« 趣味・絵 | トップページ | プレー中の水補給 »

2008年4月14日 (月)

マスターズ

日本のメディアは外国のメジャーなトーナメントだとなぜか生中継する。
度々触れているよう日本のゴルフ中継は録画。
スポーツは生で見るのが一番だが、それができないから生中継を見せて欲しい。ゴルフの生中継は誰が何時打つか見当が立たず、非常に難しいことは分かるがそれがディレクターの腕の見せ所じゃないか。
録画はひいきの選手やチームが勝った時その余韻を楽しむために見るものでハラハラ、ドキドキ感が無い。

さて注目のマスターズ。
タイガーの強さは正確なパッティングにある。ショットは今では上の下。
もっと飛ばす人はいっぱいいるし、アイアンの正確性でも特別なものは
感じないがパットははっきり違う。

入れなければいけない苦しいパーパット。予想外の長いバーディパット。
いつも入れるんじゃないかなという期待を持たせ、期待に応える。

それが4日目、どうした訳か短いのを外しまくった。
1本でも入っていたらどうなっていたわからない展開だった。

2日目のタイガーは黒のハイネックシャツ。良く似合ってはいたが30℃近い
暑い日に首元をしめるような服を着るのはどうかと思う。
これが敗因と言ったら言い過ぎかな。タイガーともあろう人が・・・。

それからいつも話題になる右手中指のテーピング。
本人は「まめができるため」と言っているそうだが、解説の中島プロは
「集中力を上げるのに効果がある。自分もやってみた。」とはっきり言った。
そういう効果があるのに彼が本番のプレーでやらないのは「
プレーの補助」
となり、ルール違反となる可能性があると考えているからだろうか。

あるブログにそういう解説があった、とコメントしたらその人は熱烈なタイガー
ファンだったらしく、今後コメントは拒否すると言われてしまった(笑)。

「李下に冠を正さず」と言うが一流の人には疑いをもたれる様な事はやって
欲しくない。

|

« 趣味・絵 | トップページ | プレー中の水補給 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 趣味・絵 | トップページ | プレー中の水補給 »