« ゴルフ保険 | トップページ | 東建ゴルフ・レインウェアー »

2008年4月18日 (金)

パッティング

パットする時何処を見てますか。当然ボールですがボールの何処?。

まず曲がりを考えてあそこへ打っていこうとする方向の目標を決めてスタンス
を決める。まあこれは誰も同じ。

次に近くにスパットを見つけて・・と言うが、これができない。
インパクトでルックアップしそうな気がしてならない。
目だけで追えばいいのだろうが膝が動いてしまうような気がするのだ。
「左耳でコロンという音を聞け」とレッスン書に書いてあるが、ホールインする
ためにゴルフをやっているのにその瞬間を見ないなんて事は出来ない。
ゴルフの楽しみを奪う行為だ。

それとテークバックでヘッドが真っ直ぐ引かれているかを確認するために
ヘッドを目で追う癖が付いてしまっていた。ボールから目が離れる。
ヘッドと一緒に頭が動く。多分膝も動いている。

そこで考えたのがボールの右側面を見ること。
今迄はボールの上を漫然と見ていたが、しっかり右側面を見つめる。
こうするとなぜかテークバックを目で追わないし気にならない。
少しぐらいテークバックが揺れてもインパクトがきちんとすれば問題ない。

このインパクトが例のタイガーの右手中指の腹。
右手中指の腹でインパクトする。方向性がよくなる(ような気がする)。

昨日のゴルフでやってみたが方向性が抜群によくなった(2バーディー)。

ゴルフほど何度でも開眼するものは無い。
「これだ」と思ったことが次にはできない。だから面白くきりが無いのだろう。


|

« ゴルフ保険 | トップページ | 東建ゴルフ・レインウェアー »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴルフ保険 | トップページ | 東建ゴルフ・レインウェアー »