« 第2東名 | トップページ | コンビニ »

2008年5月 4日 (日)

中日クラウン

石川遼クンが予選落ちして気の抜けたサイダーみたいな試合。

解説の川田泰三氏は、2グリーンのゴルフ場を散々悪く言っていた人。
(本ブログ:2グリーン参照)
それが放送では2グリーンのコースをべたほめ。一体どっちなんだ。

ジャンボ尾崎が石川にアプローチを教えたということでいつの間にか
師弟関係になってしまった。そして同じ組にして注目を集めさせる。
石川はジャンボの全盛期を知らないだろう。
インタビューを聞く限り余り嬉しそうではなかったように聞えた。

尾崎は100勝以上もしているのだから凄いゴルファーだと思うが
マナーや態度で日本のゴルフを悪くした。ラフに行ったボールの後ろを
1Wで押さえつけ打ち易くしていた事を外国人(確かゲーリー・プレイヤー
だと思うが)に指摘されるまで誰も注意できなかった。


シニアーツアーに出て日本のゴルフを盛り上げようとしない。
中嶋や青木を少しは見習ったらいいのに。
スコアー過少申告というゴルファーとして最も恥ずかしいことで失格に
なるというおまけまでついてしまった。情けなし。

こう言うやり方、運営の仕方が日本のゴルフを面白くなくしているという
事に気づかないのかな。

つまらない試合だった。

|

« 第2東名 | トップページ | コンビニ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2東名 | トップページ | コンビニ »