« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

続・全米女子プロ

韓国は強いなあ。決勝に韓国人が20人も出ているそうだ。
日本でもアメリカでも勝つのは韓国ばかり。
どういうシステムでこうなっているのだろう。韓国のツアーの話は聞かない。
韓国では盛り上がっているかもしれないが他では「盛り下がり」。
ゴルフ界にとっては嬉しい事ではない。

アメリカでは東洋人が勝つことを喜ばない。
日本人が韓国人が勝つのを喜ばないのと一緒。(私だけかな)

やはり表には出ない『愛国心』みたいなものがあって、どうせ勝つなら
有村だしポーラだろう。出稼ぎに勝たれては面白くない気持ちが働く。
アニカだってスエーデン人と言うことで一つ間を置かれてきた。

アニカの18番のイーグルは素敵だった。
タイガーと同じく思わぬ奇跡的な事をやってくれる。
これこそスターの証だろう。

引退の発表が早いのは「営業」臭いが他の仕事が忙しくてゴルフどころ
じゃないらしい。でも、あの独特の打ち方で一世を風靡した。ご苦労さん。

藍ちゃんが不調なのが残念。限界かなぁ。

昨日書いた上田の服装は今日は良かった。
ああいう格好をすれば上半身と下半身のアンバランスが補正される。

横峯の黒のハイソックスは何とかならないかな。
きっと足の疲れを防ぐ弾性靴下だと思うが他の色もある。一工夫欲しい。

話は違うが久し振りに不動を見た。あんなに強かったのに永久シードを
とったら途端に勢いが無くなった。体調が悪いのか。燃え尽き症候群か。
もっと強い不動を見たい。

しかし、6年も連続で賞金女王になったのにコマーシャル1本もないとは
厳しい世の中だね。

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

全米女子プロ

藍ちゃんはこう言う展開になるとどうしてもピンを狙ってゆく事になる。
アイアンの調子が悪くパーオンしない。そういうもんなのだがそうしたくなる。
表情が暗い。昨日の感じが出ていない。

アプローチで寄せて1m 位をよく入れたがスコアーは伸びない。
18番も難しいところに乗ってバーディーが取れずお終い。
良く耐えたね。あのショットではスコアーにならない。

上田は上出来。このまま10位くらいにはなるだろう。

あの服装だが胴長短足のスタイルを強調するかの服装はどうかなぁ。
ポーラ・クリーマーですら長めのシャツでベルトの上に出している。
好みだから何ともいえないがスタイリストが付いていないのかなぁ。
もう少し欠点を隠す服装をさせたらいいのに。

オチョアはどうしちゃったのだろう。
1,2度写ったが真っ黒な服装で生彩が無かった。

また明日が楽しみだが天気が回復したらラウンドするつもり。

| | コメント (0)

殺人事件

最近異常な殺人事件がが頻発している。

家族間の殺人。
親が子を、子が親を殺す。昔は殆ど無かった事が「日常的」にある。

通り過がりの殺人や傷害。
誰でも良いとか通りすがりに殺されたのではたまったものではない。

それと死体をばらばらにする。
この猟奇的な事件も常態化している。

一体なぜ?。

一時若者の仲間同士の喧嘩が発展して殺してしまう事件が頻発した。
今でもこう言う事件はあるが、小さいときに『喧嘩』を経験せず、どの程度で
どうなるかを知らないためと言われた。結果に対する予測が出来ない。

そうかもしれない。

甘やかされて育ってきて世の中に出ては初めて屈辱や挫折を味わう。
秋葉の事件は何かやるせない思いがする。
もう少し周囲の人が気を使ったら防げたのじゃないかと。

親は自分の楽しみのために子供の面倒を見ない。

親になる『訓練』がないいまま親になるからすぐ別れる。

子供を育てたことが無い「評論家」が子育て論を言い放題。

コンピューターゲームはやった事が無いのでその残虐性は知らない。
その影響があると「識者」は言う。

みんな大人が悪い。親が悪い。子育ての責任を人に取らせている。
自分の子供を自分で育てなかった罰ではないか。

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

週間ニュース新書

もうすっかり番組は定着し好きな人は見てください、と落ち着いている。

今日もネコをつい探してしまう。
アップが多かったようで作り手もかなり存在を意識し配置を考えているようだ。

日経がスポンサーだけあって経済面での解説が的を得ている。
もう少し予測を大胆に出してもいいと思うのだが田勢氏は慎重な発言。

久米、福沢、古館とあくの強さとセンセーショナルな発言で売ってきた
ニュースキャスターに慣れてしまって、こういう静かな語り口が新鮮でよい。

何処のニュースも男女の組で男が締める、と言うパターンだがいずれも
何か気の効いた事や問題点を指摘しなければならないと思っている。

淡々と静かなこう言う番組を見るとホッとする。

| | コメント (0)

全米女子プロ

先週の中継で藍ちゃんが太ったと思ったらなんと凄く逞しくなっていた。
下半身も凄く張っていて「韓国人体質」みたいになっていて驚いた。
朴セリの小型版みたい。アメリカやスエーデン人はこう言う体にならない。
やはり東洋人なのだと認識させられた。

パットのグリップを普通に戻して調子いいみたい。

横峯がキャディーにパットのフォローの出し方の「アドバイス」を受けて
調子よくなったそうだが、私もあの打ち方でよく入るもんだと感心していた。
長いのはうまいが短いのを良く外す。(服部道子と同じ。)
フォローの「はね上げ」が少なくなって地を這うように出している気がする。

上田は日本では愛嬌を振りまいていたが向こうでは地が出てすぐ「ふてる」。

戸張は美味しい所には必ず現れる嫌な奴。

岡本の解説は適切だが声が沈んでいてなんだか重苦しい。

雨でサスペンドになってしまって途中までしか見られなかったのが残念。

| | コメント (0)

バイキング料理

私が愛読しているブログで「バイキング料理が嫌い」と言うのがあった。

私も大嫌い。
好きなものを好きなだけ食べられるからいいという人も多いが私は嫌い。

近くに公共の宿ナンバー1になった「休暇村 富士」と言う所がある。
「ダイヤモンド富士」で有名な田貫湖の湖畔でそこから見る富士は絶景だ。
こっちへ来てくれる人は大抵ここへ案内する。

