« テレ朝にもネコ? | トップページ | 週間ニュース新書 »

2008年7月 5日 (土)

歌舞伎町の火事

東京新宿の歌舞伎町のビル火災が一年になると言うので色々報道
されていた。44人も死んだ事件は並ではない。
遺族がビル管理者に無念の思いを述べていた。

亡くなった事は気の毒に思うが、こんな時間にこんな本能剥きだしの
場所で遊んでいることに危険を感じなかったのだろうか。

最近の通り魔事件や押し込み事件でも女性が余りにも無防備すぎる。
あんな時間に女性が一人で行動する事の危険性を認識していないのか。

勿論、こんな事件を起こす犯人が悪いに決っているがこう言う人種を
隔離することは不可能だ。まず自分を守る方法を考えるべきだ。
家族に迎えに来てもらう。タクシーに乗る。護身術を学ぶ。
お金がかかろうと自分が選んだ道ならば仕方が無い。

かっては子供と女性の深夜勤務は規制されていた。
それで守られていたのだがこれを廃止しようとしたのは女性の方だ。
性差別で職場が限定されるのはいかがなものかと言うのがその言い分。
その結果がこうでは浮かばれない。

それと女性の一人住まいが増えている。
地方から都会に出てくればやむおえないことかもしれないがこのことが
こう言う犯罪を増やしている原因になってはいないか。
ウチへ帰っても誰もいないとなればつい帰りが遅くなる。
誰も見ていないとなれば生活も乱れる。

女性の自立もいいがこう言う危険への対処は考えるべきだ。

|

« テレ朝にもネコ? | トップページ | 週間ニュース新書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレ朝にもネコ? | トップページ | 週間ニュース新書 »