« 基地と原発 | トップページ | 25日のゴルフ »

2008年4月26日 (土)

肘・膝のサポーター

気功とストレッチのお陰で肘と膝の痛みは治まっているが予防は欠かせない。
痛めてからでは遅いので事前の予防は怠り無い。
冬のゴルフはまるでロボコップ状態。サポーターのぐるぐる巻き。

サポーターにも色々あって、暖めるものと圧迫するものとあって寒い時は暖め
る物、ちょっと痛みが出そうなときは圧迫するもの、と使い分けているが決め
手が無い。最近はチタンが貼付されているものが出回っているが効くのかな。
半袖になると目立つし暑いので大仰なものはやりたくない。

細いものが欲しいのだが見つからない。
「ドクターエルボウ」が多分一番いいと思うのだが、いかにも、という感じで
やりたくない。

先日、ゴルフ場で水色の幅2cm位のをやって居る人がいたので聞いてみたら
整形外科の支給品だった。腱鞘炎で通っているとの事。やっぱりねえ。
私の肘はサポーターをするまでも無く幸か不幸かシップだけで治ってしまった。
医者で出す湿布は市販品よりよく効く。サポーターが欲しかったなあ。

やっぱり痛めたら整形外科へ行くことが一番早く直す秘訣。
どうしても塗り薬やシップで治そうとしてしまうが結局ダメ。長引くだけ。
TVの宣伝は過大広告だ。

|

« 基地と原発 | トップページ | 25日のゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基地と原発 | トップページ | 25日のゴルフ »