残念なのは夕食がバイキングである事。バイキングが好きなら問題ないが。
泊まるなら「鱒」もこの辺の名産なのでこっちを食べてから、をお勧めする。


バイキングにするのは旅館側から言えば人件費の削減。
作ればいいだけで盛り付けや配膳の手間が省ける。
宿泊者もそれで安くなり好む人が多い。
この点では両方の利益が一致するからどんどん増える。

私は嫌いな理由として(このブログに触れられてなかったが)

①食事は目でも味わうものであること。盛り付けも技の内。
②食事中に立ち歩くのが無作法であること。ゆっくり静かに食べたい。
③好きなものだけを食べていては新しい料理、食材に出会えない。

大きな理由はこの3つ。
細かい理由はまだ色々あるが後は押して知るべし。

バイキングと立食を一緒にする人があるが全然性格が違う。

立食はおしゃべりを楽しむついでに飲んだり食べたりするもの。
バイキングは食事そのもの。

ついでに「食べ放題」と言うのも嫌い。
卑しさが丸出しになって食べなきゃ損、という精神が気に入らない。
大食い大会やタレントは見るのもいや。

もっと食べ物を、食べる時間を大切にしよう。

それはそうと、バイキングの終わりの方はどうなるのだろう。
料理は一通り揃えておく必要はあるし半分も種類がなくなっていては
客に失礼だろう。残ったのはどこかの料亭みたいに組みなおして出す
のだろうか。捨てるのだろうか。

それにしても変なシステムだ。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

便利用品3(蜘蛛退治)

ウチにはゴキブリやねずみは全く居ないが時々小さな蜘蛛が現れる。
蜘蛛は益虫なので殺したくないが余り気持ちが良いものでなく、巣を張ら
れると困る。物干しや植木鉢に一晩で張るので鬱陶しい。

殺したくないが居て欲しくもない。そこで広口のガラスのビン(ジャムの)で
蜘蛛を捕獲し、下敷きを滑らせて入れてふたにして捕まえる。これでよし。

後はどこかへ捨ててくるだけ。
また戻ってくるかもしれないが仕方が無い。殺すより良い。

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

ガリバンと謄写版

昨日の原稿用紙で思い出したが、就職した昭和38年当時は印刷は
「ガリバン」と手刷りの「謄写版」だった。

ろう原紙に鉄筆でガリを切る。下手に線を引くと印刷の時破れてしまうので
ガリバンや鉄筆を変える。種々のガリバンや鉄筆を揃え工夫を凝らした。

手刷りの謄写版はローラーをうまく使わないとむらになる。
手前側には刷り終えた紙が折り重なって沢山印刷する時は尚更だ。
途中で原紙が破れることもあり、そうなると最初からやり直し。

その後ボールペンで切れる原紙や原稿を付ければ電動で切ってくれる
もの(ファックスとか言ったかな)が出てガリバンから開放された。
謄写版も手回しになりすぐ電動になった。

今はコピー感覚で印刷出来る様になっているだろう。便利になった。
その時間分、ちゃんと仕事をしているのだろうか。


ついでに、最近黒板とチョークの無い教室が増えていると言う。
チョークの粉は始末に悪い。粉埃が舞い上がり服や空気が汚れる。

日直が次の授業に備えて黒板を消すのだがその黒板消しを窓の外の
壁で叩くので大抵の教室の外壁が汚れていた。
電動の「黒板消しクリーナー」なるものが備えられていたが・・・。

白板とマジックペン。
何時になったらこう言う時代になるかと思っていたがようやく、と言う感じ。
チョークは白、赤、黄しかなかったが白板用のペンなら色もカラフルになる。

これは教室でパソコンを使うようになり、「ほこり対策」だそうだ。

人間より機械を大切に思っているようでスッキリしないが・・・。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

原稿用紙

頼まれて久し振りに原稿用紙に手書きで文を書いた。
原稿用紙に手書きで書くなんて何年振りだろう。覚えていない。

ワードで原稿を作りそれを印刷し写し書きをする。ワードも久し振り。

現役の頃はワープロを使いこなしていたが今やワードも危なっかしい。
文字の大きさ、行間など思い出すのに時間がかかって返って遅くなった。
ワープロで文を書くのに慣れると挿入や入れ替えが簡単に出来るので
手放なせない。

指定すれば自動的に原稿用紙に印刷してくれるが手書きしてみたかった。

ブログやメールの書き方に慣れてしまって基本的な書き方が難しい。

出だしは1文字分下げる。句読点が一番下に来た時は欄外でよい。等々。
それと文字は詰めて書くので一つの単語や文章が切れて次の行へ渡ると
気持ちが悪い。
ブログやメールではそうならない様に改行できるがそれが出来ない。

非常に違和感を感じながら書き終えた。

原稿用紙なぞ今やその必要は無くなっている様な気がする。
どうせ印刷屋もワードかなんかそういうソフトでやっているだろう。

役目を終えた「原稿用紙」。そんな気がした。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

クールビズ

6月からクールビズとかで国会議員はネクタイを外しているが
どうもスッキリしない。
ただネクタイを外しているだけで工夫が無い。

国会はネクタイ着用が義務付けられているようなのでそれに対応
できるようにしているのだろうが、野暮ったい姿を見せている。

エリを高くしたり、縞模様にしたりしている人も居るが少数だ。

せめて「替え上着」にしてジャケット(ブレザー)を着て欲しい。
夏でもゴルフに行くときはジャケットを着て行く。
(ドレスコードには無いがゴルフに対する姿勢を示すため)
これならもっとカラフルになるし、おしゃれっぽくなる。
ジャケットの生地を工夫すればもっと良い。

ある政治家が半袖の上着をアッピールしたが流行らなかった。
あれは政治家が最初にやったからだめなので、有名デザイナーを
使って出せば良かったのだ。日本人はそういうのに弱い。
流行ならジーパンの上にスカートを履くなんて馬鹿な格好もする。

静岡では上着を脱いだだけで長袖のワイシャツ姿。
どうせならもっとカラフルにならないか。

沖縄などではカリユシが制服になっているし、アロハを指定している
所もある。(カリユシとアロハは違うよ)

もっともっと思い切って服装がカラフルになれば政治も変わるかも?。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

