くのをさほど不思議に思わぬ様子。

「飛び出す絵本」の頃はまだDSなどなく新鮮だったが今の子供はDS等で
絵が動くのは当たり前でそれが本であることへの驚きは無かった。
もっと複雑な動きが展開する。その比ではない。

大人はそれが本であることに驚き興味を示すが子供はその区別が無い。
子供はあの程度の事では驚かない。

我々の世代は物凄く変化があって驚きの連続だった。

今の子はそういう経験が無く何でも「リセット」すれば元に
戻ると考える。


あれは大人が時々開いて楽しむ本だ。

| | コメント (0)

北京オリンピック・コスチューム

表彰の時などの女性に裾が切れ上がったチャイナ服を見ない。
スタンドカラーのドレス。赤と白とがあるが赤の方がいいかな。
髪をアップにし右手を上に添えるようにして立つ。中々良い。
日本では左手が上、と聞いた。

中国中の美女が集められた感じ。

| | コメント (0)

散々な一日

今日、gooID というパスワード等を記憶させるソフトを調べていたら
どこをどう間違えたのか全部消してしまった。

焦りましたね。
また全部一から入れ直すのは面倒なこと。
だけど仕方が無い。

パソコンはこれが困る。チョット間違えると全部パーになってしまう。

車を走らせていたらエアコンのランプが点滅しだして切れてしまった。
スイッチを切って窓を全開にして暫く走ってスイッチを入れたら無事
働いてくれたがすぐダメ。
同じことをもう一度繰り返したらその後は順調。

ディーラーはお盆休みなのでジェームスで見てもらう。
「ガスは入っている。わからない」と言うことでディーラーが開くまで
不安な状態。

明日はお孫様をサファリパークへ連れて行かねばならない。
無事働いてくれることを祈るのみ。

こう言う時に限ってこう言うことが起きる。何とかの法則。

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

北京オリンピック・サッカー

もう日本はサッカーをやめてしまえ!。
何とだらしない試合をするのだ。
見ていて腹が立つやらやるせないやら。

PKを取られて執拗に抗議しイエローカードを出される始末。

今迄何をやって来たのだ。もう2度とサッカーは見ない。

| | コメント (0)

お孫様一行来襲

12日、2時過ぎの新幹線でお孫様ご一行来襲。毎年恒例の行事。

沖縄の娘の小2の女の子と年中の男の子。ダンナは今年は来ない。
子供が小さい時は荷物も多く大変で、羽田まで迎えに行ったがもう
その必要は無くなった。それにしても大変だ。

沖縄からだからそう度々には来れない。
沖縄は2期制で10月に休みがあるのでディズニーランドへ来るそうだ。
リッチだね。

娘の沖縄生活はダンナの勤めの関係だがもう10年近くになる。
私は1回しか行っていないが奥さんは何度か行っている。

下の子が生まれた時は奥さんは約40日行っていて、私も参った。
奥さんは暑さにやられその後暫く大変だったし、私はなれない独身
生活にほとほと参った。奥さんのありがたみが良く分かった時だった。

沖縄の夏は蒸し暑いので24時間冷房生活。
外気とウチの中の温度差が大きく慣れないと大変らしい。
それで奥さんは体調が狂ってしまった。

食べ物も独特で普段の新鮮な野菜が手に入らない。

そう言えば沖縄にはどんぐりが無いとのこと。
ゴルフ場で拾ってきてお土産に持たせたら幼稚園で喜ばれた。
ボールそっちのけでどんぐりを拾う姿は異様だったろう。


この年頃の変化は大きく外見もそうだが中身の変わりように驚く。

どうなることやら。

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

Wammy・ワミー・おもちゃ

Wammy 面白い玩具があったので購入した。\3570。
写真をup してもらうと分かるが変な形をした柔らかい
プラスチックのピースが5色40個ずつで200ピース。

