« 筋肉若返り教室(3) | トップページ | 茶髪 »

2008年4月 5日 (土)

この頃のゴルフ

65歳を過ぎると急激に飛距離が落ちると聞かされた。
最近270y以上 も飛ぶ若者と続けざまに回り、50~60y
おいていかれるとそんな感じが強くなる。220y 飛べば十分のはずなのに。

スコアーもハーフ45を切るのがやっと。
パーは4~6個取れるものの他でダボとかトリとかを叩いてしまう。
4オンでも1パットならボギー。4オンなら悪くても2m 以内。入れれない。

安定してボギーが取り、ダボを打たなければ40~42で回れる。

特に肝心のパットが悪い。パットが入らないともっと寄せなければと思うのがプレッシャーとなりアプローチも悪くなる。
パットが入ればアプローチもそこそこ寄ればいいと気楽になり、結果寄る。
そんなこと分かっているしショートパットはそんなに不得意でなかったのに。

ここに歳が出ているのかなあ。
歳のせいにしちゃいけないがなんか言い訳が欲しいこの頃のゴルフ。

|

« 筋肉若返り教室(3) | トップページ | 茶髪 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筋肉若返り教室(3) | トップページ | 茶髪 »