藍ちゃん頑張る

11時からゴルフネットワークでウェグマンズLPGAを放映したので見る。

韓国勢は何であんなに強いのだ。
日本でもアメリカでも勝つのは韓国勢ばかり。次々に新しい選手が出てくる。
今日の JI は感じの良い子だったが他の韓国勢はみんな「どてっ」としていて
服装もだらしが無い印象。国民性なんだろうが私の肌には合わない。

注目の藍ちゃんは相変わらず短いパットが入らず、でも6位。
まあ、いい所。ずるずる落ちず踏ん張れてよかった。
今シーズンベストなのでこれからの活躍に期待しよう。

オチョアは何時見ても清潔感のある姿で好感が持てる。
ソレンスタムのスポンサーがベンツからレクサスに変わっていた(先回からか)。

それにしても日本人は勝てないなあ。

| | コメント (0)

タッチパネル

ノートパソコンを使っている人にはわかるだろうが指で触るマウスの部分が
汚れ、磨り減る。ベコベコになっているのも見かける。

昔、カシオの電子手帳を使っていたが暫く使うとペンタッチでの部分の痕が
画面についてしまい画面が汚くなった。
何か策はないかと思い、図書館の本に貼ってある透明のビニールを貼って
画面を守っていた(商品名:NESCHEN)。セロテープや普通のビニール物
では糊がはみ出してきてなお汚くなる。これはそんなことにはならない。
かなり成果はあった。

DSや携帯、iPOD等、ペンタッチで処理できるものが出回っているが今のは
どうなんだろう。基本的に同じ所を何度もタッチすれば汚れたり磨り減ったり
する筈で、確かに便利だがこんなものを商品化する神経が分からない。
その辺が改良されていることを望むだけ。

そういうものは私は買わない。でも気にならない人も居るんだよね。

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

強盗対策

この頃浜松を中心に郵便局やコンビニの強盗が多い。
とりあえず現金があるからだろう。

そこでこんなことを考えた。

まず1万円札をお釣りに出すことは無いので1万円札は自販機みたいに
専用の入り口を作り、自動的に頑丈な金庫へ入り両替えする。
金庫は指定した時間まで開かない。
これなら盗られてもレジの数枚の千円札で済む。
お金が無いとわかれば強盗に入られない。

確か吉野家では1万円札はカウンターのレジには入れないで奥へ
持って行く。「1万円入ります」という。一度試してご覧。


郵便局は盗られても自分に影響が無いので「命大事」とすぐに盗られる。
カラーボールは当たらない。百万単位で盗られている。

そこで対策として贋金を用意しておく。

強盗が札束を一々調べるわけが無い。
一刻を争う仕事なので「早く!早く!」と急がせる。
1番上だけ本物の帯のついた札束をカウンターの下に用意しておき
それを差し出した袋へ入れる。
これなら10個入れても10万で済むし、これも「偽」でも良い。
コピーは取れないのでそれらしく見えるもので良い。
帯の所に「見本」と書いたものならいいだろう。

こんなのもどうだろう。
まず大金はカウンター付近に置かない。必要になったら奥へ取りに行く。
そのついでに皆奥の部屋へ逃げてしまう。入り口はロックされ警報機を
鳴らし自動的に警察へ連絡される。
客はこう言う状態になったら早く逃げるしかない。

もう少し強盗対策を考えたらいいのに。
こんなこと考えてるのは暇だねえ。でも良いアイディアだ。

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

予選通過

藍ちゃんも石川クンも久し振りに予選通過。
良かった良かった。

藍ちゃんの様子は良く分からないが体調が悪かったのだろうか。
ちょっと太った感じ。
久し振りの笑顔が可愛らしい。彼女には笑顔が似合う。
優勝は無理にしろ5位くらいには入って欲しい。
またずるずる行かないように願うばかり。
せめてシード権は取れる位置にいて欲しい。

一方の石川クンはスポンサーとマスコミがほっとしているだろう。
彼が決勝に残っているかいないかは視聴率に凄く影響する。

予選2日目はINスタートだったのだろうか。
OUTスタートだとすると17番の攻め方はおかしい。
「予選を通ろうと思ってプレーはしているつもりはない」とコメントしているが
これは大きな間違い。まだプロになっていないなと感じさせる。

いずれにしろ2人の活躍は楽しみだ。

| | コメント (0)

ゴルフ・雨対策

今週は水曜日しか雨マークがない日が無いので水曜日に行こうと決め
用意もしていたら、朝6時半にはかなりの雨。

暫く様子を見たが止みそうに無い。
10時過ぎには降り止むとの予報だったが行く気を無くして止めた。

どうも最初から合羽を着て出る気がしない。

プロや競技アマなら雨の日の試合に備えての練習になるだろうがいつでも
行けるのにわざわざ雨の日に行く事もない。

やればやったで面白いのだが・・・。

雨の日対策は十分にしてある。

レインウエアー(カッパ)は必需品。防水のスラックスがあると良い。
降り方にもよるがスポ
ーツタオルを2枚。
勿論グリップや手、グローブの濡れを拭くため。
トイレのタオルを持ち出さないように。これは誰でも用意する。


できたら自分の傘を持ってゆく。ゴルフ場のビニール傘は小さくてタオルを
骨に掛けておくと裾が地面について濡れてしまう。
ゴルフ用の大きい方が良い。5千円くらいで買える。

洗濯ばさみでタオルを留めて置くと良い。

これは夏の暑い日の日傘にも使えるので買っておいて無駄がない。

次に車用のセーム皮。これはカートの椅子が濡れるたのを拭くため。
セーム皮は絞れば吸水性が落ちないので重宝なもの。お勧め1号。

それと絶対の必需品が30~40
cm大のビニールの袋。
これはクラブを2,3本持って打つ地点に行き、打つとき残りのクラブを
地面に置く時グリップが濡れないよう袋に突っ込む為。

傘の骨にグリッップを立て掛けて置く方法はあるがこっちの方が確実。
勿論雨の中を持ち歩く時にも被せて使うしグリーンサイドに置く時にも
重宝する。

キャディーから「ぷちぷち」の袋を貰って使っているがこれは便利。
自分でも作れるが小ぶりのビニール袋か
レジ袋でも通用する。
お勧め2号。

それからお勧め第3号は帽子。
これはハットに限る。キャップだと髪が濡れるし襟に水が入る。
雨の日にサンバイザーをかぶるやつは馬鹿。(石川くんも)
キャディーバッグに合羽と一緒に雨用のハットを入れておくべし。

