« 好きなもの | トップページ | 基地と原発 »

2008年4月24日 (木)

ユーティリティー使用感

ユーティリティーのボテッとした形が好きになれず今まで使わなかったが
試しに入札したオークションで落札してしまって使う羽目になった。

The XXIO のU6(19°)とU7(21°)。使用感は”グ~ッ”。
良ければ形の悪さは我慢しよう。

シャフトがFWに比べ短いので安心感があるし、方向性がいい。
19°と21°とロフトが近いので距離的にどの位違うのかよく分からないが
U7
で185y は出ているので、U6 では200y 近くは行っているだろう。

U7 はショートホールで使うので飛距離はつかめているが、U6 はロングの
2nd や、打ち下ろしの狭いミドルホールで使うことが多く正確な飛距離は
つかめない。

球筋が良く、力強い。トラブルショットの転がしに今迄5Wを多用してきたが
シャフトが長くてじゃまっだったのがこれで解消された。
5,6アイアンで転がしたりベアーグランドで打つ時、「ざっくり」が怖いが
ユーティリティーならソールが滑ってくれるのでその心配が無い。
方向も安定しているので狭い木の間を狙ってゆける。

いい事尽くめで満足。

それなのに良いスコアーが出ないのは突然出る1W,3WのOB。
コースが進行をよくするためにやたらとOBゾーンを増やした。
そのせいばかりではないがハーフで1,2本のOBが出るとお終い。
7や8を叩くと取り返しが付かない。ハーフ45以下にするのがやっとの有様。
かといって1Wや3Wでティーショトしないわけにはいかない。

うまくいかないものだ。

|

« 好きなもの | トップページ | 基地と原発 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好きなもの | トップページ | 基地と原発 »