それぞれ角の対角線上にに穴と凸部分があって継なぐ
事が出来る。柔らかいので曲げたり捻ったり自由自在。
イメージが膨らむおもちゃ。

さて、孫がこれに食いつくかな。

わたしはコンピューターゲームが嫌い。
昭和50年頃のインベーダーゲームでこう言うゲームが始まった。

ファミコンも2,3回やって面白くないので止めた。
子供のクリスマスプレゼントに買ったが子供も余り夢中にはならなかった。
中3の時、ちゃっかり誰かに売ってやめたようだ。

PSもDSもWiiもやった事はないしやりたいとも思わない。
あのアニメというか動画と言うか、が好きになれない。美しくない。
映画のCGも好きじゃないのでこう言うものに拒否反応があるらしい。

パチンコも電動になって止めたように機械に遊ばれるのがいや。

やっぱりアナログ世代かな。
ジクソーパズルなんて典型的なアナログだね。

トランプはたった52枚で、何十種類のゲームが出来る。
携帯にも便利。一人でも遊べこれがあれば時間は潰れる。
最も優れたゲームだと思う。

PCは生活に必要なので使っている。

年寄りには絶対に必要な道具。
分からないことはすぐ調べられるし重いものも家まで運んでくれる。

ケイタイもPCも私の生活には不必要な機能がつき過ぎている。
「高齢者向き」のものがもっと出ていいのに・・・。



| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

北京オリンピック3

やりましたね。失礼しました。おめでとう。
予選は手を抜いていたのでかね。

さすがに1流は違いますね。
「期待に応える」という事は大変なことだと分かりました。
あの北島が泣いていましたもんね。

水泳に飽きてBSに変えたらバドミントンのダブルスをやっていた。

末綱・前田組で人気のオグシオの陰に隠れて名前は知られていないが
実力はこちの方が上、と思っていたペアー。
相手は世界ランク1位の中国チーム。
第1セットをあっさり取られて「だめか」と思ったが凄い打ち合いに見とれて
いたらあれよあれよと言う間に勝ってしまった。

冬のオリンピックでカーリングをたまたま見たら良い試合をやって勝って
一気に人気が上がったのと同じ状況。

素晴らしい試合だった。機会があったら再放送でも見て欲しい。

しかし、バドミントンのスピード感は私は少し経験があるので分かるが
実際に見ないと分からない。あの打ち合いは凄い!。

奥のコートでも日本のシングルスをやっているのが垣間見られたが何の
放送も無く残念。一言くらい触れても良いのに可哀相だった。

少し面白くなってきた。これからの活躍に期待!。

| | コメント (0)

PC不調

昨日ゴルフから帰ってきたら奥さんがインターネットが通じないと言う。
ウチのPCは、OE6のメールがトップ画面に出るようにセットしてあるが
何度電源を入れなおしても「サーバーが見つかりません」と出る。

今までもこう言うことはしばしばあって大抵は再起動すればご機嫌を
直して通じたが、らちがあかないので nifty へ電話した。
以前は絶対に電話は通じなかった。「ただ今込み合っていますので
おかけ直し下し」と言うのがオチだったが最近はサービスが決め手
なので割合通じやすい。それでも何度か掛けてやっと通じた。

親切に色々40分くらいあっちこっちを試みてくれたが結局ダメ。
ウチは光フレッツなのでNTTへ聞いてくれ、という事になりそっちへ
電話。CTUが接続されない故障だと言う。(良く分からないが)

NTTへは1発で通じて「担当者から電話をする」と言うことで待つ事
10分。予想より早くかかって来てビックリ。

昨夜の豪雨の際の落雷で中継の部品がいかれたらしいので明日
担当者が出向いて調べる、と言うことで結着。

今朝9時過ぎにNTTの人が来て部品を交換してやっと直った。
その間やることが無く、ぼ~っとTVを見ていたが、もはやPCは
自分の生活の一部になっていることを認識させらた。

何か手足をもがれたようで手持ち無沙汰。不思議な感じだった。

プロバイダーも最近はサービスがよくなっている。
もう少し電話が通じやすいと良いのだが・・・。

| | コメント (0)

北京オリンピック2

悪い流れがチョットよくなってきたかな。

柔道の66kg級男子、52kg級女子の準々決勝はいずれも残り1分を
切ってからの逆転勝ち。良かった。
準決勝は見られなかったが女子の3位決定戦と男子の決勝戦は見た。

中村が勝ってもニコリともせず「金を取れず悔しい」と言ったのが良し。

3位と4位では凄く違い、銅メタルを取ったことは素晴らしいことだが
自分の目標と期待されていたのは「金」。それが達成されず悔しくない
はずは無い。かっては負けて「楽しめました」と言うのが流行ったが
聞いて腹が立った。
みんなの期待を裏切り負けて「楽しめた」は無いだろう。

男子の決勝。最初から相手に戦意を感じずあっという間に決まって
感動する暇もなし。初の「金」がとれて良かった、良かった。

しかし、柔道は見ていて面白くない。
組み手争いに終始し「指導」1点で勝負がつくなんておかしくないか。

北島の泳ぎが重い感じがする。金は危ないぞ。

金は嬉しく銀は悔しい。銅は嬉しい。

それにしても気がもめることよ。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

アクサ女子ゴルフ

やっぱり諸美里は危なっかしい。精神的にもろい。
優しい性格といったら良いか。

前回の優勝は確か雨で転がり込んだものだったので今回が初優勝と
言ったら良いだろう。これで自信をつけ今後もっと勝って欲しい。

3打差あっても安心できなかったが録画の悲しさ。
時間的に逃げ切ることは分かってしまう。
あれが生中継だったらもっと面白かったのに。

18番でダボになりそうなショット。
古閑はチップインもある状況。
不動だったら入れているな。

あのアプローチは奇跡的。
ゴルフの神様が勝たせてくれた感じ。

彼女のショットの姿は一番美しい。
だからと言って良いショットになるとは限らない所がゴルフの難しさ。

| | コメント (0)

北京オリンピック

面白くない展開。

サッカー女子は早々に予選敗退。男子は最初からダメ。
きっとグラウンドのせいにするだろうがそれはお互い様。
とにかく日本のサッカーは方向が間違っているような気がする。

重量挙げの三宅は「減量失敗」と言うアホな理由で6位止まり。

平岡は何にもやらず1回戦負け。

谷は最初から切れ味を感じず辛うじて3位。
しかし、あそこで「指導」が両者に出るなら分かるが谷だけに出るかな。

身びいきかも知れないが審判の判定がおかしいのは気のせいか。

野口も走れるかもわからない状態。

570人位の選手団の内選手は320人位だそうだ。役員ばっかし。
こんなに行っていて金メダルはたった6個取れれば、と言う皮算用が
もう破れて来ている。どれだけ税金を使っているのだろう。

これだけお金をかけた「科学的」なトレーニングを積んでこの結果では
許されないぞ。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

8月雪富士

Photo 今日の雷雨で雪が降ったようです。
8月に雪は初めてでしかもその姿を見せてくれました。

| | コメント (0)

週間ニュース新書・8/9

当然トップはオリンピックだと思ったらロシアとグルジアの戦争の話。
あの地域はよく分からない。民族、宗教が入り乱れ収拾が取れない。
ロシアや中国が力で押さえつけようとしているがそんな時代じゃない
事が当事者には分かっていないし分かろうともしない。
仮に一つそれを認めると益々混乱が増すことになる。難しい。

福田政権の支持率の各紙の比較が面白かった。
支持する率が新聞によって28%から41%まで違う。
朝日新聞だけが前回と同じ最も低い28%で他紙は全部アップ。

これで何時も言ってきた朝日新聞の偏向報道が証明された。
まあ、読者は分かっていてその論調が好きで読んでいるならいいが
それを真実と信じる人がいると怖い。
どんなマスコミもそうで常にマスコミの報道には警戒心を持って
いなければならない。

北京オリンピックは「スポーツの祭典」でなく「国家の威信」を示す
場所になったようだ。
でも正直な所、開会式は素晴らしかった。

時差の関係でヨーロッパやアメリカでは深夜になりまともに全部は
見切れない。その点でも有効ポイントだったろう。

あの「巻物」と絵はCG合成のような気がしたが現場ではどうだった
のだろうか。

| | コメント (0)

NW9・小郷アナが・・

なんとNW9がオリンピックの放送のため24日まで無いとのこと。

折角小郷さんが見れると思ったのに残念至極。
NHKの女子アナにない雰囲気があってファンだっただけに残念。

民放の女子アナはタレント化して普段ちゃらちゃらしていてそれが
ニュースを読む時だけ真面目な顔をするので不釣合い。

NHKは硬さを無理して柔らかさを出そうとしているようで不釣合い。

その点、伊東アナとか小郷アナは自然な柔らかさが合って雰囲気がある。
小郷アナは短い期間だったが慣れて来た頃におしまいでは可哀相。

またの登場を楽しみにしていよう。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

ジクソーパズル完成

やっとジクソーパズル(岩窟の聖母:7/30参照)が完成した。
掛かった時間は約20時間。いい暇つぶしにはなった。

最後の1個をはめる時は緊張する。
過去2回ともこれがはまらなかった。

どこか途中で似たようなピースをはめ込んでいる。
それを探すのが大変。

前にやってから時間がかなりたっていたので忘れていたがこう言う時は
「裏」を見る。きちんとはまっていれば裏はきれいになっている。
表は絵が邪魔をして見えない。おかしい所は裏に隙間がある。

幸い今回は残り20ピース位になってから全部を同じ向きに並べ入る形
からはめていったのがうまくいった。

大きなのは場所をとるのでできないがチョット小さすぎた。
箱に「ランク☆☆☆☆☆」と書いてあった。

表に本に貼るビニールのシートでカバーし裏に箱を開いて貼ってお終い。
面白かったと言うか脳トレになった感じ。

そう言えば玩具売場には沢山並んでいるが身近でこう言う趣味の人は
居ない。それよりもプラモデルの方かな。
今中年に人気だそうだ。

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

平均寿命

平均寿命がまた延びた。

男性は79.19 歳。女性は85.99 歳。2007 年の最新の統計。
男性は世界第3位。女性は世界1位だそうだ。
この先もっと伸びるとの事。

もういい。

タダでさえ年金や健康保険、介護保険でお金がかかるのにそんなに
長生きさせてくれなくていい。

私は75 歳で十分。

これは自分が掛けたお金の元が取れる年齢だから。
現役の時にしっかり天引きで取られた分は取り戻したい。
それ以上は若い人の負担で生活することになる。心苦しい。
自分が掛けた分なら文句は無かろう。

それにやりたいことはやり尽くした。もう何時死んでも悔いはない。
ただ、自殺だけはしたくない。天命を全うしたいが場合によっては
するかもしれない。

一時問題になった「後期高齢者」問題。今はもう話題にもならない。
日本人の熱しやすくさめ易い体質の象徴。
その際問題になった「終末期」の医療をどうするかと言う用紙を
作ると言う話には大賛成。死ぬ時期は自分で決めたい。

3ヶ月や6ヶ月で無理やり退院させ老々介護をさせるような面倒が
見切れないなら、きれいなことを言わず捨てればいい。
余分な手術はしないで欲しい。

放っておけば死ぬような病気なら治そうとせず、苦しまなくてもいい
ような処置をして呉れればいい。ホスピタリティーと言うんだっけ。

どこも命を大切にしてくれないくせに、こと命に関わる事になると
大騒ぎする。命は何よりも大切だと言う。

本当にみんなそう思っているのかな。
確かに若い人の命は大切だが年寄りのはそうは思わない。
後期高齢者は生きていてなんの役に立つと言うのだろう。
私は何か役に立とうなんて思っていない。
自分の人生は自分で決めたい。

誰も寝たきりで生きたいとは思っていない(と思う)。
ぽっくり死ぬことを願っている。

登山や魚釣りで死ぬ人がうらやましい。
好きな事をやっていて死ねるなんて最高の死に方ではないか。
さしずめ私ならゴルフの最中に雷に打たれるとか・・・。

何としてでも生きたい人は手術でもリハビリでもすればいい。
そうでない人も居る。

死ぬ権利もある。
死にたい時に死なせて呉れてもいい。
そうすれば「道づれ殺人」も減るだろう。
練炭自殺、硫化水素自殺もしなくて良い。
重傷の殺人犯を一生懸命治療して結果「死刑」。あほらしい。

病院に「ぽっくり科」を設けると良い。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

ニュースウォッチ9

ついに小郷アナウンサーが登場。待ってました、と言う感じ。

以前伊東アナウンサーが仕切る毎日3時間の午後の番組が
あって各地のニュースを伝えるコーナーがあった。
その中で九州の地方ニュースで出ていた人(だとおもう)。

四国の人もきれいな人だったが特にこの人が目に付いて
九州のニュースをみるためにこの番組を見た覚えがある。
東京へ転勤したようで東京の地方のニュースには出ていた
らしいがいよいよ全国デビューとなった。
オリンピックに間だけだろうがこの番組を見る楽しみが増えた。

番組改正で伊東さんがNW9の担当になりあの独特の柔らかさで
良い雰囲気のニュース番組だった。

その後スポーツ担当だった青山アナウンサーに代わったが
ニュースの切れ目でカメラを睨み付ける目線が気になるし
解説の田口さんも眠たそうな物言いが気になる。

オリンピックで青山さんが抜けたPHとは言え小郷さんを見ら
れたのは思わぬ幸せなことだ。

| | コメント (0)

北京オリンピック

皆固唾を呑んで無事やれるかどうか心配している。
ある面では何か起こることを期待している側面もある。

何が起こっても不思議でなく、それを他人の性にする体質の国。
自分は絶対悪いと言わない国。誇り高い国。

オリンピック協会も今頃後悔しているんじゃないかなあ。
10年早すぎた、と。

このせいで中国の近代化が猛烈に加速し世界の経済に影響を
与える結果になった。日本の物価高は中国の影響が大きい。
古いままそっとしておいた方がよかったのではないか。
今更仕様が無いが。


スモッグ対策は車の番号規制だけかな。
車のナンバーを偶数と奇数2つ取って付け替えたり、2台持ったりして
乗り換えたりするので効果はあまり上がっていないそうだ。やりそう。

工場の操業停止も遣りかねないと思っていたのに。
とにかく目に付きやすい所だけは何とかしたようだ。


どうしてこんな暑い時期にやる事になったのだろう。
もっといい気候の時があっただろうに。

今何か世界的なことをやろうとするとテロ対策でものすごく経費と
労力がかか
る。先日のサミットでもそうだったがオリンピックはその比でない。
何も起こらなくてOK。
その為にぴりぴりした日を過ごさねばならない。
全く無駄なお金がかかる。

それでもやりたがるのはなぜ?。
世界に名前が売れるから?。
それを口実にインフラが整備されるから?。

分からないことばっかり。

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

暑い!

暑い!

こんなに暑いのはこっちへ来て始めて。
こっちへ来た年(2001年)みんなが暑い、
暑いと言っていたがそれ程
には感じなかったがこの辺としては暑かったようだ。

その年以来かそれ以上。私がここの涼しさに慣れたということもあるが
毎日30℃以上の日が何日も続くことは無かった。

部屋は風が通って涼しい。夜に雨が降るので朝は気持ちがいい。
外へ出るとクラッとくるほどの暑さ。尋常ではない。
歳のせいとは思いたくないが・・・。

もっと暑い所で働いている人の事を思うと申し訳無い。

Photo


ゴルフに行く気もせず、ジクソーパズルも最大の難所に
かかっていてちっとも進まない。
一時間で1ピースと言う時もある。

野球もひいきの中日が弱くて面白くない。せめて3位になって欲しいが
オリンピックで4人も主力が抜けたらそれも危ないだろう

あ~あ。何も面白いことが無くてふてている。

私は面白くないと黙ってしまって「うつ」状態になる。
奥さんはそれを知っていて時間がたてば直ると思って話しかけてこない。
車に乗っても目的地を言うだけ。それがまた気に入らない。

沈黙の生活が続くことになる。

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

全英女子プロ最終日

残念でした。9番で決まりましたね。
シンはバーディー、藍ちゃんはパー、不動はボギー。

イーグルもでるというパー4のホール。バーディーは絶対。
藍ちゃんのアプローチが他のホールも悪すぎた。
苦しいパーパットの連続ではスコアーは伸びない。

13番でだめ押しのラッキーパットを入れられて万事休す。
パットで負けた感じ。
シンは必ずホールの反対側の壁に当たるようにパットをしている。
不動は距離を合わせている。ころがりが悪い。入る感じがしない。

不動の9番のボギーと藍ちゃんの18番のダボはいただけない。
前ピンの時に素人が良くやるミス。手前につけようとしてショート。最悪。
あんなうまいプロでもやるんだ、と何となくほっとしたがあの大事な時に
やってはいけない。
それから不動の試合後のインタビューが気に入らない。
あそこまでやって本人は満足しているのかもしれないがもっと悔しさを
出して欲しかった。

テレ朝は戸張と樋口が出るというので止めてゴルフネットワークを録画。
朝からかぶりついてみた。

東洋人が上位を占め向こうの人はつまらなかっただろう。
カーやインクスターを盛んに映していたが所詮優勝に遠い。

クリーマーやガルビスが映るとなぜか嬉しい。格好いい。

こんなに興味を持ってみたのは始めて。またゴルフ界でも初めての事。
もっと日本人が世界で活躍すれば盛り上がるのに甘いセッティングで
バーディー合戦をしているようでは世界で通用しない。

また、1番からの完全中継は日本ではない。(マッチプレーであったかな)
しかも録画で1時間ちょっと。これではゴルフの面白さが伝わらない。

まだ世界との差は大きいと感じた。
それにしても韓国勢は強いなあ。

| | コメント (0)

続・乗用カート

後ろから前の組を見ていていらいらすることがある。
それは全員打ち終わってカートに戻っても中々動かない時。

クラブをバッグにしまっている。

最後に打った人はクラブをバッグにしまわずそのまま持って乗るべし。

そしてカートを発進させる。そうすれば次の組が打てる。
次に止まった所でクラブを仕舞うようにすれば進行がよくなる。

ほんの30秒も掛からないことだがその18ホールの積み重ねは大きい。

カートの置き場所にも気を使いたい。グリーン近くに置いてあると
前の組がホールアウトした後、カートが動くまで次は打てない。
せめてグリーンの奥で普通では届かない所へ置いて欲しい。
こう言うホールは大体「停車場」が指定されているはずだ。

スコアーをつけていたりしてちっとも動かない時は一言、言いたくなる。

それから打ちに行く時1本しかクラブを持っていかない奴。
一々カートへ戻ってクラブを替える。

クラブを持たずボールを確認に行く。2,3本持っていって欲しい。

私の勧めるカート進行方法
① 一番飛ばなかった人Aを降ろし二番目に飛んだ人Bの所に進める。
② Aが打ってカートまで歩いて来て乗り、Bと3番目の人Cが降りる。
③ 一番遠くへ飛んだ人Dの所へ進め、B、Cが打ってカートまで歩いて
  来て乗
る。多分Aが降りる。Dはナイスオン。乗っているのはBとC.
④ グリーン手前まで進めB,Cが降りアプローチに行く。Dが乗る。
  Aはそのままグリーンへ歩く。
  Dがカートをグリーン後ろへ回しみんなのパターを持って行く。

こう言う風に皆が斜めに歩いてカートを使えば進行がスムースに行く。

マナーが悪いのは中年から年寄りに多いのが困ったもんだ。
自分達は楽しいかもしれないが回りへの配慮に欠ける。

注意するわけにもいかずただ我慢するのみ。
こう言う組の後ろに付いたのを不運と思うしかないか。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

全英女子プロ3日目

いよいよ昨日の予感の可能性が高まった。
夢の不動と藍ちゃんのメジャー優勝対決!。
同じ組でないのが残念だがかえっていいかもしれない。

これだけ楽しませてくれれば申し分ない。
もう、録画のセットはした。

オチョアが来たときはやっぱりか、と思ったが思わぬ失速。
アニカも来ないとすると後は韓国勢。
何か日本のトーナメント見たいになってきたぞ。

今日の様子を見ているとパー5でバーディーを取れなかった者が
落ちると言う状況と、パー4でのイーグルが良く出ている事から
何らかのラッキーショットが出たほうが勝ちかな。

面白いメルマガがあったので紹介しておく。
(○○ゴルフさん、無断転載ごめんなさい)

不動のキャディ、P.コールマンって?
 全英リコー女子オープンで単独トップに立った不動裕理。「キャディさんの言う通りにプレーしている」と言う彼女のバッグを担いでいるのが、かつてベルンハルト・ランガー(独)を、2度のマスターズチャンピオンに導いたピーター・コールマンさんです。67歳と高齢なので、最近はランガーの専属キャディを引退していますが、彼が世界で挙げた(レギュラーツアー)61勝のほとんどの場面に、コールマンさんは立ち会っています。ランガーとの出会いは70年代半ば。当時デビューしたばかりで、まだ英語も満足に喋れなかった若者に、コールマンさんから「コンビを組んで、一稼ぎしないか?」と声をかけたのが始まりでした。その後ランガーは栄光の時代を経て、3度のパターイップス(パットを打とうとすると体が硬直してストロークできない)を乗り越え、2度のマスターズ制覇を達成したのですが、イップスに悩むランガーに、決して深刻にならず、遊びのパット合戦を挑んで気持ちを解したのがコールマンさんでした。今では米チャンピオンズツアーで賞金王を狙うランガーですが、もし“父親”のような存在のコールマンさんが居なかったら、今のランガーもなかったはず。そんな名キャディにバッグを担いでもらっている不動が、最終日、どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。(M)

| | コメント (0)

ゴルフ乗用カート

私のコースは2人乗りと4(5)人乗りの2種類があってどっちも自分で
運転するスタイル。なぜか左ハンドルで左側通行。

この良さは、スピードが速いこと。特に2人乗りは電動で静かで早い。
コースのコンディションによってはコース内に乗り入れさせてくれる。
勿論グリーンの100y近くはダメ。外のカート道へ出る事になる。

2人乗りは前の窓が倒せて開くので夏、涼しい。
しかし、2人のどっちかが運転しなければならないので中へ入れない時
カート道から遠い位置に2人とも打ってしまうと面倒なことになる。

4人が2人乗りのカートに分乗してプレーすると4人でやっている気が
しない。
また、乗り合わせた相手によりその日が決る。
腕が同じか上なら嬉しいが下手だと世話を焼くのに疲れる。
ボール探しも同乗者だけになりがち。

2人、4人乗りどちらでも基本的にキャディーバッグが一番左に積ま
れた人が運転する。バッグが左端に合ってぐるっと回って右前に乗る
のは勘弁して欲しい。気が回らない人とやるとこんな事で嫌になる。

後は、オーナー、ティーショットが一番飛んだ人などでチョロした人が
運転するものではない。すぐ運転を変わらなければならない。

130y位からはグリーンに載った人か、オーバー、グリーンサイドへ
打った人がカートを回しみんなのパターを持ってゆく。
こうして4人が何も言わずスムースに回れるときは楽しい。



自動」は誘導路上をのろのろ走るのでペースが狂う。歩いた方がいい。
良い点はリモコン操作でカートを動かせること。
一々誰かがカートへ戻らなくて良い。リモコンを持つ人の判断力が要る。

大体のが止まる所が決まっているようで指定の位置に来ると
自動的に止まる。白線等で示されていることが多いがはげて
いたりしてその場所がプレーヤーに良くわからない。
発車ボタンを押すとすぐ止まることが多い。あれって嫌だね。(続)

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

全英女子プロ

16:00からのゴルフネットワークで見る。
日本人が活躍するとなると見たくなるしよく画面に映る。

男子が余りにもだらしなかったので期待していなかった分嬉しい。
上田のファッションは好きではないが今日みたいにベルトを見せない
長めのポロシャツスタイルは色は別として良く似合っていた。
彼女は胴長短足なのにそれを強調するような格好をする。
それとミスショットした時のふてくされたような表情がいや。

オチョアみたいな清潔感がある服装が好き。
アニカが珍しくブルーで決めていた。

不動は運に恵まれてナイスラウンド。
子豚のヘッドカバーが不動らしい。

藍ちゃんは早く上がったのか殆ど見られなくて残念。
不動と優勝争いが見られたら最高だが・・・。

オチョアとアニカの打ち方は対照的。
アニカは例のルックアップ打法。オチョアはダウン時に頭を右に回す。
私はオチョア流がやりたいと思っているが実際はアニカ流。
ちっとも上手くならないがインパクトスティックでチョット掴んだぞ。

面白くなりそうなので録画をセットした。

| | コメント (0)

週間ニュース新書・8/2

麻生太郎生出演。
約25分にわたって田勢氏と対談。
田勢氏はかなり際どい所を突っ込んで行ったがちゃんと答える筈はない。

昨夜の福田首相の記者会見でもこの人は頭のいい人だな、と思わせた。
解散と会期を言い間違えたのはご愛嬌か。

それにしても自民党に人が居ないなあ、と思わせた。
民主党はもっと悪いので仕方が無いか。
こんな人たちに政治を任せるしかないのは悲しい。

とにかく今は経済状態は最悪。
ガソリンを筆頭としての経済政策が望まれる。

最後に田勢氏が「人気を気にした政治はダメだ」とドイツの学者の言を
引用していたが選挙間際、どうしても人気取りの政策を出さざるを得ない
だろう。

お手並み拝見、と言う所か。

| | コメント (0)

ギャロップ・絵本

1ヶ月前ぐらいだったか「動く絵本」が出た。GALLOP:¥1990。

パラパラすると動くように見えるのは昔からの定番だが、何と言ったら
言いか、ページをめくる時にそのページの動物が走り出すのだ。
(「GALLOP」で検索して実物を見て欲しい)

光の当たり方で見え方が違ってくるのだろうが仕組みはよく分からない。

お盆に孫が来るのでその内買おう、と思っていたらどこも売り切れ。

あちこち探してやっと、Amazon で英語版を見つけ注文。¥1550。
(なぜかこっちの方が安い。)


昨日注文して今日もう着いた。

早速開いてみる。
右側のページの馬や鶏、猿や鳥がページを開くと走ったり飛んだりする。
驚いた。どうしてこんなことが出来るのだ?。

良く見て仕組み発見!。
右のページの動物の絵に縦に線が入っている。これが左のページを
開くと動く仕組みになっている。即ち、右ページが袋状になっていて
左ページからその中に縦じまの模様が挿入されていてそれが動く。
右ページの袋状の下側に5パターンの絵が描かれていて縦じまが動くと
次々にその部分が隠れ、動いているように見える。

中々面白いのでお勧め。でも手に入らないかな。

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

ゴーヤジュース

ウチの畑のゴーヤが実りだした。
今年は今までの経験から2本しか植えなかったがそれでも2人で
食べきれないほど実る。

奥さんは色々工夫しているが毎日ゴーヤばかり食べる訳にも
いかないので考えた。

ざっくり切ってミキサーで砕いて絞る。(ウチにジューサーは無い)
それに蜂蜜を入れ氷で冷やす。
きれいなエメラルドグリーンのジュースが出来る。

ごれが中々いける。チョット苦味は残るがそれがいい。
なぜこれが商品として出ないのだろうと思うほどの美味しさ。

是非夏の飲み物としてやってみてごらんなさい。
栄養満点。夏ばてしない。

「ジューサーを買おう」と言っているが「要らない」というので
この方法でやっているがジューサーがあれば簡単だろう。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »