« ガソリンの値段 | トップページ | 野茂の引退 »

2008年7月18日 (金)

GPS

ホームコースのカートにGPSが付いた。
天気が悪くコース内に乗り入れていないのできちんとした距離は
把握できず、概ねつかめる程度で有り難味は余り感じない。

もう何百回と行って知り尽くしているコースなので今更ついても・・・
と思ったが、無いよりはまし。ビジター誘客のための小道具。


1Wは全く飛んでいない。当たったな、と思っても残りの距離から
判断すると200y そこそこ。今迄1Wの飛距離はそんなに気にした
ことがなく、残りの距離に気が行っていたがこうして一々数字で出ると
気にしないわけにいかない。嫌になっちゃう。

65歳を過ぎると飛距離がガクンと落ちる、と言われていたがまさに
その通り。自分では飛んでいるつもりだったのでショックは大きい。
確かに30歳代や40歳代の人には敵わないが50歳くらいではまだ
十分通用してきた。それが具体的な数字で示されると悲しい。

今、貰ったボールが山とあるのでもったいないのでそのボールを
使わざるを得ずそれで飛ばないのだ、と言い聞かせている。
こう言うときに限って最近ボールを失くさないのでちっとも減らない。

グリーンの100y 以内はカートは入れないので肝心の40~60y が
わからない。100y の杭から歩測することになるので一緒。

ショットナビ(¥29800)というのが出たがこれも肝心のピンまでの
距離は分からない。
その都度マスター室でピンの位置を入力すればできるそうだがそこ
までしてはやらない。エッジまでとグリーンの中央までの距離。
シビアーな競技なら必要かもしれないが。

便利になる半面、現実を突きつけられて寂しい思いがする。

|

« ガソリンの値段 | トップページ | 野茂の引退 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガソリンの値段 | トップページ | 野茂の引退 »