キャップはパットの時雫が前に垂れる。ひさしを後ろへ回すのをプロの
試合でも見かけるが、ハットの前のひさしを立てて折っておけば防げる。
襟元に水が入らないためにもハットの方が良い。

後は雨用のグローブ。人工皮か合皮製を2、3枚用意しておきたい。

それから幾ら合羽を着てもズボンの裾が濡れて汚れる。良い合羽だと
中袋が付いているが安全のために折り曲げて靴下の中へ入れて置く。
ニッカーズボンみたいになる。

靴下は予想以上に汚れ濡れる。ハーフで替えると良い。
濡れた靴とクラブの手入れは大切。放って置くとかびる。
靴は新聞紙を入れて水分を取る。クラブのグリップはしっかり拭く。

雨だからと言ってスコアーは悪いわけじゃない。良い時の方が多い。
小さい時に雨の中でずぶ濡れになって遊んだ記憶がある。

そんな感じでやれば良いがでもいや。

これだけ気を使えば疲れるよ。

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

深夜営業

京都市はCO2 削減のため市内のコンビニの深夜営業自粛の方針を打ち
出したそうだ。

やっとか!と思う。

今迄何度か訴えてきたようにライトアップと深夜放送、深夜営業を止めれば
CO2 削減に物凄く有効のはず。ちまちま家庭での削減を訴えるより国民に
対するインパクトが違う。
本気だよ、と言う気持ちが伝わる。

是非実行して欲しい。

| | コメント (0)

お酒

私はお酒が呑めない。と言うかそういう場所も味も好きじゃない。
今は薬の関係でアルコールは禁止されているので尚更だ。

昔は宴会でしか十分お酒を飲む機会が無く、酔って荒れる人が必ず居た。
「酔っていて覚えが無い」とか「酒の場の事」とかでどんなことも許された。
警官と教員は日頃の鬱積が溜まっているのでたちが悪いと言われた。
まずこれがお酒が嫌いなった第1原因。

第2にスナックなどへ始めて連れて行ってもらった時「柿の種」や「ポッキー」を
ちょっとお皿に盛っただけで何百円も取られた事。
ビール1本が市販価格の倍以上の値段であった事に驚いた。
18歳で父を亡くし苦労して大学を出た身にとって「何たることよ」と驚いた。
要は貧乏でけちと言うか質素が身についていたのだろう。

きれいでもないお姉ちゃんにあからさまなお世辞を言われて嬉しいか。
それで嬉しい人が多いからあの商売は成立している。
下手な歌を聴かされて楽しいか。付き合いとは言え我慢できない。

第3は体質的に飲むと気持ちが悪くなり吐くことが多かった。
何度も経験して強くなると言うがそれまでして強くなる必要は無い。
付き合いが悪いと言われても嫌なものはいやで気持ち悪くなる
より良い。
立場上2次会に付き合わねばならぬこともあったが如何に切り上げるか、
ばかり考えていた。

第4に宴会では上司が前一列に陣取る。そこに「お酌」しに並ぶ。
この屈辱感がたまらなく嫌だった。こんなことで自分が評価されてたまるか。
実力で地位を取ってやる、と思っていたが世の中はそう甘くはなかった。
やはりそう言う屈辱に耐える努力をした人が勝つ様になっている。

静かなバーでジャズを聴きながらバーボンを傾ける。
「飲みに行こう」と女の子を誘う。
宴会で皆と楽しく盛り上がる。

こう言う楽しみ方が出来なかったのが人生最大の心残りだ。

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

バーナー売却

去年8月にオークションで落札して買ったテーラーメイドのバーナー
(R, 10.5 °)がどうしても気に入らないので思い切って売ってしまった。

¥35000で買って¥22000で売り。使用回数は15ラウンド位。
¥13000の差は得か損か。1R¥1000と考えれば妥当な所かな。
GDOでもFESTIVALでもAランクでそれ位だったから、ソールの傷の程度
からいってまあまあでしょう。

それより2ndドライバーとして持っていた方がいいか悪いかの選択だった。
1wが1本しかないのはちょっと不安。

今のドライバーがTHE XXIO1本で、あっているので4年位使うつもりでいる。
またその頃にはいいのが出るだろう。
もしもの事があったらアメリカンゴルフの安いのを試してみよう。
ドライバーは値段ではなくシャフトが自分に合うか合わないかだけに難しい。

ゴルフショップでリシャフトが流行っているが何となく信用できない。
店や機械によってヘッドスピードが違うし、判定する人によっても違う。

それにある程度同じスイングが出来るとしても状況や気持ちの違いが出る。
そこまで分かるのかなぁ。

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

自己嫌悪

昨日畑へ行ってジャガイモの収穫をした。
ジャガイモは思わぬ深いところに大きいのがあったりして掘っていて楽しい。

昨日は掘るのは奥さんに任せて畑への進入路、約100mの草を刈った。
「エンジン付き」のが無いので鋏で切ったがさすがに腰にきた。ヤバし。

きれいになってご満悦でそこを通って帰ろうとしたら出口で左のスカートの
部分を側壁のコンクリートで擦ってしまった。
いつもは草で覆われている
ので注意して走るのだが草を刈ったがために
油断してしまった。アホの見本!。何のために草刈したのだ!。

自己嫌悪のかたまり。

一応ペイントで補修したが気に入らない。
かといって修理に出すほどでもない。さてどうしよう。

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

全米オープン・プレイオフ

さすがに深夜から早朝にかけては辛いのでビデオに撮っておいた。
時間が延びること間考えて3時間分。これがピッタリだった。

7時に起きてニュースを見ないようにすぐビデオを再生。

メディエイトに迫力が感じられない。一方のタイガーはオーラが出すぎている。
途中タイガーが3打差をつけてもメディエイトの安定感が目だって勝つ雰囲気
がない。案の定追いつかれ逆転される。このままかと思った。

15番は素晴らしかった。タイガーが1Wを右のコースのバンカーへ打ち込み
素晴らしいリカバリーでメディエイトの内側へ乗せる。メディエイトは難しい
下りのフックラインを入れタイガーは外す。
まさにこれぞゴルフ、と言う展開。1打毎に立場が入れ替わる。

メディエイトの16番のピッチエンドランはわずかに外れる。
これさえ入っていれば・・・。こんなシーンばかりのメディエイト。

メディエイトはもう2度と無いこのチャンスを物にできなかったがタイガーの
執念と言うか、凄さ、勝負に対する気迫を見せ付けられた。

日本でもこんな試合が見たい。18ホール生中継のプレーオフが見たい。
試合としては凡戦だったが中味は見応えのあるものだった。

| | コメント (0)

ランニングアプローチ

昨日はI さん、Eさんの3人。
I さんは75歳、HDC 6。今迄にも2,3回回ったことがある顔見知り。
E さんは62歳、HDC17で結構面白い組み合わせ。

I さんは白内障を手術してボールが見えるようになったと嬉しそう。
とにかくどんなクラブでも芯に当たるからそこそこ飛ぶしパットもはずさない。
アプローチの距離感が素晴らしい。40,40,40と素晴らしいスコアー。

折角のチャンスだからと無理に誘って1.5R。
私の苦手なランニングアプローチの距離感の出し方を習う。

まずボールとグリーンエッジまでの距離。
これが半分以下ならまずランニングを考えろ、と言う。

ボールの落とし場所を決めて使うクラブを考える。
半分以下はAWかSW。半々ならPW。それ以下なら9i か8i。
とにかく落とし場所からクラブを考えると言うのは今迄と逆の発想。
そんなことは十分知っているつもりだったが何となく納得。

9i とか 8
i とかは使っても何時も打ち過ぎてしまう。距離感がでない。
それを怖がるとざっくり!。それが嫌で52°と56°のウェッジでのロブ。
ボールを左に置いてクラブを9時に位置までコックで上げそのまま振る。
52°だと30y.。56°だと20y。これが今迄の私の寄せ方。

最後のハーフで5回中3回ランニングでOKに寄って学習効果あって40。

これからもっとランニングを試してみよう。

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

全米オープン

凄かったなぁ。鳥肌が立った。
ああいう所で入れられるのが凄い。

タイガーは何かやってくれると言う期待感を持たせる。
ひょっとしたら寄るのではないかではなく、入るのではないかと思わせ、
それをやる。凄い!の一言。

野球でも一流の4番バッターは打って欲しい所で打ってくれる。
こっちのウッズ(中日の)はホームランの数が多い割に打点が少ない。
チャンスで打っていない証拠だ。中日のファンとしては歯がゆい。


心情的にはメディエイトに勝たせてやりたい。
こう言うチャンスは2度とないだろうから。
でもあの短いパットを2本入れていたら・・・。「たら、れば」はゴルフの常。

明日また18ホールのプレーオフというのもさすがメジャー。
以前日本オープンかで雨のため54ホールで優勝を決め、谷口が怒って
協会を脱退した。メジャーならこれ位の事はやってこそ権威が保てる。
谷口の主張したことは正しい。

明日は放送してくれるのかな。深夜だけかな。気になる。
ビデオをセットした。

| | コメント (0)

健康チェック

市の保健センターで「健康チェック」と言うのをやってくれると言うので
行って来た。

「血管年齢」は右手の親指を測定器に当てる。
指紋照合の機械の様なもの。判定は基準以下のD-。
「機能が低下しているのでもっと運動しましょう」と言うコメント。ハイ。

「足型検査」は靴を脱いで両足をそろえて機械の上に立つ。
重力がかかった部分が白くなった写真が出てくる。
左右バランスが取れていてOK。
少し踵よりなので
もう少し爪先よりだと良いそうだ。
これはゴルフに役立ちそう。

「片足立ち」は指定された場所に片足で立つ。
目は開いていても良い。ぐらぐらしながら60秒もってこれもOK。

「骨の年齢」は足首に何か液を塗って固定し電波を通す。
50歳でOK。


あれだけ治療しているのに血管年齢が良くないというのはちょっとショック。
今度、主治医に聞いて見よう。
「これだけの1回の検査では分からない
」と言うだろうが。

去年の1月にMRI検査をしたら「下垂体腫瘍の疑い」があり、24mm×10mmの
腫瘤性病変があると言われ造影検査をしたら何ともないという。

24mm×10mm と言ったらかなりの大きさ。
それがわずかな期間で消える訳がないし、MRI自体の信頼性を疑った。
何千円もの撮影料を取られてこの結果。

最新鋭の機械でもこんな風だから後は推して知るべし。
でも、機械で判定されると「そうかなぁ」と思わざるを得ない。

帰りについでに身長を計ったら177.6cm とまた小さくなっていた。
若い時は180cm あったのにこんなに縮むものなのか。
これも機械の誤差の範囲か現実か。

何か凄く落ち込んだ。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

続・不思議に思うこと

⑥夏に被るニット帽子。
 この時期でもあれは暑いと思うのに若者がニット帽子を被っている。
 流行なら何でもするのだろうが私から見れば馬鹿丸出し。
 茶色に染め毛糸で蒸らす。毛髪に良い訳が無い。将来はかつらか。
 
 しかも、喫茶店や食事処で被ったままで食べている。いい歳をした奴が
 帽子を被ったま喫茶や食事をしいると張り倒してやりたくなる。

⑦夏に着る女子高校生のカーディガン。
 夏のクソ暑い時に女子高生はカーディガンをはおっている。
 
 昭和60年頃から制服がセーラーからジャケットに変わり夏はブラウス1枚
 になった。そのため『ブラジャーが透けて見えて嫌だ』と言うのが彼女らの
 理由だ。実際そんなに透けない。着けているのは分かるがそれが普通
 だから別に何も感じない。

 実はそういう子は着けてないか色物を着けている場合が多くそれが透けて
 分かってしまう。それを隠すため(38年高校の教師をやっていた)。
 暑いのにそれ程までしてそうしたいかと涙ぐましい。

 女子高生のミニスカートには今でもドキッとするが、下にスパッツを履いて
 
いるのでくれぐれも変な気を起こさないように。
 これも暑いだろうに流行なら何でもするという精神か。

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

週間ニュース新書・地震

ネコに慣れてしまったがまず画面で猫を探す。
ああ、あそこにいるかと思うと安心してニュースを聞く。

今日は畑に行ってユニーで買い物をして帰ってきたのが12時ごろ。
途中から見たので最初に地震のニュースはやったかもしれないが、
他のチャンネルは番組を変更して地震一色なのに、L字で地震情報は
流すものの何時ものペースでやっている。

こう言うところがテレビ東京はいい。

これを不謹慎だと怒る人も居るだろうが、何処の放送局も同じことを
やる必要は無い。
選挙だってそれを知りたい人は他のチャンネルで見てください、という
位の開き直りがあってよい。

CSではそういうチャンネルばかりだが一般で見られるチャンネルで
こういうチャンネルがもっと増えて良い。

| | コメント (0)

不思議に思うこと

①外国の自転車にはどうして「スタンド」が付いていないのだろう。
 ポ~ンと倒したり壁に立てかけたりする。
 
 日本のはスタンドが2種
類あるが「片足」のは斜めに立たせることに
 なるので不安定。風が吹けばすぐ倒れる。それでもなくならない。
 便利さ、安定性より見た目を優先するからかな。

②外国にはなぜ何処でも電線が見られないのか。
 イギリスの田舎の風景の中で見たことはあるがよほど田舎で無い限り
 電線は見られない。
 
 富士山を撮ろうとしても静岡側にはやたらと高圧線があって鉄塔や
 電線が写らない所を探すのに困る。(山梨側はない。)
 こう言う所に日本の文化度の低さがあるような気がする。
 
 都市の中心では電線の地中化が進んでいるが外国は初めから
 電柱を立てて電線を張るという発想が無く地中に埋めたのだろうか。

③中国人や韓国人がなぜ日本に観光に来るのだろう。
 物凄い反日教育をやっていて反日感情がむき出しでサッカーの応援を
 するのに日本に悪意こそあれ観光に行こうと思う気持ちが分からない。
 それに凄く高い買い物をしている。

 中国で日本の企業で働く人は給料が他より良いからと割り切っている
 のだろうが言うこととやることがこうも違うと納得がいかない。
 一体本性はどこにあるのだろう。信頼できない国だ。

④高層マンションの1,2階に住む人。
 きっと便利だからそこに住んでいるのだが高層マンションは上の階に
 住んでこそステータス感も味わえると思うのだが・・・。
 下に住むならわざわざそこを選ばなくても言い訳なのに。

 でも、上に住んでいる人は停電になったら困るだろうね。
 「高層・・」は爆発を防ぐためガスは使わず、オール電化だから停電に
 なったら何も出来ない。階段を昇り降りするのも辛かろう。

⑤何度も言うが CO2 削減のため、なぜライトアップや深夜放送、深夜
 営業を止めさせないのだろう。みんな家庭に押し付けてくる。

 放送局の使っている電気は半端じゃない。まず自ら襟を正しなさい。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

雨の表現

雨の降り方を擬音であらわすのは日本独特の文化らしい。

ぽちぽち、ぱらぱら、しとしと、ざ~ざ~。

「ぽちぽち」と「ぱらぱら」は傘は要らない。
「しとしと」はまあ傘は無くてもいいか、濡れていこう、と言う雰囲気。
「ざ~ざ~」は当然傘がいる。

この「しとしと」と「ざ~ざ~」の間の普通に降る雨の擬音が思いつかない。
きっといい言葉があるはずなのに。どなたか教えて下さい。

五月雨とか慈雨とか雨の種類についての表現は豊富で情緒もある。

なお、この辺ではビニール傘でも「こうもり」と言う。
普通「こうもり」と言ったら黒い布の傘でしょう。
ゴルフで急に雨が降り出したとき「こうもり持って来て!」と言われた時は
何がなんだか分からなかった。
地域独特の表現は面白い。


| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

女子ゴルフ

この頃女子ゴルファーのスカート姿が増えた。
レインウェアーもカラフルになりオシャレにもかなり気を使っているようだが
大きなイヤリング(ピアス)はどうかと思う。
スポーツにふさわしいものがあるだろう。
つければいいものじゃない。こじゃれた物を着けたらいい。

先週も肥後がピンクのシャツで頑張っていたがあのふてくされた様に見える
態度を直さないと人気は出ない。

ゴルフには虫除け対策でスラックスがハイソックス(横峯が履いている)が
適していると思うが見る方は女子はスカートの方が可愛い。
へその次は・・・と思わせるが下にスパッツを履いているから余分な「心配」
は要らない。

男子も女子も勝つのは外人ばかりで面白くない。
石川くんがコケ、女子も次のスターが現れない。また低迷か。

それにしても藍ちゃんの不振が気になる。
早くあの「藍ちゃんスマイル」が見たい。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

あじさい

3 今年の紫陽花は格別に美しい。
雨が多く天候が花に合っているのかも。

今日、畑に咲いていたのを採ってきた。おすそわけ。

| | コメント (0)

ガソリンの値段

ガソリンの値段が170円を越えこの辺では173円。

税金の期限が切れたときは25円安くなると言っておきながら20円位しか
安くならなかった。元へ戻るとそこから30円以上の値上げ。

結局儲けたのはガソリンスタンドと石油会社。
こんな馬鹿な話はあるか。


マスコミはこのことを取り上げない。
消費者の味方の振りをしてスポンサーの顔をうかがっている。

卵やマヨネーズの10何年ぶりの値上げは仕方が無い。
それより政治の減反政策や牛乳の生産調整など農業政策の失敗をもっと
追及し直させるべきではないか。

マスコミ不信は今に始まったことではないが情けない。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度の議論がされている。

75歳を過ぎれば「後期」に決っている。80歳ならいいのか。
平均寿命が男性で78歳位の事を思えば当たり前の言葉だろう。
それをごちゃごちゃ言うのはどうかと思う。

65歳を過ぎれば「老人」と言われるのと同じと受け止めている。

私は「老人」の部類でそれはそれで受け入れれば良い。
私はそう気にならないが言葉に拘る人は多いのだろう。

「長寿」と言い換えても言葉の問題だけで中身が変わるわけではない。
気分の問題か。まだ「末期」と言われないだけでもいいというものだ。

年金からの「天引き」が問題視されているが理由が分からない。
どっちみち納めなければならないのなら最初から引いて呉れる方が楽だ。
介護保険料も引かれている。

確かに手取りは減るが手間が省けることを思えばいいことではないか。
この事で影響を受ける人は130万人に中、20万人だそうだ。

今の医療技術の進歩は死にたくても死なせて呉れない。
ただ寝たきりで生かしておいてお金がかかる、と言われても・・・。
末期治療をするかどうかの意思表明書の問題もうやむや。

寝たきりで生きていたいと思う人は少ないはず(
少なくとも私はそうだ)。
死なせてあげることもその人のためになることではないか。
80年も生きれば十分だと考えている。100歳以上生きて子供や社会に
世話をかけるくらいなら、お金をもっと若い人の為に使って欲しい。

民主党は国民の人気を取るために出来もしないことを主張する。
どうせ通らないことが分かっているから何でも言える。
小沢が首相になると思うだけでゾッとする。

後期高齢者医療制度 5分で概要マスター が分かり易い。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

紫色の車

この頃新車のコマーシャルに紫色の車が使われている。
ベルファイヤー、ティアナ、セレナ等みんな紫。

濃い色は小さく見え、外側の細かい所が見えにくいので今迄余り使われな
かった。それに紫は塗料が高い。きっとこの面での開発が進んだのだろう。
こんな所にも技術の開発が見られるのは面白い。

以前にも書いたが最近黒い色が流行っていて、軽でも黒が多くなってきた。
ワンボックスは全部黒と言っていいくらい多い


10年前くらいに白が流行って全部白い車になったことがあったが色にも
流行がある。流行の色は下取りが違うと言うがその頃には流行が変わって
いて売るとき叩かれる。そんなことを考えて買うとそういう目にあう。

色使いはマツダが良い。マーチも頑張っている。
どちらもチョット小さすぎて乗ったことは無いが乗りたい車。

私の車の選定基準は白でないこと、ゴルフバッグが最低2本は入ること。

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

子育て

今は子供も社会人となり夫婦2人の生活になった。
親思いの性格のよい(?)子供に育った、と思っている。

ウチの教育方針は、「会話と遊び」。

食事中はテレビを消す。自然に会話が弾む。
学校であったことや友達との関係。欲しいもの。理解が進む。
誕生日プレゼントで困ったことは無い。

今でも子供がウチに来て食事をする時はテレビを消す。
うるさくて会話の邪魔になる、と今でも言ってくれる。

毎週日曜日の夜は「トランプ大会」。
ババ抜きから始め勝った人が次の種目を指定できる。
息子は得意の「神経衰弱」。娘は「殺し屋七並べ」。

早く10回勝った人が優勝で賞状が貰える(勿論手製)。
賞状を10枚集めると好きなものを買ってあげる。
二人を上手に競わせて勝たせるのに苦労した。

もう一つの遊びは「じゃんけんイチゴ」。
10数個のイチゴの1つを3~4個に切ってお皿に山盛りにする。
じゃんけんをして最初に勝った人が3切れ。2番目が2切れ。3番目が1切れ。
1人食べれない。これは盛り上がる。

じゃんけんなのでわざと負けることがしにくいので子供が食べれないと困る。
親が勝ってしまった時は小さいのを選んで食べ大きいのを残した。

今は懐かしく思い出される。

| | コメント (2)

2008年6月 7日 (土)

男子バレーボール中継

男子バレーボールが16年ぶりにオリンピックに行ける事になった。
めでたしめでたし。
(男子はアルゼンチンに負けてオリンピックに行けない、に賭けていたので
嬉しさは半分半分)

何気なくネットのスポーツ結果を見ていたら20時27分にもう結果が出ていた。
テレビは今(21:20)、第4セットが終わったばかりなのに。

何とこれも録画だったのか。何か白けてしまった。

如何にも生中継の振りをして放映するのは許せない感じ。

折角の好ゲームも結果がわかっていると興奮の度合いが違う。

| | コメント (0)

昨日のゴルフ

当分天気が悪そうなので昨日行ってきた。

マスタールームはフリーのメンバーを3人で来た組に入れたがらない。
断られるのが面倒だから。

フリーが3人集まるまで組んでくれない。Kさんと二人で待たされる。
2人だと追加料金を取られるのでその点は配慮してくれている。

たまたま夫婦で来た人があってやっと組めてスタートしたのが8:58。
温厚なご主人と賑やかな奥さん。奥さんも一々「赤」へ行くのが面倒だし
飛距離的に1打プラスになるだけでいいからと「白」で打つ。結構飛ばす。

1Wとパットはうまいが途中がダメ。
ダンナはパットが全然ダメ。奥さんに「男らしくない」と叱られて可哀相。

Kさんは昭和11年生まれと言うから72歳。
研究熱心で私にアプローチの仕方を一生懸命効いてくる。
ヘッドが開けないので上げられない。

私はロブ派。ランニングが苦手。
ランニングは方向はあうが距離感がつかめない。
ロブは距離は合うが方向がイマイチ。
1~2mのパットが入らないとボギーの山となる。

私はティーショットは殆ど完璧だったが2ndのアイアンの方向が悪く
アプローチは寄るもののパットが入らず苦戦。45,44。

スコアーと内容には不満だが楽しい夫婦とのラウンドは面白かった。
富士山がきれいに見えて東京からのご夫婦が喜んでおられた。
なんか自分が見せてあげてるようでこんな日は嬉しい。

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

HC10

「スキー検定」でも書いたが私の悪い所は、もう少しの努力が足らないこと。

スキーも2級。ゴルフもHC10。仕事も・・・。

本格的にゴルフを始めたのが定年後の60歳。
3年で10まで行ったが月例に出てギスギスした連中とゴルフをやるのが
嫌になっていた所に、「チーム」が出来てしまい仲間内の仲良しゴルフに
なってしまった。

スキーの1級と同様、シングルはゴルファーの憧れ。
スキーも1級を取るとうまくなると言うがゴルフもきっとそうだろう。
尊敬の眼差しで見られるのは悪くない。

後一歩でシングルなのにこの歳になり、まぁいいか、と諦めている。

ハーフ45を打たなければ良く、たまに30台が出ると喜ぶゴルフ。

仲間からはずれフリーで行くようになって毎回組む人が違う。
私より歳を取っていて元気な人を見ると励みになる。
若い人と飛ばしっこをしても勝てっこないのに挑戦する。

ひょっとして今が一番楽しいゴルフをしているのかもしれない。

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

スキー検定

私の悪い所は何でも「もう少し」と言う所で終わっている事。

スキーも2級止まり。
スキーを始めて100日で1級クラス、と言われていた。
その頃(45年前)は2月や3月にスキーをする人は少なく、12月、1月で
10日も行けば良く行く方だった。1級を取るのに10年はかかる。

夜行列車で松本まで行き朝5時ごろ着く。駅構内の立ち食いそば屋が
開くのを待ってぬるいそばを食べる。帰りは塩尻の釜飯。

まだSLだったので大変だった。
今SLを見るとあの頃の悪いイメージしか湧かず愛着など無い。
ディーゼル化され特急「しなの」が走るようになった時は嬉しかった。

大糸線沿線のスキー場は全部行った。
民宿のコタツに足を突っ込んで寝袋に入って寝る。

約10年やって検定試験が一番難しいと言われる栂池で受けた。

80点以上で1級合格と言うことだったが結果、79.8点。
頭に来てスキー用品一式を粗大ごみに出してスキーを止めた。

1級を取る1番楽な方法は検定試験付きの新聞社や旅行社が主催する
○○スキー教室へ入ることだと知っていた。

最初から1級、2級、・・の人数分バッヂを買ってある。
そこで上位になれば楽に1級は取れる。
そう言う所に来る人はうまい人は少ない。

そんな1級はクソ食らえ!と言う気持ちがあった。
結果2級止まり。アホの見本。

でもそれがプライドなのだから仕様が無い性格だ。

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

胸やけ

先日のゴルフで昼食後から胸やけがしだした。
ボールを拾おうとすると水分が逆流してくる有様。
食べたのは天ぷらうどん(冷たい物)でそれ程油っこくなかったはず。
プレー中に飲んだ冷たいアクエリアスとの組み合わせが悪かったのか。

その日は家へ帰って「大正漢方胃腸薬」を飲んで治まった。

2,3日後、家で昼に天ぷらを食べたらまた胸やけがしだした。
これも「大正・・・」で治まった。

最近何となく胃がもたれる感じがあったがチョット酷いので丁度月に1回の
主治医の診察日になったので相談した。
ファモスタジン錠(朝、夕各1錠)とペロリック錠(毎食前各2錠)を呉れた。

また薬が増えた。

他の前立腺の関係で通っている泌尿器科で「尿が濁っている」と言われ
クラリスマイシン錠と言う
抗生物質剤の影響で胃の入り口が狭くなっての
ことと言う。そう言われれば信頼するしかない。

それ効果があってか今の所調子はいい。

薬は増えることはあっても減ることは無く、もう、薬漬けでいやになるが
それで快適な生活が送れているのだから仕様が無い。

この頃思わぬ所に痛みが出るようになった。
歳を取ることは悲しいがこうして対応してもらえるのは幸せか。

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

切手収集

多くの人が経験したことだろうが小、中学生の頃、切手を集めた。

昭和30年前後になろうか。

皇太子ご成婚とか国立公園とか少ない小遣いで買い集めた。
シートの枠に「大蔵省」と言う字が入っているものが価値があると聞いて
なるべくシートで買った。全部で50シート位はあるかな。

最近は芸能人や自分の顔が切手になると言うことでその価値が下がった。

先日、古い切手を扱っている店を探したが中々見つからない。
やっと見つけてどの位で売れるか聞いてみたら「額面の半額で買取ります」
と言う言葉に愕然。

「最近は切手を集める人がいない」という。
そういえば、チケットショップはあるが、古切手を扱っている所はない。

このままごみになるのは忍びない。
こう言うのをオークションに出せるかな。欲しい人がいるはずだ。
オークションの出品はやったことが無いのでやり方がわからない。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

雨のゴルフ

今日久し振りに雨に降られた。
午前中はもったが午後スタートの頃からポツポツ来て5番位から本降りに
なったがカッパを着ずに済ませた。風が無かったのが幸いだった。
風が吹くとカートのシートが濡れる。
どうしてもカッパのズボンは履かなきゃならない。


最近は雨予報の日は行かない。
木、土、日、祝日は行かないので行ける日が結構絞られる。
月曜日は久し振り。
予報は15時位まではもつと言っていたし明日からは雨模様なので仕方なし。

こう言う時は以外に良いスコアーがでるもので6番までパープレー。
久し振りに30台と思った途端にミスが出て結局40。悔しい!。

| | コメント (0)

6月の花

Satuki_2 さつきが真っ盛り。
どこの家の庭も手入れされた花が咲いているがウチの
マンションの生垣は手入れが悪くちょっとわびしいが
きれいなものはきれい。

私の好きな花の一つ。

そろそろ私が最も好きな紫陽花の季節。
花言葉は「うつり気」。
3月生まれの私にはぴったり。

紫陽花には雨が似合う。
花びらに雨の雫をたたえたのを見るととても嬉しい。

この後、暑い夏がやってくるがこの花の季節を楽しもう。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

廣済堂ゴルフ

凄い雨だったがみんな良く頑張っていた。

今までに無くレインウェアーがカラフルになった。よしよし。
前にも書いたが雨の日のゴルフ中継は皆黒か紺のレインウェアーで
誰だか見分けがつかないし画面も単調になってつまらない。

もっとカラフルにせよ、と言っていたがやっとそうなった感じ。
おへそを見せるよりこっちの方が大切だ。
男子も見習って欲しい。

それと廣済堂と言えば18番の釣鐘状の樹。
なんか空き空きになって枝払いでもしたかと思って見ていたら、以前は
椎の木だったのを楠に替えたという。前の方が良かったなぁ。

あんな大きな樹でも植え替えられるのだ。
廣済堂のシンボルだから失くすわけにはいかない。
何か理由があるのだろう。

男子ゴルフは巨大な1グリーンのゴルフ場。
グリーンが大きいのであの凄い砲台グリーンも楽に乗せら
れて怖くない。
でもグリーンの凹凸が大きくパットが難しくスコアーは伸びない。
やはりゴルフはパットだな~。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »